UPDATE:2021.02.26

オンカジ「蜂」WILD SWARMの恩恵はデカい!大群モードの真相!

ゲームの機種別スロット

「蜂」+「オンカジ」と聞いて皆さんは何を連想しますか?

長年、オンカジを楽しんでいるヘビーユーザーであれば、すぐに「あれね!」と分かるはずです。

それだけ、オンカジプレイヤーの中では有名な機種となっています。

では、なぜそんなに有名なのか?話題になる理由はなんなのか、今回「蜂」という愛称で知られる、「WILD SWARM」についてご紹介します。

1:オンカジの蜂といえば「WILD SWARM」

WILD SWARM

cについて、知らない人の為に簡単に説明いたします。

プッシュゲーミング社により、リリースされた、スロットになります。
有名、オンカジサイト「カジ旅」で人気のスロットとして、常に上位位置にいます。

ただ、その真実は難易度最高峰の激辛機種なのです!!

気になるWILD SWARMのスペックから基本の情報をまとめました。

1-1:スペック

配当表

ゲーム名 WILD SWARM
ジャンル ビデオスロット
ソフトウェア PUSH GAMING
リール 横5×縦4
ペイライン数 20
オートプレー
ターボモード

・通常スピン

・フリースピンボーナス

・ランダムフィーチャー

・シンボルコレクション

以上の4つの流れで勝利を狙うという仕様になっています。

以下はペイラインになります!
ペイライン
WILD SWARMの勝利ラインは20通りになります!

1-2:WILD SWARM基礎知識

プッシュゲーミング社により、リリースされた、スロットになります。
有名、オンカジサイト「カジ旅」で人気のスロットとして、上位にいます。

基本仕様は5×4リールで、20ペイラインの構成となっていて…。

・通常スピン

・フリースピンボーナス

・ランダムフィーチャー

・シンボルコレクション

以上の4つの流れで勝利を狙うという仕様になっています。

絵柄は画像の13図柄になります。

基本的な仕様を見る限り、話題性に飛ぶ、スロット機とは正直、到底思いません。

では、なぜここまで、WILD SWARMが話題になるのか、それは「大群モード」というモードにありました。

1-3:「大群モード」フリースピン

「大群モード」

WILD SWARMをプレイし続け、最終的に辿り着く、モードがこの「大群モード」になります。

この「大群モード」はある、モードを経由してのモードになります。
そのモードが「ミツバチコレクション」。

この「ミツバチコレクション」は通常スピン時に獲得した、”ネバネバミツバチ絵柄”のミツバチがスロット上部にある巣に入ることで、メーターが上がっていくという「ミツバチコレクション」
ミツバチコレクション

この作業により、右側上部にある、メーターが最大のMAXに達し、いくつかのミツバチ絵柄を獲得すると、ミツバチの巣が爆発を起こし、「大群モード」へと辿り着きます。

ここまでの道のりを越えて、やっと「大群モード」という形になります。
言葉で言うのは簡単ですが、この「大群モード」に辿り着くまでが、しんどいわけです。

1-4:大群モードの恩恵とは

大群モード

「大群モード」に辿り着くまでが難関であれば、それなりに恩恵は欲しいものです。

大丈夫です!WILD SWARMを楽しむユーザーがこのモードを目指すのはもちろん、それなりの恩恵あってこそです!

「大群モード」は普通のフリースピンモードよりも優秀と言われています。

最初から固定ワイルドがありながら、追加でどんどん大群の様に埋まっていくのです。
全ての図柄がワイルドなんてことも夢ではありません。

考えても見てください、全図柄ワイルドになった時の配当を…。

それが、この「大群モード」に入った時点でかなりの確率で確約されていると思うと、皆、目指すのは必定でしょう。

2:WILD SWARMは良台!実際の挑戦記録

実際に「WILD SWARM」や「大群モード」に対して、プレイヤーどういった印象を持っているのか、やはりココは口コミで真相を見ていきましょう!!

蜂はレベルMAXから何回回せば引けるんだよ……

蜂のMAXが演出だと理解は出来た。
可愛いけどヤバイ奴だから触りたくないけど、中毒性がある。
確かに攻略は難しいスロだよね

蜂はレベルMAXから何回回せば引けるんだよ……

3回しか大群出したことない。ただその3回ともMAXから200回転以内だったな。たまたまなんだろうね

再開しましたら、しっかり資金吸われてしまいました。あれは運も相当絡んでくるようですね。しかし‥あの「永遠に来ないかも」感が怖すぎですね。

…と、口コミを見る限り、散々な結果が多いようです。

やはり、難易度が高いと言われているだけある、スロットになりますね。とても初心者じゃチャレンジできないような仕様です。

次にYouTubeの実践動画になります。

紹介するのは、自分に「大群モード」が出るまで終われないという枷をつけ、実践プレイをする様子を動画にしたものになります。

最後にゲームに対しての感想も述べていますので、そちらも参考にどうぞ!

2-1:WILD SWARM 大群モードリベンジマッチ!!

色々言っても、全く「大群モード」に入らないわけではありません。実際にそこまで辿り着き、尚且つ恩恵を受けられないという難しさがあり、0%では無いわけです。

こちらのYouTuberはオンカジ専門のチャンネルを解説している日本のYouTuberになります。

今回の動画、リベンジマッチとして前回、成しえなかった「大群モード」での大勝ちに挑戦しています。

結果は…2,104ドル!本人的には微妙のようです。十分な気もしますが。
2,104ドル
WILD SWARMの「大群モード」の可能性が図りしれません。

「大群モード」のリベンジマッチの詳細は是非、動画にてご覧ください!

YouTuber

他にも色々なゲームにチャレンジしていますので、ご参考まで是非、ご覧ください!

3:WILD SWARMの質問コーナー!

ここまで、難しい機種だと疑問や気になることも多いはずです。

正直、筆者も「なにをすれば恩恵を受けられる?」と思った事もありましたw

ここでは、そんなユーザーのWILD SWARMに対する質問や疑問とそれに対するアンサーを紹介します!

Q:巣のレベルが5になったんだけど、大群モードが発動しません。どうして?

A:大群モードはレベル5にするのはもちろんですが、ワイルドハニーシンボルを任意の場所に出現させることが必要になります。
ワイルドハニーシンボル

Q:宝箱からの配当で200倍以上はありえる??

A:現在、あらゆる実践データ上、200倍がマックスです。ただ現段階です。

Q:スキャッターが4個出た場合の恩恵ってありますか?

A:フリースピンの数が変わります。ゲーム数10です。

4:WILD SWARM以外も豊富!!オンカジ人気NO.1「ベラジョンカジノ」

最後にWILD SWARMが遊べる、5つのおすすめサイトをご紹介します。

ベラジョンカジノ

オンカジ界の最大手サイト「ベラジョンカジノ」はゲーム数も日本一!!

ベラジョンのおすすめな理由3つは下記の通りです!

  • 「ご褒美プログラム」でお得にプレイ!
  • 最新ビデオスロットの先行プレイが可能!
  • 日本でオンカジシェア率No.1

おすすめサイトの中でも屈指のゲーム数を誇るベラジョンカジノ!その数なんと約1600種類

おすすめ9選のゲームはビッグバッドウルフ以外、全てプレイ可能です!

下記より登録すれば30ドルの入金不要ボーナスがゲットできる!
ベラジョンを見に行く(オフィシャルサイトへ)

5:WILD SWARMを攻略する必勝理論「137法」

「137法」

オンカジで稼ぐためには、適当にプレイするのは良くありません。

ローリスクローリターンで賭ける投資法や、勝っている時に使用する投資法、逆に負けている時に使用する投資法など、さまざまなやり方があります。

こういった方法を駆使することが稼ぐためには必要になるのです。

高額な金額を賭けて、高配当を狙い一発逆転は間違いです!とにかく考えてプレイしすることが大事なのです。

皆さんは「137法」を知っていますか?これは難しそうに見えてとても簡単な理論なのです。

簡単に説明します。

”勝った時に「1,3,7」とベット額を増やして行くだけです。”

①ゲーム途中で負けたらベット数を1に戻します。

②負けた時は1を賭け続けます。

「137法」はこれを繰り返すだけです。

とても簡単なことです。要は必要以上に賭けず自分自身で決めごととして賭け額を決めとくということになります。

この戦法のメリットは3つ。

①勝敗が同数でも利益が出る

②負け数が上回っても利益が出る

③賭け額が7ドルまでしか上がらないので低リスク

3つのメリットに対して、デメリット1つ。

①勝敗が交互に出現すると長引く

あくまでもこれは守りの戦法です。ガンガン攻めたい人には少々合いませんね。

これを攻略とみるかは本人しだいですが、運ゲーであるオンカジではこういった理論での攻略は必要不可欠と思ってください。

スロット攻略なら下記記事をチェック!!

まとめ

オンカジに必勝法と確実に言える方法は正直、ありません。

ただ、世の中のオンカジユーザーで大きな勝ちを得てるユーザーはそれなりに工夫をしてオンカジに挑んでいます。

その他にも自分の気持ちのモチベーションも大事です。明鏡止水ではありませんが、集中力はオンカジでも活かされます。

負けたからと言って、落ち込まず、しっかり見切りをつけ、次に繋げることです。

ゲームの機種別スロット