更新日:2024.07.10
PR

オンカジの税金「払ってる?」「払ってない?」実際に聞いてみた | 確定申告の方法も紹介

オンカジ 初心者の方へ

年間で50万円以上利益がある場合、確定申告が必要です。

オンカジの勝利金は「一時所得」扱いになります。
年間所得を合算した上で毎年2月16日から3月15日の期間で確定申告により納税。という流れです。

気になるのが、、、
みんながオンカジの税金「払ってる?」「払ってない?」というところ。

本記事ではリアルプレイヤーに直接インタビューして聞いてみました。

オンカジで勝っている人は、必ずチェックしておきましょう!!

この記事で分かること

  • オンラインカジノにかかる税金
  • 確定申告に必要な準備
  • 確定申告の手順

今からできるオンカジの税金対策をわかりやすく解説

ランキング1

プレイオジョ

プレイオジョ

入金ボーナス

FS160

賭け条件

なし

ランキング2

ラーメンベット

ラーメンベット

入金不要ボーナス

$50

賭け条件

40倍

ランキング3

テッドベットカジノ

テッドベットカジノ

入金不要ボーナス

$50

賭け条件

30倍

ランキング4

エルドアカジノ

エルドアカジノ

入金不要ボーナス

¥5,000

賭け条件

1倍

ランキング5

ラッキーニッキー

ラッキーニッキー

入金不要ボーナス

$35

賭け条件

20倍

オンカジの「払ってない?」「税金払ってる?」実際のプレイヤー3人に聞いてみた

税金に関する口コミ
本記事では、基本的に年に50万円以上の利益が出た場合に税金は払うべきと書いていますが、実際のプレイヤーはどうなのでしょうか。

実際に、Twitterでオンカジ関連のつぶやきをしているランダムな3人のプレイヤーに聞いてみました。

※プレイヤーのプライバシーを守るために名前やアイコンなどは隠しています!

【突撃質問①】「税金払ってる?」▶「…なので払っていません」

1人目、仮名「りょう」さん

税金 インタビュー
ダニエル

ダニエル・K

ずばり、税金払ってる?(要約)
はてなまん

りょう

僕は年間の利益がそこまで出てないので払っておりません。

この方はそもそも年間の利益が50万以下のようで、払ってないようですね。

実際のオンカジプレイヤーの中でもこのような方は多いのではないでしょうか。

【突撃質問②】「税金払ってる?」▶「一時所得として払ってる」

2人目、仮名「ベラジョンの救世主」さん

税金 インタビュー
ダニエル

ダニエル・K

ずばり、税金払ってる?(要約)
はてなまん

ベラジョンの救世主

年に100万以上出金してるけど、一時所得として税金収めてるよ

本記事でもある通り、年間50万円以上の利益がでたら税金は納めないといけないのでこの方はしっかりと払っているようですね。

【突撃質問③】「税金払ってる?」▶「逮捕が嫌で払ってる」

3人目、仮名「たまごっち」さん

税金 インタビュー
ダニエル

ダニエル・K

ずばり、税金払ってる?(要約)
はてなまん

たまごっち

私は逮捕されるのが嫌なので、税金納めてますw

この回答、僕は個人的に逮捕されるのが嫌という理由が好きです(笑)

確かに、税金を払う理由が「捕まるから」という方も多いのではないでしょうか。

結論、ランダムに3人に聞いてみたため、他の意見ももちろんあるとは思いますが、「税金は払ってる人が多い」という結果でした。

僕も税金はしっかり払うべきだと思いますが、節税方法利益の算出方法などにはしっかりと目を通しておきましょう!

税額を凌駕する勝利を狙え!評価の高いオンカジ

オンラインカジノ
公式サイト
レビュー
評価
ボーナス
サポート
使いやすさ
決済方法
プレイオジョ 公式 詳細 10 10 10 10
テッドベットカジノ 公式 詳細 10 10 9 9
ボンズカジノ 公式 詳細 10 10 9 9
ラッキーニッキー 公式 詳細 9 9 9 10
エルドアカジノ 公式 詳細 8 9 8 6
ミスティーノ 公式 詳細 8 8 8 8
コニベット 公式 詳細 9 10 10 9
遊雅堂 公式 詳細 8 9 8 9
カジノシークレット 公式 詳細 7 7 8 6
ライブカジノハウス 公式 詳細 7 9 7 10
ジョイカジノ 公式 詳細 10 8 8 9
コンクエスタドール 公式 詳細 9 8 8 9
カジノエックス 公式 詳細 10 8 8 9
ベラジョンカジノ 公式 詳細 8 9 8 9
ビットカジノ 公式 詳細 7 9 8 7
カジ旅 公式 詳細 8 8 7 8
クイーンカジノ 公式 詳細 8 7 7 7

人気のおすすめオンラインカジノについては、オンカジおすすめランキングで詳しく解説しています。




《限定》入金不要ボーナス

入金不要ボーナス:$50賭け条件:30倍
出金上限:$120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:40倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥7,500賭け条件:30倍
出金上限:¥18,000
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000賭け条件:1倍
出金上限:¥15,000
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi50
入金不要ボーナス:¥1,500 + フリースピン60回賭け条件:1倍
出金上限:¥15,000
ボーナスコード:なし
入金不要ボーナス:$35賭け条件:20倍
出金上限:$100
ボーナスコード:なし
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi

そもそもオンカジで税金を払ってないとバレる?

結局の所、オンカジの税金を払ってないとバレるのか気になりますよね!?

実は、オンカジはパチンコや競馬よりも、脱税がバレやすいと言われています。

パチンコや競馬は、勝利金を現金で受け取ります。

現金で受け取ると、取引の履歴が残らないので税務署も把握できないからです。

一方、オンカジはオンライン上で入出金をする以上、どうしたって履歴が残ります。

そのため、税務署がお金の流れを把握することができるのです。

海外からの多額の送金は、マネーロンダリングの可能性もあるので、税務署もより目を光らせています。

現時点でオンカジ関連の脱税事件は起きていない!

現時点でオンカジ関連の脱税事件は起きていません。

これは、

  • 対象のプレイヤーがしっかりと納税している
  • 脱税していてもバレていない

のどちらかですね。

現時点で脱税事件が起きていないからと言って、オンカジで税金を払わなくてもバレないというわけではありません。

近年、日本のオンカジプレイヤーも増えていますし税務署の目もより厳しくなる可能性もあります。

なにはともあれ、納税の必要が生じた場合はしっかりと確定申告しましょう

そして、その時にそなえて収支管理は重要ですね。

【必見】オンラインカジノの税金を納めるための確定申告について

確定申告
オンラインカジノでいざ、確定申告をしなければいけない!という時の為に確定申告の方法を最低で知っておくべきこといくつか紹介していきます!

  • 申告時期は2月16日から3月15日
  • 申告するのは前年(1月1日から12月31日)にオンラインカジノで稼いだ利益額
  • オンラインカジノの確定申告で利益額ごとの税率及び控除額

①申告時期は2月16日から3月15日

申告制限はオンラインカジノと一般的な確定申告は同じです。

■時期
2月16日~3月15日

ただ、例外の場合、期限が延長するということもあります。

例えば2020年から広まったコロナウイルスの影響が出ている今の時期は延長されるといことがあります。

期限内に申告しない場合、追徴課税もしくは延滞税の対象となるので、無駄に税金を払うというリスクが生じてしまいます。

なので必ず期限を守るようにしていきましょう!

②申告対象になる利益は年内で計算

オンラインカジノの確定申告をすべき申告は前年1年間の利益額になります。

脳汁博士

脳汁博士

対象期間は1/1~12/31までじゃぞ。

なので、年明けに出た利益に関しては翌年の申告対象となるということです。

③利益額の計算方法

オンラインカジノの利益額は以下のように算出することができます。

■計算式
利益額=1年間の総勝利額-勝利したゲームでの各賭け金

ここで注意したいのが、”勝利したゲーム”での賭け金しか計上できないという点です。

なので、10回1ドルベットで回してそのうち一回が50ドルの利益を生んだ場合は『50(配当)-1(勝利したゲームでの掛け金)』となって、利益は49ドルになります。

③課税対象額の計算方法

オンラインカジノの利益は全て一時所得として計上されるということになります。

1年間の利益額計算を終えたら、一時所得の計算式に当てはめ、一時所得金額を算出していきます。

■計算式
一時所得=(利益額ー特別控除額50万円)×2分の1

⑤利益ごとの税率及び控除額←サラリーマン注目!

オンラインカジノに限らず所得税は累進課税を採用しているので、自分の勝ち額が増えて行けば行くほど税率も課せられます。

なので、前述している計算方法で『一時所得額』を出して、それを2で割ってから自分の本業の収入に足します。

■具体的な利益額ごとの税率及び控除額

一時所得の金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円超330万円以下 10% 9万7500円
330万円超695万円以下 20% 42万7500円
695万円超900万円以下 23% 63万6000円
900万円超1800万円以下 33% 153万6000円
1800万円超4000万円以下 40% 279万6000円
4000万円超 45% 479万6000円

最終的、税額に関しては「(一時所得金額×1/2+本業の収入)×税率ー控除額」で算出可能となっています。

また、サラリーマンの方に関しては、一時所得金額×1/2の値が20万以下の場合は確定申告が不要なのでご注意ください!

⑥確定申告3つの必要書類

確定申告を行う際、絶対に必要な書類が3つあります。

■3つの必要書類

  1. 源泉徴収票(企業勤めの場合、年末年始頃に企業から受け取る)
  2. 経費の領収書(所得が300万円以下の場合は不要)
  3. 支払調書(年末年始頃に、オンラインカジノ側から受け取る)

支払調書に関しては、オンラインカジノ側に直接問い合わせて受け取る、自身で収支明細をプリントアウトする、自身でつけていた帳簿などで問題ありません。

書類を受け取った後は、確定申告を行うだけです。

もし分からないことがあっても税務署に直接聞けば確実な回答をいただけます。

参考:国税庁HP

オンラインカジノの税金確定申告手順!6つのステップで解説

etax
実際のオンラインカジノに確定申告の際に行う手順を6つのステップで紹介していきます。

税務署で「e-tax」と呼ばれるサービスにてPCやスマホから申告が可能となっています。

今回はそんな「電子申告」の方法を紹介していきたいと思います。

紙媒体で申告を行うより断然、お手軽で便利になっています!

STEP①e-Tax確定申告書作成ページにアクセス

「e-Tax」確定申告書作成ページ
作成ページトップにアクセスします。URLは下記をご確認ください。
参考URL:確定申告書作成ページ

STEP②確定申告の作成を開始


「確定申告書等の作成はこちら」からアクセスし、次のページにある「作成開始」をクリックします!

STEP③該当するものを選ぶ

選択肢
3つの内、利用したい方法を1つ選択します。

選択を終えたらページ下部にある「利用契約に同意して次へ」をクリックします。

STEP④「所得税」を選択

「所得税」
申告したい年度と「所得税」を選択し、「作成開始」をクリックします。
作成開始

STEP⑤「一時所得」を選択

「一時所得」を選択
「収入金額・所得金額」というページに移動したら「一時所得」を選んでクリックします。

STEP⑥利益詳細を記載

入力
オンラインカジノで得た利益について詳細情報を記載していきます。

詳細項目は以下の通りです。

■詳細項目

  • 種目
  • 名称
  • 場所
  • 収入金額(銀行口座への着金額)
  • 必要経費(オンラインカジノへの入金額)
  • 源泉所得税額

オンラインカジノの場合、種目・名称・場所の入力にどう入力するべきか迷いますよね!

その場合は上記3箇所の入力は空欄で問題ありません。

収入金額と必要経費に関しては自身の記録を入力していきましょう。

源泉徴収額は0で問題ありません。

一時所得金額の確定

最後に、自動的に一時所得金額の合計が表示されます。

以上が確定申告時の手順になります。

複雑に見えますが、手順や説明通り行えば必ずできるので、無駄に飛ばしたりせず、しっかり説明を読んでいきましょう。

下記の動画でも詳しく紹介しているので、併せてご覧ください。

【お得!】オンラインカジノの税金を節税する方法

オンラインカジノで出た利益は基本的に一定額を超えると課税対象になると解説しました。

しかし、せっかく勝って得たお金なのでできるだけ税金は払いたくありませんよね。

本章では、2つの節税の方法をご紹介していきます。

方法①雑所得にする

冒頭でも述べていますが、オンラインカジノで得た利益は、「一時所得」としてみなされ、課税されます。

一時所得のデメリットとして、勝利金のみが課税対象になり、負け分は相殺されないということが挙げられます。

なので、仮に300万円負けた後に、300万円勝ったとしても相殺はされず、300万円分まるまる課税対象になってしまうのです。

一方雑所得では負け分が相殺されるようになるので、かなり節税ができると見込めます。

方法②50万円以上勝たない

一時所得では、勝ち額が50万円以上になったら税金を支払うのが義務になります。

なので、そもそも勝ち額が50万円を超えないように調整をしましょう。

方法④テーブルゲームをプレイする

一時所得金額の利益というのは、そもそも勝利したゲームでのベット額しか経費計上されません。

なので、ジャックポットを当てて1億円手に入ったとしても、その一回のベット額しか引けず、いままでたくさん回したとしても負けたゲームの分は計算されないのです。

そこで節税方法としてテーブルゲームなら、ベット額と配当金額に剥離がないですし、勝利回数も自ずと増えるので経費計上できる金額がアップします。

ぜひ、「できるだけ税金払いたくない!」という方はテーブルゲームを好んでプレイするようにしましょう。

脳汁博士

脳汁博士

勝利したときは毎回ベット額と配当金をメモするんじゃぞ。

まとめ

オンラインカジノをやってると、少し忘れがちですが、税金は払う義務があるものです。大勝したいのであれば、しっかり覚えておきたいですね!

正直、難しいと言って懸念しがちですが、調べてみると意外と情報があるので、まず分からなかったら調べてみる!も必要なことです!

税金についての詳細は下記をチェック
オンカジ 初心者の方へ