UPDATE:2021.01.27

オンカジの宝くじには夢がある!2種類の宝くじと魅力を徹底解説

ゲームの機種別ビンゴ

1:宝くじはオンカジにも2つ存在

先程、言ったように、日本の宝くじと違い、オンカジではオンカジならではの宝くじが存在します。

そもそも、オンカジでの宝くじは日本の宝くじに比べて還元率が高いです。
還元率は80%程、もちろん、ビデオスロットなどに比べたらやや低めですが、日本の宝くじに比べたら大きい還元率です。

でも折角、宝くじを買うのであれば、還元率が高いほうが良いですね!

そんな方におすすめしたい、オンカジ宝くじを2種類ご紹介します。

・ロト

・キノ

1-1:ロト

ロト
ロトは日本でも似たような、ものがあります。「ロトナンバー」と呼ばれるものですね。

日本のロトでもお分かりだと思いますが、基本的にはシンプルな作りになっています。
ルールも日本と共通しています。

ロト6の場合は1~43、ロト7なら1~37の数字の中からそれぞれ6つ、7つの数字を選択し抽選になります。

比較的、気軽に高額当選が狙えるのと、日本人に馴染みがあるので、ルールもわかりやすく、購入しやすいですね。

1-1-1:ロトのおすすめポイント

ロトはズバリ、高額配当を狙っている人にとってみれば最高のゲームになります。

当選確率が低い分、当選したさいの配当額が大きいので当てたときの喜びも一塩です。

1-2:キノ

キノ

日本人には「キノ」は馴染みが薄いですが、オンカジ宝くじでは定番のゲームになっています。

大きな特徴は賭け金を自由に決められるというところです。

安価での賭けを楽しむ人でも、大金を積んで楽しみたい人でも幅広くプレイが可能です。

ルールは簡単です。
1~80までの範囲から1~10個の数字を選んで、抽選がスタートします。

一致した数字の個数で配当が精算されます。
選択数字が多ければ多いほど、その分一致する確率がアップします。

ただ、一致率が低いので、賭け金などを気にしながらプレイをすれば楽しめるゲームになっています。

1-2-1:キノのおすすめポイント

キノは賭け金を自由に設定できます。そのため、自分の考える範囲内でプレイが可能になります。

選んだ数字に何回賭けるかも自由になります。

1-3:【オンカジ】ロトとキノが買えるおすすめ3サイト

ロトとキノが買える、オンカジはスロットやポーカーなどに比べ、多くあるわけではありません。

ここで紹介するのは宝くじの購入できるオンカジサイト3サイトです。

基本的に今回、紹介する3サイトは宝くじを購入するのにメインとされている3サイトになります。ぜひご参考にしてみてはいかがでしょうか。

1-3-1:188BET

188BET

188BETはライセンスも習得している安心安全のオンカジサイトになります。

日本語対応が行き届いているので、日本のプレイヤーにかなり重宝されているサイトです。

肝心な宝くじはというと、中国の宝くじを中心として、ロトが2種・キノ6種が購入できます。
こちらのサイトでは宝くじの購入を通じて、還元ボーナスを無制限に獲得できるのでそこは大きな特徴となりますし、おすすめのポイントになります。

宝くじ種類 8種類
ボーナスによる購入 可能
入金方法 エコペイズ
出勤方法 エコペイズ

1-3-2:NETBET

NETBET

こちらもライセンスを収録している安心してご利用できるサイトになります。

なんと、世界の宝くじが86種類も購入できます。購入できる種類としては最大級と言ってもいいでしょう。

中心としてるのはヨーロッパに各国のキノが購入できます。充実度もNO1です!

機能面も良好で、数字自動生成機能もあります。

宝くじ種類 86種類
ボーナスによる購入 不可
入金方法 クレカ(VISA・Mastercard・JCB):エコペイズ:ヴィーナスポイント:マッチベター:アストロペイ
出勤方法 エコペイズ:ヴィーナスポイント:マッチベター:アストロペイ

1-3-3:ロトランド

ロトランド

宝くじ購入できるオンカジサイトでは最大手と言われています。

種類自体はそこまで多くはありませんが、宝くじのバリエーションは豊富にあります。

業界の中でも最も幅広く宝くじが楽しめると言われています。

ロトランドではパワーボール・ユーロジャックポット・メガミリオンズなど世界で有名な宝くじを取り揃えています。

他にも日本の宝くじのようにスクラッチ宝くじも購入可能となっており、スクラッチでは最大13億円という破格な高額賞金を狙えると言われています。

宝くじ種類 56種類
ボーナスによる購入 可能
入金方法 クレカ(VISA・Mastercard):マッチベター:アストロペイ:銀行振込
出勤方法 マッチベター:銀行送金

2:一般宝くじとオンカジ宝くじの比較

では、一般的な宝くじとオンカジ宝くじでは何が違うのか、比較していきます。

2-1:当たる確率と恩恵

日本で一般的に買える宝くじの特徴としては、当選金額の大きさにあります。

年末ジャンボやサマージャンボと言ったお宝くじでも大型なおベントだと1等が5億円など億単位の配当があります。

しかし、当選確率は当然ながらかなり低いです。1等の当選確率に関しては2000万分の1で2等に関しては666万分の1となっています。

そこに対してオンカジの場合、当選確率が高いとされていますので、遊びやすさで言ったらオンカジの方が良いでしょう。

2-2:還元率

通常の宝くじの場合、還元率は46.7%になります。

この還元率というのは、何回か購入したときに平均して1回も獲得できる利益になります。

当たりが難しいと言われているパチンコでさえ、80%の還元率があります。

これだけを考えても一般的な宝くじがどれだけ還元率が低いかわかりますね。

オンカジの場合、平均の還元率が90%と言われています。比較した場合は圧倒的になりますね。

3:オンカジ宝くじのメリット

オンカジ宝くじのメリット
一般的な宝くじを宝くじ売場で購入するよりも、オンカジで購入する方がメリットが多いです。

では、どんなメリットがあるのか、見ていきましょう。

3-1:購入金額が自由

通常一般的に売られている日本の宝くじは1口200円・1口300円となっています。

オンカジの場合、購入する際に自分が購入したい額を買えます。

先程、紹介した「キノ」は正に料金設定が幅広いオンカジ宝くじになりますね。

3-2:世界の宝くじが購入可能

日本にいる場合、基本的には日本の宝くじの購入のみです。

オンカジの場合、世界中の国で販売されている宝くじが購入可能になっています。

還元率が低いのは日本だけです。他の国では60%以上と日本よち遥かに高い還元率になっています。

単純に考えれば、海外の宝くじは日本よりも稼ぎやすさがあります。

3-3:結果がすぐにわかる

オンカジでは宝くじの結果がすぐその場でわかります。

日本で発売されている宝くじは決まった抽選日があり、そこまで待たなければいけません。

それに比べて、オンカジ宝くじの場合、すぐに結果が分かる分、外れた場合、すぐに参加できて、更にまたその場で結果が分かるので、基本的にノンストレスで楽しめます。

まとめ

日本の宝くじはサマージャンボや年末ジャンボなど毎年、イベント毎として多くの方に認知されていて、有名ですが、実際に恩恵が大きいのは海外の宝くじ、いわゆるオンカジ宝くじになるのです。

万人がプレイすることはないでしょうが、オンカジを良く利用するユーザーであれば是非、定番ゲームだけではなく、海外版宝くじを購入してみてはいかがでしょうか。

ゲームの機種別ビンゴ