オンカジ フラワーベット法
UPDATE:2021.10.13

【オンカジルーレット攻略】フラワーベット法のやり方や勝率、利益、シミュレーションを徹底解説!

賭け方(ベット方法)

ルーレットのベット方法で最も有名と言われているのが「フラワーベット法」です。プロギャンブラーや有名YouTuberがカジノのルーレットでこのフラワーベット法を活用している場面を見たことがあります。

フラワーベット法はシンプルな戦略でありながら、最大配当144倍が狙える爆発力を兼ね備えているところが人気の秘訣です。ルーレットをよくプレイする方はぜひ知っておきたい攻略法です。

そこで、この記事ではルーレット攻略法のひとつであるフラワーベット法のやり方や勝率、配当について触れながら、シミュレーションの結果やメリット・デメリットについて徹底解説します!

1:フラワーベット法のやり方と配当

フラワーベット法のやり方と配当

フラワーベット法はルーレットで使える戦略的なベット方法のひとつです。シンプルなやり方なので初心者でもわかりやすく、一度やってみると忘れてしまうことはないかと思います。自分の好きなタイミングや勝負どころなどでいつでも活用できるでしょう。

ここでは、フラワーベット法のやり方の手順と配当についてご紹介します。

1ー1:フラワーベット法のやり方は3ステップで完了!

それでは早速、フラワーベット法のやり方を見ていきましょう!フラワーベット法は非常にシンプルな攻略法で、わずか3ステップで完了します。

ステップ①:本命数字にストレートアップでベットする
まずは、両端の2と35を除いた中段にある数字の中から本命数字を1つ決めます。

ステップ①

画像では「23」を本命数字としており、その数字に対してストレートアップでベットします。

ステップ②:四隅の数字にコーナーベットする
本命数字が決まったら、その数字の四隅に対してコーナーベットします。

ステップ②

23を本命数字とした場合、「19、21、25、27」に対してコーナーベットします。

ステップ③:上下左右の数字にスプリットベットする
最後に、上下左右の数字に対してスプリットベットすると、フラワーベット法は完了です。

ステップ③

本命数字が23の場合は、「20、22、24、26」に対してスプリットベットします。

フラワーベット法が完了すると以下のようなチップの置き方になります。

チップの置き方

このチップの配置が花びらのように見えることから、フラワーベット法と名付けられています。可愛いネーミングとは裏腹に、本命数字に当選したときはかなりの高額配当に期待できます!

1ー2:フラワーベット法の配当は3パターン!

フラワーベット法で数字が当選した場合の配当は、全部で3パターンあります。以下の表では、上記でご紹介したやり方で23を本命数字としたときの配当をまとめました。

【フラワーベット法の当選数字と配当の関係】

当選数字 配当
真ん中の本命数字(23) 144倍
上下左右の数字(20、22、24、26) 36倍
四隅の数字(19、21、25、27) 9倍

まず、本命数字が当選した場合、ストレートアップ(36倍)1つとスプリットベット(18倍)4つ、コーナーベット(9倍)4つが的中したことになり、配当は合計で144倍になります。

次に、上下左右の数字が当選した場合、スプリットベット(18倍)1つとコーナーベット(9倍)2つが的中したことになるので、配当は合計36倍です。

最後に、四隅の数字が当選した場合はコーナーベット(9倍)1つ分のみなので、得られる配当は9倍になります。

四隅の数字に当選した場合はベット額と同じ配当なので損益は±0ですが、上下左右の数字または本命数字に当選すると大きな利益に期待できます。

2:フラワーベット法の勝率と利益

フラワーベット法の勝率と利益

フラワーベット法は1セットで合計9個の数字にベットしますが、カバーしている数字が少ないので当選確率は少し低めになっています。しかし、本命数字に当選したときの利益は非常に大きく、一攫千金の夢が狙える攻略法として人気なのです。

ここでは、フラワーベット法の勝率や利益について解説します。

2ー1:当選確率は約24%、勝率は約14%!

フラワーベット法では9個の数字にベットするので、1ゲームあたりの当選確率は9 ÷ 37 × 100 = 24.3… ≒ 約24%です。したがって、およそ4回に1回はフラワーベット法でベットした何かしらの数字に当選することになります。

ただし、9個の数字の中で当選して利益が出るのは5個なので、勝率は5 ÷ 37 × 100 = 13.5… ≒ 約14%となることに注意しましょう。勝率14%は他の攻略法に比べてかなり低い数値に感じるかもしれませんね。

2ー2:利益は最大135倍の破壊力!

フラワーベット法では1ゲームあたり9$をベットするので、配当との差額が利益になります。フラワーベット法で得られる利益について、以下の表にまとめてみました。

【9$ベットの場合の配当と利益】

当選数字 配当($) 利益($)
真ん中の本命数字 144 135
上下左右の数字 36 27
四隅の数字 9 0

得られる配当は最低でも9$なので、数字が当選すれば負けることはありません。また、フラワーベット法では最高144倍の配当が得られるので、1ゲームで最大135倍の利益が狙えます!

フラワーベット法は勝率が低いことが懸念材料ですが、その代わり一攫千金の高額配当が狙える攻略法となっています。

3:フラワーベット法の実践シミュレーション

フラワーベット法の実践シミュレーション

フラワーベット法を実践するにあたって、「実際にどれだけ勝てるのか?」が気になるところです。フラワーベット法はギャンブル性が高い戦略なので、勝てるときと負けてしまうときの差が激しいことが予想されます。

ここでは、フラワーベット法を用いてルーレットを50ゲーム実践したシミュレーションした結果をご紹介します。フラワーベット法を活用した一例として、参考程度に見ていただけると幸いです。

使用したゲームはNETENT社の『European Roulette』で、本命数字を「23」として9$ベットでゲームを進めました。

それでは、早速50ゲームのシミュレーション結果を見てみましょう!

【フラワーベット法を50ゲームでシミュレーションした結果】

ゲーム数 勝敗(当選数字) 損益($) 累計損益($) ゲーム数 勝敗 損益($) 累計損益($)
1 25 0 0 26 -9 +189
2 -9 -9 27 -9 +180
3 -9 -18 28 -9 +171
4 -9 -27 29 -9 +162
5 -9 -36 30 -9 +153
6 -9 -45 31 -9 +144
7 -9 -54 32 -9 +135
8 23 +135 +81 33 -9 +126
9 21 0 +81 34 24 +27 +153
10 20 +27 +108 35 -9 +144
11 -9 +99 36 -9 +135
12 -9 +90 37 -9 +126
13 -9 +81 38 -9 +117
14 -9 +72 39 21 0 +117
15 27 0 +72 40 -9 +108
16 -9 +63 41 -9 +99
17 -9 +54 42 -9 +90
18 23 +135 +189 43 23 +135 +225
19 20 +27 +216 44 -9 +216
20 -9 +207 45 -9 +207
21 -9 +198 46 -9 +198
22 -9 +189 47 -9 +189
23 22 +27 +216 48 -9 +180
24 -9 +207 49 25 0 0
25 -9 +198 50 26 +27 +207

フラワーベット法で50ゲームを実践した結果、最終損益で+207$の利益を出すことに成功しました!当選確率は13 ÷ 50 × 100=26%、勝率は8 ÷ 50 × 100=16%となり、理論値よりも2%ほど上振れています。
大きく勝利できた最大の要因は50ゲーム中に本命数字が3回も当選したことで、本命数字が複数回当選するとかなり楽にゲームを進めていけます。フラワーベット法では本命数字をどれにするかが最も大切で、実践前に空回しをしてルーレットの出目を観察したほうが良いでしょう。
また、YouTubeではフラワーベット法を実践した動画が公開されているので、併せてご覧いただけると実践イメージがつきやすいかと思います。

4:フラワーベット法のメリットとデメリット

フラワーベット法のメリットとデメリット

上記で紹介したシミュレーションでは、フラワーベット法でかなり大きく利益を上げることができましたが、いつもうまくハマるわけではありません。誰でもできる攻略法なだけに、使い方を誤ると大きな損失につながる可能性があります。フラワーベット法を賢く活用するには、メリットとデメリットの両方を把握しておくことが大切です。

ここでは、フラワーベット法のメリットとデメリットについてご紹介します。

4ー1:メリット①シンプルな手順で初心者でも簡単に実践できる!

フラワーベット法のメリットは、攻略手順が非常にシンプルで初心者でも簡単に実践できるところです。毎ゲームでメモをとったり、ベット額を変更したりといった手間がないので、ルーレットに慣れていない人でも手軽に実践できます。

また、オンラインカジノのテーブルゲームだとボタン一つで繰り返し同じ方法でベットできるので、短時間にフラワーベット法で多くのゲームを消化できます。

4ー2:メリット②最大配当144倍で爆発力に期待できる!

フラワーベット法の一番の魅力は、最大144倍の配当が狙える爆発力です。本命数字に当選すれば利益が爆発的に増えるだけではなく、それまでの負けを一気に取り返せる可能性もあります。

9$ベットでフラワーベット法を実践した場合、たとえ14連敗しても15ゲーム目で本命数字に当選すればそれまでの負け分はチャラになります。したがって、フラワーベット法で勝つためには15ゲーム以内で本命数字に当選させることがカギとなり、本命数字をどのように選ぶのかが勝敗の分かれ目です!

4ー3:デメリット①当選確率が低い

フラワーベット法は高額配当が狙える分、当選確率は25%未満と低い数値になっています。すなわち、計算上で4ゲーム中3ゲームは負けることになるのです。フラワーベット法のカギとなる本命数字の当選に限定すると、当選確率はおよそ3%とかなり低い数値です。

確率が低いだけに、フラワーベット法を用いて連敗してしまうことも多々あります。フラワーベット法はギャンブル性が高い攻略法であることを念頭に置いて、連続での仕様は控えて深入りしすぎないように注意しましょう。

4ー4:デメリット②ある程度の軍資金が必要

フラワーベット法は9枚のチップを使って実践していくので、最低ベット額が1$のルーレットだと毎ゲーム9$をベットすることになります。50ゲーム実践するとなると最低でも450$は軍資金として用意しておかなくてはいけません。

ただし、ルーレットゲームによっては最低ベット額を0.1$に設定しているものもあるので、レートが低いルーレットを選ぶと軍資金が少なくても実践できます。

5:まとめ

今回は、ルーレットで使える有名な攻略法のフラワーベット法についてご紹介しました。フラワーベット法の魅力は「誰でも実践できるシンプルさ」と「144倍配当が狙える爆発力」だと思います。

普通のルーレットの賭け方だと最大配当は36倍ですがフラワーベット法を使うと144倍まで狙えるので、ルーレットをさらにスリリングに楽しめるかと思います。ぜひフラワーベット法を活用して、オンカジのルーレットで一攫千金しちゃいましょう!

賭け方(ベット方法)