もぐら オンカジ
UPDATE:2021.05.21

もぐらさんというオンカジライターを徹底検証!現在の噂を独占解説

オンカジコラムブログ

もぐらさんというオンカジライターが気になる方はいませんか?

もぐらさんのオンカジプレイレビューって面白いですよね!

もぐらさんはフリーで活躍しているオンカジライターで、2006年からオンカジを初め、特にスロットに詳しい方です。

ただ、、、残念ながら現在、もぐらさんはウェブメディアでコラムを更新していません。

当記事ではもぐらさんのプロフィールやプレイ成績、過去のコラムを見れるサイト・ブログをご紹介しています!

最後に「もぐらさんカニスピさん同一人物説」もご紹介しますので、「もぐらさんが気になる!」という方はぜひ当記事をご確認ください。

1:もぐらとはスロットメインのオンカジライター

もぐらさんとはスロットメインでオンカジコラムを書いているフリーライターです。

オンカジメディア「オンラインカジノウィナーズクラブ」でゲームのプレイレビュー「もぐらのカジノ風雲録」を執筆しています。

2016年1月6日にはオンカジスロットで20ドルのベッドで571ドル稼いでいることからプレイも上手いライターさんです。

■オンカジブロガー「もぐら」さんのプロフィール

生息地は東京の荒川流域。O型牡牛座のシティ派・男性独身であります。 2006年頃からオンラインカジノを始め、現在はオンカジのスロットをメインに遊んでマス。オンカジが好きという感じを文にしていきたいです。よろしくお願いします。

引用元:オンラインカジノウィナーズクラブ

ぬこさんは今も活動中のブロガーかつ、メールを送れるので気になる方は質問してみると「もぐらさんの現在」がわかるかもしれませんね!

関連記事:ぬこのオンカジブログは必見!独特の世界観と初心者におすすめな理由を紹介!

1-2:オンカジってイカサマがあるの?」もぐらさんの見解を紹介

もぐらさんはオンカジ関係者と交流があります。

オンカジ関係者にイカサマがあるのか聞くと一様に「ない」と答えているようですね。

かりにあったとしても「ある」とは言わないでしょうが、、、

もぐらさんの見解としても「個人に対する操作は無い」と述べています。

確かにオンカジ1サイトの利用者はとんでもない数なので、個別に操作するのは私も現実的でないと考えています。

といのももぐらさん曰く「上層部のごく一部でないと、真相は知らないのかもしれませんが、ソフトウェアで定められたペイアウトがすべてで、設定操作はないのではないかというのが、わたしの見解でもあります。」ということのようですね!

引用元:もぐらのオンラインカジノお悩み相談もぐらのカジノ風雲録

2:もぐらさんは1年間でオンカジで約60万円稼いでいた!

もぐらさんは1年間でオンカジで約60万円稼いでいた

更新がストップしている「もぐらのカジノ風雲録」ですが、実際稼げていたのでしょうか?

もぐらさんがオンカジライターとしてフルで活動していた2015年の収支と利用オンカジを公開します!

  • 2015年1月1日~12月9日の収支:+3,923ドル(ラッキーニッキーベイビーカジノ)
  • 2015年1月1日~12月9日の収支:-2,860ドル(ジパングカジノ)
  • 2015年1月1日~12月9日の収支:+1,930ドル(ロイヤルベガスカジノ)
  • 2015年1月1日~12月9日の収支:+2,621ドル(ネットベットカジノ)

2015年のもぐらさんの収支は+5,614ドル。日本円に換算すると612434円!

年間で約60万円も稼いでいた実力派でした。

現在、活動をしていないのが残念ですね。。。

3:もぐらのオンカジコラムは「オンラインカジノウィナーズクラブ」で見れる!

もぐらのオンカジコラム

もぐらさんはオンカジで年間約60万円稼いでいるプレイも上手い方です。

現在、新しいコラムはありませんが、これまでオンカジプレイの攻略方法が公開されていますので、オンカジの攻略方法を知りたい方はチェックがおすすめです!

特にもぐらさんは「リバース落ち防止」として「もぐらのオンカジ奥義」として紹介しています。

■リバースとは

オンラインカジノで勝利し、勝ち金の引き出しを申請する。普通のオンカジだと1~2日の引き出し審査期間があり、その間はいつでも保留(pending)されている勝ち金をキャンセルしてカジノ残高に戻すことができるのだ。

「ちょっとだけリバースして遊ぼう」→「全滅」
このオンカジ最大の罠、リバースに落ち、引き出し金を溶かすものは年間推定5万人。過去のオンカジプレーヤーのブログを見ても、リバースした後に残高溶かしている人の何と多いことか…。

当記事をご覧になられている方の中には経験した方がいるかもしれませんね!

7つ中3つ有効な対策が紹介されていましたので引用します!

.あらかじめ残高を残しておく(有効度:50%)

全額を引き出しせず、100ドル程度を残しておく。カジノがやりたくなったら、最小ベットで数分遊んでは数時間ログアウトを繰り返し、賭け事への欲求を満たすやり方。タバコ中毒患者に少量のニコチンを投与するのに似てますNE。

サポートに相談する(成功すれば有効度:100%)

引き出し後に、チャットやメールでカジノサポートさんに「一週間くらい、カジノへのアクセス不可状態にしてください」とお願いする荒業。応じてくれるか否かはカジノ次第だが、カジノもギャンブル中毒者を増やしたいわけではない。

自分がいかに制御の効かない人間だということを切々と訴えれば、期間限定でカジノへのログインを禁止してくれる(かもしれない)。

ついでに、重度のギャンブル依存症と判断され一生アカウント凍結という憂き目に遭えば、オンカジから足も洗えて一石二鳥Da(?)

重課金ゲームを遊ぶ(型にハマれば1000%)

「15万円がワンコイン(by重課金者)」という意見もあるアイ○ルマスターシ○デレラガールズなどのモバイルゲームにつぎ込んでみる。ソシャゲーorモバイルゲーム廃人となって、オンカジの引き出しのことをスッパリ忘れられるって作戦どす。

しかし、「軽自動車が変えるくらいつぎ込む」ことがあるとか言われるモバイルゲームの闇にはまれば、オンラインカジノのリバースどころではない損失も予想される…。

そんなに課金を必要としないパズルゲーで、身近なオンカジ友達がよく遊んでいるのがCandy-Crush-Sagaですな。リバースの我慢に、カジノ資金が無いときのつなぎにこのキャンタマクラッシュがおすすめだ!

引用元:もぐらのオンカジ奥義 リバースを防止せよ もぐらのカジノ風雲録

4:もぐらさんとカニスピさんは同一人物説

もぐらさんとカニスピさんは同一人物説

最後にあくまで、噂になりますが、「もぐらさん」と「カニスピさん」同一人物説をご紹介します。

現在、オンラインカジノウィナーズクラブのライターとして活動していません。

ただ、2chでは「もぐらさん・カニスピさんは同一人物説」が指摘されていました。

カニスピさんは2017年からオンラインカジノウィナーズクラブの新人ライターとして活動している方で、もぐらさんは2016年にコラムの更新がストップしています。

また、もぐらさんのライター情報に記載されている「個人ブログ」をクリックするとカニスピさんの公式ブログ「カニスピのつづれ屋ブログ」にリンクされます。

カニスピのつづれ屋ブログ

カニスピのつづれ屋ブログ

公式URL「http://moguramoc.blogspot.com/」の過去をさかのぼると、確かに2019年9月20日時点では「もぐらのつづれ屋ブログ」でした。

もぐらのつづれ屋ブログ

仮に「もぐらさん=カニスピさん」だとしても、オンカジに詳しいライターさんであることは変わりないので、特別非難するポイントではありません。

もぐらさんがカニスピさんにブログをゆずったのかもしれませんし、「あくまで噂」程度にとどめておくといいでしょう。

まとめ

オンカジライター「もぐら」さんをご紹介しました。

現在、過去にオンカジメディア「オンラインカジノウィナーズクラブ」でコラムを連載していたものの、現在は活動していません。

ただ、2015年に1年間で約60万円稼いだ実力派ライターなのでオンカジ攻略にお悩みの方は過去コラムを参考にするといいかもしれませんね!

当記事をご覧になられている方の中には「もぐらさんの現在」を知りたい方がいるでしょう。

一部では「もぐらさんとカニスピさん同一人物説」が指摘されていますので、可能性を解説しました。

あくまで”噂”程度にとどめていただけると幸いです。

オンカジコラムブログ