UPDATE:2021.07.26

オンカジドM機種「ボナンザ」 高配当の出方教えます!!

スロットスロット攻略

皆さん、「ボナンザ」はプレイしたことありますか??ボナンザの性能は凄まじいもので、オンカジ好きの中でも有名な一撃台とされています!

古くからあるこの台はとにかく、フリースピンに入りさえすれば…と言うほど、フリースピンの性能が良いと言われています。

しかし、僕もプレイしてみて思いますが、恩恵まで道のりが過酷な台なのです。

この台はそこを含めてもかなり「ドM機種」と言えます!!

そこで、疑問になるのがボナンザ「高配当の出方」になります。

何がドMなのか?どんな性能を持ったフリースピンなのか?確率は?…など、高配当が期待できる台「ボナンザ」高配当の深層について検証していきましょう!

スロット名 BONANZA(ボナンザ)
ソフトウェア会社 Big Time Gaming
レイアウト 最大6 × 7
ベット額 0.2ドル~20ドル (カジノによって多少変動あり)
ペイアウト率 95.58%
ジャックポット 非搭載

1:「大量のペイライン数とフリースピンへのシンボル」

ボナンザ①
ボナンザ高配当の出方を知るためにはまずは「なぜ、高配当が出るのか」ということを知るのが重要です!

もちろん、全ては運が大きく採用するものですが、こういった「なぜ」を考えることで高配当への道が開けるのは間違いありません!

なにもしないよりするほうが良いという事ですね!

高配当の秘密①:「ペイライン数の秘密」

ボナンザ ペイライン
ボナンザのペイラインは他のスロットと比べても少し特殊な造りをしています!

有効ラインがかなり変則的で、上部の4つも加えて、横に1つでも同じシンボルが並べば小役カウントされます!ちなみに縦は無効になります。

ボナンザのペイラインはその数も多いです!その数…なんと最高117,649通りとなっています。

ペイラインが多いのには理由があります!

その理由は…ペイラインの数が変動していくことで、数が増えると言えます!

6列の縦リール自体は固定になりますが、それぞれのリールの段数は回転するたびに変化していきます。

つまり、スロットを回転させる度にペイライン数が変化していくことからボナンザのペイライン数最高117,649通りもあるということになります!

それぞれのリール段数が多ければ、ペイラインも増え、配当チャンスが増えるということになります!

ペイラインの基本はフリースピンに突入しても変わらないので、フリースピン時に成立がどんどん出れば、それは高配当になるのは間違いないです!

高配当の秘密②:「シンボルの秘密」

シンボルの秘密
シンボルを把握しておくことも高配当への近道と言えます!

何故なら、現状がどいう状況なのかということしっかり把握できるからと言えます。

無作為になにも知らず、ベット額をただ増やすより、配当額の高い額を知っていたり、フリースピン突入契機を知っておくことで、引き際なども見極めることができます。

通常時高配当となるシンボルは「紫のダイヤ」のシンボルになります!
紫シンボル
こちらが成立することが高配当のきっかけになるのは間違いありません!

もちろんですが、このシンボルが毎回成立するわけではないので、次に配当が大きいシンボルを把握しておくことを忘れずに!

次に重要といえるのが、「G」「O」「L」「D」のシンボルになります!これはフリースピンのきっかけとなるシンボルなので、かなり重要になります!

基本的にここまで紹介したシンボルを把握しておけば、なにが高配当で、なにがフリースピン突入かを理解できます!

ゲームを知るきっかけにもなるので、ぜひ覚えておきましょう!

2:「ボナンザ」フリースピン中の各確率

フリースピン
「ボナンザ」高配当のメインと言えるのが、やはりフリースピンです!フリースピン突入してこそと言っても過言ではありません!

ボナンザをプレイしたユーザーが口を揃えて「フリースピンまでが長い」とぼやいています。

実際にプレイしてみた僕も同じことを感じましたww

散々言っているようにボナンザは高配当がかなり、期待できる機種になっています!

通常時の苦しい時間を耐え抜いた先にあるのはボナンザの一撃です!

ただ、ここで理解していただきたいのは、なにも知らない状態では通常時に「全然でない…」となり、高配当を諦め、ただ負けるということもあります。

高配当を狙うなら平均の値など細かな情報までリサーチすることも大事な要素です!

※今回紹介する確率はベット額1ドルの場合でのデータになります。

「ボナンザ」フリースピン確率

最初に通常時、フリースピンに突入する確率を紹介していきます。

ここで紹介する確率はフリースピン突入のきっかけである「G」「O」「L」「D」が最初にいくつ揃うかで決まっていきます。

基本的に「G」「O」「L」「D」のシンボルが4つ全て揃うことでフリースピンに突入しますが、全てがいっぺんに揃うわけではありません。
GOLD
例えば、最初の回転で「G」と「O」が揃い、次の回転で「L」「D」が揃うという突入経路も存在します。

逆に言えば、全てがいっぺんに揃うこともあります!

それを踏まえた上でのフリースピンの突入率は以下の通りです。

シンボル数 フリースピン突入率
1回 0.04%
2個 1.1%
3個 4.1%

以上は約1,000回転回した場合の確率になります。

どの回数も表で分かる通り、かなり低い確率になっています。ボナンザの通常が長いのはここにあると言えます。

なので、結果的にフリースピンを獲得するためには4個全てを一気に出現することが絶対条件と言えますね!

3個出たからと言ってぬか喜びはできません。

「ボナンザ」フリースピン全体の突入率

フリースピン
「ボナンザ」のフリースピンは他のスロットと比べても突入率が低く、出ずらいという印象があります。

突入率は以下の数字になっています。

「ボナンザ」フリースピン突入率:1/357.1

パチンコの現行機種よりもキツイ

やはり、売りは恩恵の大きいフリースピンになるので、どうしても突入率が厳しいのも納得せざる終えません。

この1/357.1%さえ突破してしまえば、12回転のマルチプライヤー上乗せ型フリースピンが待っているので、粘るが勝ちと言えます!

「ボナンザ」マルチプライヤー期待値

マルチプライヤー

ここで表記する期待値はあくまでも平均のものになっています。

なので、ここまで達さない時もあれば、これ以上の成果を出すときもあります!

一つの基準と考えていただければ正しいです。

肝心の平均数値は以下の通りです。

「ボナンザ」平均マルチプライヤー:10倍

「ボナンザ」平均配当:72倍

この数値が平均と考えるとかなり期待が出来ると考えられますね!

12回のフリースピンの内にいかにマルチプライヤーを増やしていくかがボナンザの基本なので、ここは大いに期待したいところです!

3:「ボナンザ」での勝ち方!高配当を勝ち取るために…

「ボナンザ」での勝ち方
そもそも「ボナンザ」は連鎖が続くと勝てるというグリッド式なので、通常時の立ち回りはとにかくフリースピンを狙うに限ります!

フリースピンに行くまでに小当たりを積み、フリースピンに備えるのも大事です!

フリースピンに関しては絶対的にマルチプライヤーの恩恵を受けたいので、小役の成立を積み重ねることが大事です!

高額なら最高!少額でも可!とにかく小役成立が重要になります!

ちなみに「ボナンザ」のマルチプライヤーは上限がなくいわゆる「無限」ということになりますww

運が良ければ見たことのなり数値を叩き出すことも可能なのです!

なので、とにかくマルチプライヤーを上げる!これが大事になりますね!

「ボナンザ」の基本情報は下記記事をチェック!!

スロットスロット攻略