ベラジョン 2000ドル
UPDATE:2021.04.23

ベラジョンカジノの入金・出金条件は2000ドル?事務局から解答!

オンカジ一覧ベラジョンカジノ入金方法について決済方法おすすめ記事

ベラジョンカジノでは入金金額や出金金額に上限が設けられています。
その上限額は個人情報などを提出するアカウント認証の有無で変わります。

アカウント認証前の入金・出金の上限金額はネットで検索して調べるとどちらも2000ドルというような情報が多く出てきます。

しかし、ベラジョンカジノのサイトを見ると出金についての制限は2000ドルとは書かれていませんでした。

そこで今回実際にベラジョンカジノ運営事務局へ問い合わせて回答をもらいました。
「入金はアカウント認証前だと累計2000ドルが上限だが、出金に2000ドルの制限はない」とのこと。

今回の記事では問い合わせた内容と上限や制限について詳しくお伝えします。

安心してベラジョンカジノを利用するために、大切な情報となるのでぜひチェックしてください。

ベラジョンを見に行く(オフィシャルサイトへ)

1:アカウント認証前の入金限度額は累計2,000ドル

ベラジョンカジノにおけるアカウント認証前の入金限度額について詳しく見ていきましょう。
ベラジョンカジノのアカウント認証前入金限度額は、サイト内に明確に書かれていました。

合計入金額が$2000を超えるとアカウント認証が必要です。スムーズに勝利金を出金できるように、アカウント認証は早めに済ませちゃいましょう!

このように、入金金額が累計で2000ドルを超える場合はアカウント認証が求められるようです。

1度の入金上限ではないので、200ドルずつ入金を続けた場合も10回目で2000ドルに達するので、その時点でアカウント認証が必要となるとなります。

私は最初は1度の入金が2000ドルを超えなければ、認証の必要がないと勘違いしていました。

しかし、累計2000ドルなので入金を継続する限り必ずアカウント認証が求められます。

1-1:限度額前に認証が必要となる可能性も

ベラジョンカジノのサイトにアカウント認証前の入金限度額は累計2000ドルと明確に記載されていました。

しかし、この点について念のためにベラジョンカジノの事務局に問い合わせしたところ、以下のような回答がありました。

担当部署の判断により、限度額前にアカウント認証が必要となる場合もございますこと、ご了承くださいませ。

入金金額が累計2000ドルに達していなくても、状況によってはアカウント認証が求められるようです。

ネット上では実際に2000ドルに達する前にアカウント認証を求められたという声を複数確認できました。

アカウント認証前の入金限度額は2000ドルと設定されていますが、状況によってはその限りではないようなので、注意しておきましょう。

2:出金制限2000ドルは嘘!アカウント認証前でも10000ドル出金が可能

冒頭にお伝えしたとおり、ネットで検索するとアカウント認証前は入金金額と同様に、出金金額の上限金額も2000ドルという情報が出てきます。

しかし入金限度額と違って、ベラジョンカジノのサイトを見てもそのような記載はされていません。

実際の限度額はどうなっているのかを詳しく確認してみました。

2-1:【出金方法別】出金限度額一覧

アカウント認証前の入金限度額は累計2000ドルでしたが、出金限度額については以下の表が用意されていました。
出金限度額一覧

こちらの表によると、出金方法によって限度額が変わってきます。

【エコペイズの出金限度額】
アカウント認証前:10000ドル
アカウント認証後:50000ドル

【アイウォレットの出金限度額】
アカウント認証前:10000ドル
アカウント認証後:50000ドル

【ヴィーナスポイントの出金限度額】
アカウント認証前:10000ドル
アカウント認証後:20000ドル

【銀行送金の出金限度額】
アカウント認証前:10000ドル
アカウント認証後:45000ドル

【マッチベターの出金限度額】
アカウント認証前:10000ドル
アカウント認証後:50000ドル

【仮想通貨の出金限度額】
アカウント認証前:10000ドル
アカウント認証後:100000ドル

表にある通り、どの出金方法を選択してもアカウント認証前の出金限度額は2000ドルではなく、10000ドルに設定されています。

しかし、この限度額が1回の出金限度額なのか、累計なのか明確に書かれていなかったので事務局に問い合わせました。

すると以下のような回答が得られました。

表に書かれている出金限度額は1回の限度額でございます。

これに対して、アカウント認証をしていなくても1回の限度額内であれば何度でも出金できるのかを確認しました。

それに対する回答は、

アカウント認証前の金額内でしたら、担当部署より依頼がございません場合はご出金は可能となります。

とのことでした。

アカウント認証をしていなくても、1回10000ドル以内であれば何度でも出金ができるようです。

しかし、2000ドルの入金限度額前と同様に、出金限度額内であってもアカウント認証が求められる場合があるようなので頭に入れておきましょう。

3:アカウント認証手順

ここまでベラジョンカジノのアカウント認証前の入金・出金制限について説明してきましたが、特に問題がなければアカウント認証はしておいたほうがいいでしょう。

アカウント認証は以下の3項目が用意されています。

  • 本人確認書類
  • 住所確認書類
  • クレジットカード確認

※クレジットカード確認については、クレジットカード以外の入金方法を選択している場合は不要

では、アカウント認証のやり方について解説していきます。

3-1:【本人確認書類】

本人確認書類には以下のようなものが使えます。

  • 運転免許証(両面)
  • 写真付き住民基本台帳カード(両面)
  • パスポート(写真付きページ)
  • 外国人登録証(ARC)
  • マイナンバーカード(表面のみ)

「顔写真」「名前」「発行日」「有効期限」「生年月日」が確認できる公的証明書類のみが対象です。

もし顔写真付きの証明書類を持っていない場合は、健康保険証などの証明書を顔の横で持ち、証明書と顔が確認できるように撮影した画像で本人確認書類を認証してもらえます。

3-2:【住所確認書類】

住所確認書類には以下のようなものが使えます。

  • 住民票
  • 水道/電気/電信通話の料金請求書
  • クレジットカードの使用明細書

「3ヶ月以内の発行日」「名前(登録者本人)」「住所」が確認できる公的書類のみが対象です。

必ず書類全体が写るように撮影しなければいけません。

3-3:【クレジットカード確認】

クレジットカードの両面画像については、一部の人のみがアカウント認証で必要となります。

対象となるのは、

  • クレジットカードの利用履歴のある人
  • クレジットカードの利用を考えている人

「カード名義人の名前」「有効期限」「カード番号」「署名(裏面)」が確認できるように撮影します。

※カードレスタイプのクレジットカードの場合は、「名前」と「カード番号」が確認できるスクリーンショット。

セキュリティのために、カード番号の初め6桁と最後の4桁以外はテープ等で隠して撮影してください。

また、裏面のセキュリティコードをテープ等で隠して撮影する必要があるので注意しましょう。

クレジットカードの撮影は、情報が漏れると不正利用される可能性があるので、セキュリティ面で最新の注意をはらう必要があります。

4:【終了】アカウント認証で200コインゲットキャンペーン

ベラジョンカジノでアカウント認証をすると200コインもらえるという記事を複数確認することができます。

しかし、2020年10月1日よりアカウント認証完了で200コインがもらえるキャンペーンは終了しています。

もし、ネット上の記事を読んでコインがもらえることを期待している場合は、肩透かしとなってしまうので、注意しましょう。

まとめ

ベラジョンカジノにおけるアカウント認証前の入金制限・出金制限について解説しました。

ネット上の情報によると、どちらも2000ドルの制限が設定されているように書かれているものがあります。

しかし、2000ドルの制限があるのは入金時のみ。

出金の場合はどの出金方法であっても1回10000ドルが上限となっています。

《アカウント認証前の制限》
入金制限:累計2000ドル
出金制限:1回10000ドル

しかし、どちらも制限内であっても状況によってアカウント認証を求められる場合があるので注意しましょう。

アカウント認証をおこなうことで、入金・出金の上限値を上げることができます。

特に支障がなければアカウント認証は済ませておいたほうがいいでしょう。

また、ベラジョンでは自分で自己規制設定ができるようになっています。

自制が難しい人でも、安心して利用できるようになっているのはありがたいポイントと言えますね。

ベラジョンを見に行く(オフィシャルサイトへ)

オンカジ一覧ベラジョンカジノ入金方法について決済方法おすすめ記事