ブラックジャック×モンテカルロ法のアイキャッチ画像
更新日:2023.12.08
PR

ブラックジャック×モンテカルロ法で誰でも簡単1日で収益化!その方法を徹底解説!

ブラックジャック
  • 「ブラックジャックでモンテカルロ法は使える?」
  • 「実際にモンテカルロ法を使えば稼げる?」

モンテカルロ法の使い方が気になる方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、ブラックジャックでモンテカルロ法を使うことでリスクを抑えつつ誰でも最短1日で収益化は可能です!

そこで!

実際に皆さんがこの必勝法を使って稼いでいただくために

  • モンテカルロ法についての詳細
  • ブラックジャックでモンテカルロ法を使う際の簡単7ステップ手順
  • モンテカルロ法を使った場合の具体的な損益
  • 使う上でのメリット&デメリット

これらについて詳しく解説していきます。

そして、記事の後半では改良型モンテカルロ法を使ってブラックジャックでさらに稼ぐ方法を皆さんに伝授

是非最後までご覧ください。

ランキング1

プレイオジョ

プレイオジョ

入金ボーナス

FS160

賭け条件

なし

ランキング2

ラーメンベット

ラーメンベット

入金不要ボーナス

$50

賭け条件

40倍

ランキング3

テッドベットカジノ

テッドベットカジノ

入金不要ボーナス

$50

賭け条件

30倍

ランキング4

エルドアカジノ

エルドアカジノ

入金不要ボーナス

¥5,000

賭け条件

1倍

ランキング5

ラッキーニッキー

ラッキーニッキー

入金不要ボーナス

$35

賭け条件

20倍

目次

ブラックジャックでモンテカルロ法を使えば損失を抑えつつ稼げる!

ブラックジャックのディーラと客の画像

  • 「ブラックジャックでモンテカルロ法は使える?」
  • 「モンテカルロ法ってそもそも何?」

結論から言うと、ブラックジャックでモンテカルロ法を使うことは可能です!

そして、モンテカルロ法を使うことで、損失を最低限に抑えつつ利益を生み出しコツコツと稼ぐことができちゃいます!

そんなモンテカルロ法の特徴を解説していきます!

ブラックジャックでモンテカルロ法を使うことは可能!

モンテカルロ法が使える条件は

  • 勝率が約50%
  • 配当が約2倍

ブラックジャックの「ヒットorスタンド」のアクションは基本的に配当が2倍なのでモンテカルロ法を使うことが可能です!

モンテカルロ法の特徴を解説

モナコのモンテカルロにあるカジノを破産させたことから、必勝法「モンテカルロ法」と名づけられたという一説があるとかないとか。

実際にモンテカルロ法を使うことで、損失を抑えつつ利益をコツコツと生み出していくことが可能です!

簡単な数列を使って賭けていく必要があるため、紙とペンを用意する必要があります。

そのためランドカジノで使う難易度はやや高いですが、オンラインカジノでの効果は絶大です!
(ディーラーが目の前にいないので、紙とペンでカンニングが出来るw)

そんなモンテカルロ法の使い方を解説していきます!




《限定》入金不要ボーナス

入金不要ボーナス:$50賭け条件:30倍
出金上限:$120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:40倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥7,500賭け条件:30倍
出金上限:¥18,000
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000賭け条件:1倍
出金上限:¥15,000
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi50
入金不要ボーナス:¥1,500 + フリースピン60回賭け条件:1倍
出金上限:¥15,000
ボーナスコード:なし
入金不要ボーナス:$35賭け条件:20倍
出金上限:$100
ボーナスコード:なし
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi

ブラックジャックでのモンテカルロ法の使い方の手順を簡単6ステップで解説!

モンテカルロ法

  • 「ブラックジャックでモンテカルロ法はどうやって使えば良いの?」
  • 「難しそうだから簡単に教えてくれたら嬉しい!」

モンテカルロ法は数列を使ってルール通りに賭けることで損失を抑えながら利益を上げることができる必勝法

数列と聞いて一見難しそうに感じすが、ルール通りに賭けるだけなので実際はとても簡単です!

※今回解説するモンテカルロ法ではインシュアランスでは使えないので注意が必要です。

そのルールを簡単7ステップで解説!

ブラックジャックでモンテカルロ法を使う際の簡単なステップはコチラ

  1. 紙とペンを用意して「1,2,3」と書く
  2. 両端の数字を足した数字を賭け金にする(最初は1+3=4ドル)
  3. ゲームで負けた場合、数列の右側に負けた金額を追加する(1,2,3の右に4を追加する)
  4. 再度両端の数字を足して、次のゲームの賭け金にする(1+4=5ドル)
  5. 勝った場合は、両端の数字を消す(紙には「2,3」が残る)
  6. 引き分けの時は仕切り直し
  7. 両端の数字が消えたら1セット目が終了。

それぞれ簡単6ステップでわかりやすく解説していきます!

ステップ①:紙とペンを用意して「1,2,3」と書く

まず最初のステップとしてメモが出来る紙とペンを用意しましょう。
そして、紙に「1、2、3」と記入します。

ステップ②:両端の数字を足した数字を賭け金にする

両端の数字を足した数字を賭け金にします
最初の両端の数字は「1、3」なので1+3=4で4ドル賭けます。

※1単位10ドルでも何ドルでも構いません。
仮に10ドルだった場合は、1(10ドル)+3(30ドル)=40ドルが最初の賭け金となります。

ステップ③:ゲームで負けた場合、数列の右側に負けた金額を追加する

ゲームで負けてしまった場合は数列の右側に負けた金額を追加します。

4ドル賭けて負けた場合の新しい数列は「1、2、3、4」となります。

※ダブルダウンで負けた場合も同じです。

ステップ④:再度両端の数字を足して、次のゲームの賭け金にする

再び、数列の両端の数字を足します。

数列は「1、2、3、4」なので1+4=5ドルが新しい賭け金となります。

ステップ⑤:勝った場合は、両端の数字を消す

仮に勝った場合、数列の両端の数字を消します

数列が「1、2、3、4」だったので両端の数字を消すと「2、3」となります。

ステップ⑥:引き分けの時は仕切り直し

引き分けの場合はそのゲームをなかった事として、仕切り直しましょう!

ステップ⑦:両端に数字がなくなれば1セット目が終了。

ステップ②~⑤を繰り返し、数字がすべて消えればモンテカルロ法成功&終了です。

そして再度、紙に「1、2、3」と記入しまた数列が消えるまで繰り返します。

では実際にこのモンテカルロ法のルール通りにベットした場合の損益がどのようになっていくのか、見ていきましょう!

実際にモンテカルロ法を使った場合の具体的な損益表

二人の男性がスマホを片手に喜ぶ画像
モンテカルロ法をブラックジャックで使った場合の損益表はご覧の通り。

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1 4ドル 負け -4ドル 1,2,3
2 5ドル 勝ち 1ドル 1,2,3,4
3 5ドル 負け -4ドル 2,3
4 7ドル 勝ち 3ドル 2,3,5
5 3

5ゲーム目の時点で数列が「3」の1つのみとなってしまったので1セット目のモンテカルロ法は終了で利益は+3ドルという結果となりました。

このようにルール通りに賭け続けるだけで利益を出せるのがモンテカルロ法です。

紙とペンを用意して常時メモを取りながらプレイ必要があるので若干めんどくささはありますが、効果は絶大なので是非試してみてください。

ブラックジャックでモンテカルロ法を使う際の3つのメリット

プラスマークを持つ女の人の画像

  • 「モンテカルロ法ってどんなところが良いの?」
  • 「ブラックジャックでモンテカルロ法を使うメリットが知りたい」

モンテカルロ法をブラックジャックで使う上でのメリットは全部で3つ!

  • 損失を抑えてコツコツ稼ぐことが出来る
  • 賭け金の増加が緩やかなので比較的低資金でも使用可能
  • ルールに従って賭けるだけなので誰でも簡単に使える

それぞれ詳しく解説していきます!

メリット①:損失を抑えて稼ぐことが出来る

モンテカルロ法の最大のメリットは「損失を抑えつつ稼ぐことができる」こと!

損失を抑えることに特化しているため、マイナスを少しずつ取り戻したい時やコツコツ稼ぎたい方におすすめです!

いくら大きく稼げても損失が大きいと悲しいですよね!

それを抑えつつ少しずつ利益を出せる点がモンテカルロ法の最大のメリットともいえます。

メリット②:賭け金の増加が緩やかなので比較的低資金でも使用可能

モンテカルロ法は「損失を抑えつつ稼ぐ必勝法」とも言われていだけに、防御型の必勝法でもあるので比較的低資金で遊びたい方でも最低限のリスクで運用することができます

ルール上、賭け金の増加が緩やかというメリットもありますがそのため短時間で大きく稼ぐことは難しいので注意が必要です。

防御は最大の攻撃!

メリット③:ルールに従って賭けるだけなのでラク

モンテカルロ法の賭け方のルールに従って賭け続けるだけなので、賭け金の額などで悩む必要が無くラクにゲームを楽しむことができます。

「従うだけってつまらなさそう」なんて思う方もいるかもしれませんが、必勝法を使って稼ぐ上ではベット方法をシステム化することがとても重要となります。

そのため、ルール通りに賭けるだけでラクな反面、ギャンブルの面白みがかけてしまうという方も中にはいらっしゃるでしょう!

とは言え、従うだけで稼げるってめちゃくちゃ良いですよね!

私は「使う」の一択です!

ブラックジャックでモンテカルロ法を使う際の3つのデメリット

×マークとデメリットの文字の画像

  • 「必勝法といっても、正直良い事ばかりではないんでしょ?」
  • 「モンテカルロ法のデメリットも知りたい!」

もちろん必勝法といえど、良い事ばかりではありません。

そんなの知らなかった!

とならないためにも、モンテカルロ法を使う上でデメリットを知ることもとても重要です!

3つのデメリットはコチラ

  • 紙とペンを用意する必要がある
  • 長期戦になり資金がそれなりに必要となる場合がある
  • ランドカジノで使うのは上級者向け

それぞれデメリットも包み隠さず解説していきます!

デメリット①:紙とペンを用意する必要がある

モンテカルロ法は数列を使って数列のルール通りに賭けていくシステムベット系の必勝法なため、紙とペンを用意する必要があります。

そのため、プレイ自体に楽しさを感じない人もいれば、ゲームごとにペンで記入していくことにめんどくささを感じる方もいるでしょう!

正直、必勝法を使いながらプレイするのは楽しくないです(笑)

どうしてもそれが嫌な方は別の必勝法が向いているかもしれないので、割り切りましょう!

>>【出禁注意】ブラックジャックの最強攻略法7選!勝てない理由も解説

デメリット②:長期戦になり資金がそれなりに必要となる場合がある

モンテカルロ法は数列の数字が消えない限り賭け続けていく必要があります。

そのため、状況によっては思いもよらない長期戦になってしまう場合もあります

そうなれば資金もそれなりに必要となってくるので、少なからずリスクがあることも頭に入れた上でプレイする必要があるのを覚えておいてください。

デメリット③:ランドカジノで使うのは上級者向け

モンテカルロ法は紙とペンを使いながらルールに従ってベットする必勝法。

そのため、ランドカジノでプレイする際は「紙とペンを用意してプレイする」なんてことはできないので、使う際はオンラインカジノでやる必要があります

頭の中で計算しながらできる方はランドカジノでもモンテカルロ法が使えるかもしれませんが、正直にいうとそれは上級者向けです。

中にはモンテカルロ法を使ってカジノでプレイする猛者もいますが、自分の実力に見合った場所で使用するとより効果も発揮するのでオンラインカジノで使うことをおすすめします

実際にランドカジノでモンテカルロ法を使って稼ごうとした猛者の動画はコチラ

改良型モンテカルロ法でさらに稼ぐ!

オンカジ やめ時

  • 「ブラックジャックでモンテカルロ法を使ってみたけどそこまで稼げなかった!」
  • 「モンテカルロ法に裏技的なもの何かないの?」

通常のモンテカルロ法でも正しく使うことでコツコツ稼ぐことが可能なのですが、実はさらに稼げる「改良型モンテカルロ法」というものが存在します!

最初から教えろよって話ですよね(笑)

実用的な改良型モンテカルロ法は全部で2つ!

  • 改良型その1:賭け金を毎回2倍にする方法
  • 改良型その2:数式を変更する方法

2つの方法でモンテカルロ法を改良することが出来るのでそれぞれわかりやすく解説していきます!

改良型その1:賭け金を毎回2倍にする方法

単純に通常のモンテカルロ法のルールに従いつつも、賭け金だけ毎回2倍にすることでより大きく稼ぐことが可能となります。

賭け金が毎回2倍になる分、数列の数字も膨れ上がってしまうので通常より資金が必要となってしまう場合もあるので注意が必要です。

とはいえ、通常のモンテカルロ法よりは大きく稼ぐことが出来るのでたくさん利益を出したいギャンブラーの方におすすめです。

実際に改良型モンテカルロ法その1を使ってバカラをプレイした際の損益表はご覧の通り

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1 8ドル 負け -8ドル 1,2,3
2 10ドル 勝ち 2ドル 1,2,3,4
3 10ドル 負け -8ドル 2,3
4 12ドル 勝ち 4ドル 2,3,10
5 3

最後は数列が1つになって両端の数字を足すことが出来ないのでモンテカルロ法その1での1セット目のプレイは終了です。

結果的に4ドルの利益を出すことに成功しました!

改良型その2:数式を変更する方法

数式を変更する方式のモンテカルロ法改良型その2は数式を変更した状態でスタートします。

通常は「1、2、3」と書いてスタートするところを「0、1、2」と変更します。

このように変更してスタートした場合の最初の賭け金は両端の数字を足した額なので「2ドル」。

通常のモンテカルロ法よりも賭け金を抑えることが可能となります!

勝ち負けが交互に来たり負けが続くことで賭け金が大きくなってしまうリスクを抑えて使うことが出来るので、少ない資金で稼ぎたい方におすすめです!

どちらの改良型モンテカルロ法も状況や資金状態と相談して使い分けることで、より安定した利益を出すことができます!

まとめ

この記事では

  • モンテカルロ法についての詳細
  • ブラックジャックでモンテカルロ法を使う際の使い方の手順
  • モンテカルロ法を使った場合の具体的な損益
  • 使う上での3つのメリット&デメリット

これらについて詳しく解説しました!

そして、記事の後半で紹介した「改良型モンテカルロ法」略して「モンテカルロ法改」をつかうことでさらに安定した利益を出すことも可能です。

状況に合わせて是非使ってみてください!

そして何と今なら!当サイト限定コードの入力でTEDBET(テッドベットカジノ)で使える5,000円分の軍資金プレゼント!
是非今回解説したモンテカルロ法を無料で5,000円分試せるので超おすすめ!

「on-casi50」と入力で
\入金不要ボーナス5,000円/
ブラックジャック