UPDATE:2021.01.27

オンカジ「バトルドワーフ」の人気の秘密を検証!基本情報と攻略ガイド

オンカジ一覧スロットベラジョンカジノ

バトルドワーフというスロットをご存じですか?

コチラのスロット世界的にも人気なスロットになっていて、特に日本での反響が大きいスロットになっています。

どんなところが日本で話題になっているのか、今回はそんなバトルドワーフの概要と特徴をご紹介していきます。

ベラジョンを見に行く(オフィシャルサイトへ)

1:【大人気】バトルドワーフの基本とスペック!

【大人気】バトルドワーフの基本とスペック!

バトルドワーフは世界的にも日本でも人気を誇るスロットになります。

バトルドワーフの仕様は日本のパチスロに演出面などが似ていて、ゲームの様な感覚で遊べることから、日本人にも馴染めるようなものになっています。

テーマとしてはドワーフとモンスターとのバトルがメインになっていて、ダークファンタジーとなっています。

3ライン☓3ラインリールでの構成になっており、シンプルなスロットになっています。

1-1:ゲーム進行

まずは、ゲーム進行について、紹介していきます。

バトルドワーフには、基本のゲーム進行以外に5つのモードがあります。

  • エルフモード
  • バトルモード
  • トレジャーモード
  • ラグナロクモード

ゲームフローは以下の通りです。

ゲームフロー

ゲームフローを見ていただければ、分かりますが、「バトルモード」で勝利をし、「トレジャーラッシュ」で稼ぐ。

ここをループするのが、バトルドワーフの醍醐味と言えます。

「バトルモード」を契機にして、「トレジャーラッシュ」を目指すというのが、基本的なゲームの流れになります。

1-2:スペックや配当表

スペックや配当表

バトルドワーフの配当は上記画像の通りとなっています。

単純な配当としては、ドワーフ図柄が一番多く20倍になります。

「バトルモード」突入にはVS図柄を3つリール上に成立する必要があります。

以下がバトルドワーフの基本スペックになります。

プロバイダ Japan Technical Games
リール構成 3×3
ペイライン数 5ライン
ベット下限額 0.20ドル
ベット上限額 500ドル
ペイアウト率(RTP) 96.00%

・バトルドワーフゲーム紹介動画

1-3:バトルモード

バトルモード

バトルモードは、選ばれたモンスターとのバトルになります。

戦うモンスターは以下の通りです。
モンスター

  • ゴブリン
  • トロール
  • ドラゴン

ゴブリンが最弱になり、最強はドラゴンになります。

モンスターの種類 勝率
ゴブリン 75%
トロール 50%
ドラゴン 33%

その時の戦況に合わせて、モンスターから逃げるという選択肢もあります。

この場合、7回~13回のフリースピンが付与されます。

■勝利した場合のフリースピン回数

  • ゴブリン:10回
  • トロール:20回
  • ドラゴン:30回

■逃げた場合のフリースピン回数

  • ゴブリン:7回
  • トロール:10回
  • ドラゴン:13回

この回数を見る限りですと、ゴブリンに関しては無理にバトルをしなくても良さそうです。

逆にドラゴンの場合、勝利時の報酬がかなり大きいので、出来ることならバトルに挑むべきではないでしょうか。

バトルモードのきっかけは以下の2通りになります。

①べット額の4倍を支払って、バトルモードの購入

②ベースゲームにて全リールでVS図柄を揃えることです。

では、バトルモードの流れを簡単にご説明します。

①まず、始めにバトルに進むか、逃げるかの選択を行います。
バトルの勝利時のWINはモンスターよって変わります。
①

②後は指示通りに3つの石板からATTACKを選んで、攻撃を与えます。
逆に割れたハートマークを配ってしまった場合はこちらにダメージが来ます。
②

③自分のハートが全て無くなると敗北になり、通常に戻ります。
③

④ATTACKを相手のライフ分、攻撃を与える事で、勝利し、フリースピンの「トレジャーラッシュ」に突入します。
④

「トレジャーラッシュ」に辿り着く為にはバトルの勝利が絶対条件になります。

ちなみに、更に上のモードがバトルドワーフには存在します。

バトルドワーフのバトルの購入に必要なベット額と購入額は以下の通りになります。

ベット額 購入額
0.2ドル 14.88ドル
0.4ドル 29.76ドル
0.6ドル 44.84ドル
0.8ドル 59.52ドル
1ドル 74.40ドル
2ドル 148.80
3ドル 223.20ドル
5ドル 372ドル
7ドル 520.80ドル
10ドル 744ドル
15ドル 1,116ドル
20ドル 1,488ドル
35ドル 2,604ドル
50ドル 3,720ドル
75ドル 5,580ドル
100ドル 7,440ドル

選ばれしもののみ辿り着く「ラグナロクモード」

ラグナロクモード

トレジャーラッシュを越える、最強モードがこの「ラグナロクモード」になります。

ユーザーから「神モード」と言われるほど、素晴らしいモードと言われています。

しかし、このモード、未だに辿り着いている人が少なく、多くの情報が出回ってない、全容が分からない状態です。

現時点で、分かっている範囲をご紹介します。

■ラグナロクモードの突入条件

ラグナロクモードはバトル当選時に突入すると言われいます。

当選時には画面がブラックアウトし、フリーズ演出が起こります。

ドラゴンとのバトルを行い、そのバトルでの勝利が確約しているという事です。
なので、30回のフリースピンが確定しているのです。

■ラグナロクモードで分かっていること

今、現段階で分かっているのは、対戦相手がドラゴンで、尚且つ勝利が約束されているという事になります。

なので、フリースピンの30回上乗せのチャンスが増えることになります。

実際にラグナロクモードに突入した人がいます。

フリースピン回数566回、配当倍率が、なんと…5853倍となっています。

2:「バトルドワーフ」は本当に人気なのか!評判や口コミから検証!

バトルドワーフはビデオスロット界でも人気のスロットとなっているので、口コミなどでも色んな意見があります。

いくつかTwitterから抜粋しました。

■Twitter

こんな演出があるのも、バトルドワーフの醍醐味ですね!

■Youtube

こちらの動画はフリースピンを購入してのチャレンジになります。

ラグナロクモード突入の動画です!脅威的な継続力を見せています!!


ここまでの継続率とはあっぱれです。

150万円でバトル購入!という強者が現れましたww


結果やいかに…。

3:バトルドワーフを攻略する方法

137法
バトルドワーフはビデオスロットになります。

決まった攻略法はありません。ただ、心掛けるべきことはあります。

それは、判断力です。

バトルドワーフで言えば、モンスターバトルでバトルはせず、手堅くフリースピンを得ておくなど、こういった小さな事が後で響いたりします。

今回、紹介する「137法」はゲームの進行の仕方にあります。

これは難しそうに見えてとても簡単な理論なのです。

”勝った時に「1,3,7」とベット額を増やして行くだけです。”

①ゲーム途中で負けたらベット数を1に戻します。

②負けた時は1を賭け続けます。

「137法」はこれを繰り返すだけです。

とても簡単なことです。要は必要以上に賭けず自分自身で決めごととして賭け額を決めとくということになります。

この戦法のメリットは3つ。

①勝敗が同数でも利益が出る

②負け数が上回っても利益が出る

③賭け額が7ドルまでしか上がらないので低リスク

3つのメリットに対して、デメリット1つ。

①勝敗が交互に出現すると長引く

あくまでもこれは守りの戦法です。ガンガン攻めたい人には少々合いませんね。

これを攻略とみるかは本人しだいですが、運ゲーであるオンカジではこういった理論での攻略は必要不可欠と思ってください。

4:バトルドワーフはベラジョンでプレイ!!

ベラジョン
オンカジ界の最大手サイト「ベラジョンカジノ」はゲーム数も日本一!!

業界最大級だから初心者でも遊びやすく、シェア率NO.1!!

鬼狩り以外でも多くのスロットがプレイ可能!

ベラジョンのおすすめな理由3つは下記の通りです!

  • 「ご褒美プログラム」でお得にプレイ!
  • 最新ビデオスロットの先行プレイが可能!
  • 日本でオンカジシェア率No.1

おすすめサイトの中でも屈指のゲーム数を誇るベラジョンカジノ!その数なんと約1600種類

下記より登録すれば
30ドルの入金不要ボーナスがゲットできる!

ベラジョンを見に行く(オフィシャルサイトへ)

まとめ

バトルドワーフはゲーム好きの方などであれば、絶対に楽しめる台になります。

なによりモンスターバトルでの、ドラゴンに勝利は本当に達成感があります。
バトルドワーフの醍醐味はやはり、バトルからのトレジャーラッシュになります。

とにかく、そこを目指しつつ、まだ未開の地

オンカジ一覧スロットベラジョンカジノ