betway入金方法についての記事のアイキャッチ画像
UPDATE:2023.09.28
PR

betway(ベットウェイ)の入金方法・手数料・入金反映時間を決済方法別に詳しく解説!

betway
mutokou
執筆者:むとこう
フリーライター・スポーツベッター

2014年にPinnacleに登録し、初月で利益10万円を達成したことからブックメーカーの虜に。現在でもフリーライターとして活動しつつ、ブックメーカーで稼げる投資法を日々研究中。好きなスポーツはバスケ、テニス、野球で、夢はNBAファイナルとウィンブルドン決勝の現地観戦。

betway(ベットウェイ)の入金に利用できる決済方法は以下の5つ!

・銀行振込
・クレジットカード(VISA・Mastercard・JCB)
・ecoPayz(エコペイズ)
・MuchBetter(マッチベター)
・Mifinity(ミフィニティ)

それぞれの入金方法について「手順」・「手数料」・「最低最大入金額」・「反映時間」も含めて詳しく解説していきます!



[PR]
ブックメーカーおすすめランキングBEST5

ランキング1

betway

betwayのロゴ画像

入金ボーナス

最大1万

賭け条件

1倍

ランキング2

bet365

bet365のロゴ画像

入金ボーナス

最大1万

賭け条件

1倍

ランキング3

ウィリアムヒル

ウィリアムヒルのロゴ画像

初回ベットボーナス

最大1万

賭け条件

1倍

ランキング4

20BET

20BETのロゴ画像

無料の試合中継

配信数最多

視聴条件

登録のみ

ランキング5

ピナクル

ピナクルのロゴ画像

オッズの高さ

業界No.1

規制

なし

5位以降のランキングの続きを見る

目次

銀行振込でbetwayへ入金

銀行振込の手数料・最低入金額・最大入金額・反映時間

銀行振込の概要を下表にまとめました。

手数料 無料
最低入金額 1,500円
最大入金額 1,500,000円
反映時間 数分〜数十分

betway側が入金手数料を徴収することはありませんが、金融機関の振込手数料は実費負担となります。

利用できる国内銀行一覧

日本国内の銀行であれば、ほぼ全ての金融機関が対象です。

決済代行業者の指定口座を経由して入金がおこなわれるため、通常の銀行振込ができる口座なら問題なく利用できます。

betwayへ銀行振込を利用して入金する手順

実際に画像を用いながら銀行振込で入金する手順を解説していきます。

まずは、betwayにログインして画面下にある「キャッシャー」をタップしてください。

betwayへ銀行振込を利用して入金する手順①

入金方法の一覧が表示されるので、「銀行振替」を選択します。

betwayへ銀行振込を利用して入金する手順②

次の画面で、入金する金額を指定してください。

・2,000円
・5,000円
・10,000円

それぞれ項目がありますが、これら以外の金額は「その他の金額」から直接入力することも可能です。

金額指定後は、画面下部の「入金」ボタンをタップします。

betwayへ銀行振込を利用して入金する手順③

その後、自動的に入金ページへアクセスするので、本人確認書類を選択して書類の記号・番号を入力します。

選択できる書類は

・運転免許証
・マイナンバーカード
・パスポート

いずれか1点です。

betwayへ銀行振込を利用して入金する手順④

次の画面で振込先の情報が表示されるので、60分以内に指定された口座に振込をすれば入金手続きは完了

手続き完了後にbetwayアカウントにも反映されます。

betwayへ銀行振込を利用して入金する手順⑤

画像からもわかるように、振込時は名義人欄に照会番号を入力することを忘れないでください。

本人名義のままだと、振込が正常に完了しない可能性があります。

銀行振込で入金する際の注意点

注意点として
・本人名義の口座を必ず利用する
・振込口座を間違わない
・振込時の名義人欄には紹介番号を入力する

確実に入金するためにも、これら3点に注意しましょう。

また、以前までは問題なく使えた銀行での出金に失敗したとの報告が多数あります。

銀行振込で入金する方は、出金する際も銀行振込を利用しなければいけないので注意が必要です。

※2023/06/07:更新

実際にいくつかの銀行で試してみた

  • 【1回目】楽天銀行:出金失敗
  • 【1回目】ソニー銀行:出金失敗
  • 【1回目】中国銀行:出金失敗
  • 【2回目】楽天銀行:出金成功

ソニー銀行と中国銀行に関しては、未対応ということで出金が失敗してしまっていました。

※現在調査継続中!

クレジットカードでbetwayへ入金

クレカ入金の手数料・最低入金額・最大入金額・反映時間

手数料 無料
最低入金額 500円
最大入金額 1,500,000円
反映時間 即時

アカウントに即時反映されるうえメンテナンスによる遅延もないので、入金できるカードを持っているのなら利便性は銀行振込よりも高いです。

利用できるクレジットカード/デビットカード一覧

利用できるクレジットカード・デビットカードに関しては、詳細がわかっていないのが現状です。

VISA、Mastercard、もしくはJCBブランドを使うのが大前提ですが、カード会社ごとで入金できるかは異なります。

保有しているカードで入金できるかを実際に試して判断してみましょう!

一例として、三井住友カード系列の「VISA LINE Payクレジットカード」で入金を試みたところ、カード番号を入れた段階で利用不可のメッセージが表示されました。

追記:2023/09/28

現在VISAカードを利用しての入金が停止中。
復旧次第随時情報を更新します。

VISA LINE Payクレジットカードで入金を試した際の画像

なお、ほかのブックメーカー情報サイトでは、betwayのカスタマーサポートに確認すれば入金実績のあるクレジットカードを教えてくれるとの記載がありました。

ところが、利用できるクレジットカードについて実際に問い合わせてみたところ、明確な返答はありませんでした。

実際にbetwayのサポートに問い合わせてみた時の画像

betwayへクレジットカードを利用して入金する手順

クレジットカードで入金する手順も解説するので、持っているカードを試してみたい人は参考にしてください。

まずは、ログイン後に「キャッシャー」をタップ。

入金方法の選択画面から「クレジットカード」をタップします。

betwayへクレジットカードを利用して入金する手順①

次の画面で入金額を指定して「次へ」をタップします。

betwayでクレジットカードを利用して入金する手順②

続いてカード情報を入力し、画面下部の「入金」ボタンをタップすれば手続きは完了。

betwayでクレジットカードを利用して入金する手順③

カードが承認されれば、即時でbetwayアカウントに反映されます。

クレジットカードで入金する際の注意点

クレジットカードで入金できた場合でも、出金時はクレジットカードを利用できません。

銀行振込または電子決済サービスへの出金が一般的なので、どちらかの手段は準備しておく必要があります。

電子決済サービスでbetwayへ入金

電子決済サービスを活用した入金は、betway社がおすすめしている方法です。

多くのブックメーカーで利用できるecoPayz(エコペイズ)とMuchBetter(マッチベター)に対応しているので、betway以外のブックメーカーも登録したい人に向いています。

betwayでecoPayzを利用する際の詳細

ecoPayzからBetwayに入金する際の概要は、以下の通りです。

手数料 ※無料
最低入金額 1,500円
最大入金額 2,000,000円
反映時間 即時

※ecoPayzへの入金時に最大5%の手数料あり

ecoPayzは、イギリスの企業が運営する電子決済サービスの1つ。

電子決済サービスと聞いてもピンとこないかもしれませんが、アカウントにお金をチャージして利用するタイプのサービスのことを指します。

日本で有名な「PayPay」などの電子マネーと大まかな仕組みは同じです。

ecoPayzを活用する場合の入金の流れは、以下のようになります。

  1. ecoPayzアカウントを作成
  2. 銀行振込などでecoPayzアカウントに入金(チャージ)
  3. ecoPayzアカウントからBetwayアカウントに入金

ecoPayzは対応しているブックメーカーの数が多いうえ出金もできるのがメリット。

ブックメーカーを本格的に始めるなら、アカウントを作っておくと便利です。

betwayでMuchBetterを利用する際の詳細

MuchBetterからBetway入金する際の概要は、以下の通りです。

手数料 ※無料
最低入金額 1,500円
最大入金額 2,000,000円
反映時間 即時

※MuchBetterへの仮想通貨入金時に2%の手数料あり。

MuchBetterは、ecoPayz同様にイギリス発の電子決済サービスです。

ecoPayzと異なる点は、仮想通貨を使っての入金がメインであること。

持っている仮想通貨を活用して入金したい人は、MuchBetterを利用してください。

MuchBetterが対応している仮想通貨は、以下の5種類です。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン(LTC)
・リップル(XRP)
・テザー(USDT)

MuchBetterに入金した段階で法定通貨に変換されるため、仮想通貨のままBetwayに入金することはできないので注意しましょう。

電子決済サービスを利用して入金する手順

ecoPayz(エコペイズ)を活用した場合の入金手順を画像を用いて解説していきます。

なお、ecoPayzとMuchBetterのどちらを利用するにせよ、事前にアカウント作成と入金を済ませておくことが前提です。

まずは、「キャッシャー」内の入金方法の選択画面から「ecoPayz」をタップします。

betwayでecoPayzを利用して入金する手順①

入金額を指定して、画面下部の「入金」をタップしましょう。

betwayでecoPayzを利用して入金する手順②

ecoPayzのログイン画面へと遷移するので、ecoPayzにログインしてください。

betwayでecoPayzを利用して入金する手順③

ecoPayzログイン後は、自動的に「販売業者への送金」というページに移り、送金情報が選択された状態になっています。

内容を確認して、画面下部の「今すぐ送金」をタップすれば手続きは完了です。

betwayでecoPayzを利用して入金する手順④

手続き後はbetwayのアカウントにも即時反映されます。

betwayの入金に「MiFinity」は非推奨!

ecoPayzとMuchBetterのほかにも、MiFinity(ミフィニティ)と呼ばれる電子決済サービスがbetwayへの入金に対応しています。

しかし日本国内では本格的にサービス展開されていないうえ、利用できるブックメーカーも少ないのが現状です。

MiFinityを活用したサービスが拡大するまでは、利用するメリットがあまりないのが正直なところ。

betwayに入金できない時の対処法

betwayへの入金ができないときは、以下のケースに該当していないかを確認しましょう。

  • 入力情報が誤っていないか確認する
  • 口座の残高が足りているか確認する
  • 入金額が入金上限額を超えていないか確認する
  • 10分~15分の感覚を開けて再度入金する
  • 閲覧履歴、クッキー、キャッシュ履歴などを削除しブラウザーを再読み込みする

それぞれ解説していきます!

①:入力情報が誤っていないか確認する

基本的なことですが、入力した情報が間違っていれば正しく入金処理はされません。

入力情報を間違えやすいケースとしては、以下が挙げられます。

・銀行振込時に名義人を変更しなかった
・入金指示した金額と実際に入金処理した金額が違う
・カード番号を間違えて入力した

これらの単純な入力ミスであれば、正しく入力し直せば入金できることが多いです。

②:口座の残高が足りているか確認する

入金に利用するサービスの口座残高が不足している場合も入金はできません。

例えばecoPayzを利用する場合、入金したい金額より残高が少ないときは以下画像のようなメッセージが表示されます。

betwayへの入金の際に残高が不足している場合のメッセージ画像

利用するサービスの残高を事前に確認して、不足するようであれば先に入金して十分な残高を確保しておきましょう。

③:入金額が入金上限額を超えていないか確認する

betwayではギャンブル依存症を抑制する観点から、24時間7日間30日間それぞれでの入金上限額を設定できます。

betwayの入金上限設定画面

設定した金額以上に入金することはできないので、設定額を超えて入金したいときは設定を変更してください。

特に24時間の限度額を低くしすぎてしまうと、すぐに上限に達して入金できなくなるので注意しましょう。

④:10分~15分の感覚を開けて再度入金する

入力情報や残高などに問題がないのに入金できないときは、サイトやインターネット回線が混雑していて入金処理が正しくできない可能性があります。

10〜15分ほどの時間を開けてから再び入金手続きを行ってみましょう。

通信上の問題であれば、時間を置くことで解決されるケースも多いです。

⑤:閲覧履歴、クッキー、キャッシュ履歴などを削除しブラウザーを再読み込みする

利用しているデバイスに問題があって入金できないケースも考えられます。

・閲覧履歴
・クッキー(Cookie)
・キャッシュ履歴

これらを削除して、デバイスをリフレッシュしてから入金手続きを行ってください。

複数のデバイスを保有している人は、入金できなかったものとは異なるデバイスからログインして入金を試してみるのも効果的です。

もし、①〜⑤の全てを試しても入金できないときは、入金の取引明細書やエラーメッセージのスクリーンショットなどを添付して、カスタマーサービスに問い合わせてみましょう。

betwyaは入金するだけで最大1万円の軍資金が追加で貰える!

betwayの新規限定オファーの画像

betwayに入金不要ボーナスはありません。

しかし!

betwayには、新規登録者向けに最大10,000円のフリーベットがもらえる初回入金ボーナスがあります。

お得にbetwayで遊べますが、内容を正しく理解していないとボーナスを受け取れないことも。

初回入金ボーナスについて詳しく解説していきます。

betwayの初回入金ボーナスの詳細

初回入金ボーナスの詳細を下表にまとめました。

ボーナス 初回入金額100%のフリーベット
(上限10,000円)
最低入金額 2,000円
条件 登録から7日以内に入金完了
対象 日本国内在住の新規登録者

ボーナスを受け取る条件は登録から7日以内の入金完了なので、登録したら早目に初回入金を済ませてください。

なお、入金額が2,000円未満だとボーナス対象外となるので、初回は2,000円以上の入金がおすすめです。

初回入金ボーナス利用時の注意点

初回入金ボーナスの注意点は以下の2つです。

・初回入金と同額を1.75倍以上にベットしてから利用できる
・フリーベットの有効期限は発行から7日間

ボーナスの付与自体は入金後すぐに行われますが、実際に使えるようになるのは入金と同額を1.75倍以上にベットしてからになります。

ベットは複数回に分けてもよいので、1回で入金額全てをベットする必要はありません

例)10,000円を入金した場合

  • 10,000円×1回のベット
  • 1,000円×10回のベット

どちらのやり方でもボーナス有効化の対象です。

また、フリーベットは発行されてから7日間経過すると、有効化されるかどうかに関わらず消滅します。

フリーベットが付与されたら、有効化条件を満たして執行前に使い切りましょう!

▼betwayの初回入金ボーナスの詳細▼
betwayの初回入金ボーナスの詳細!登録月に約16,000円のボーナスを貰う裏技を公開

初回入金ボーナスを使ったお得な立ち回り方を解説!

・初回入金分は高オッズを狙ってボーナスを有効化させる
・フリーベット分は自信のある試合を狙って確実に勝ちにいく

ボーナス有効化には1.75倍以上のベットが必要です。

まずは1.75倍以上のオッズにベットして、ボーナスを有効化させましょう。

仮に全額失ってもフリーベットで戻ってくるので、実質的には損はありません

一方、有効化されたフリーベットはオッズの縛りがないので、自信のある試合を狙いましょう。

ただし、フリーベットの勝ち分に賭け金は含まれません。

例えば1,000円のフリーベットを1.5倍にベットして勝った場合は利益の500円だけが払い戻しされるので、オッズが低すぎると得られる金額も少なくなるので注意が必要です。

意外と知らないbetwayの良いところ5選

初回入金ボーナス以外にも、Betwayには多くのメリットがあります。

betwayの主なメリット5つはこちら!
・試合のライブ配信を楽しみながらベットできる
・デイリールーレットで毎日ボーナスが貰える
・フリーベットクラブで毎週¥1,000のフリーベットが獲得できる
・ベットビルダーが使える
・日本語に対応している

それぞれ詳しく解説していきます!

試合のライブ配信を楽しみながらベットできる

betwayのNBA中継視聴画面

betwayでは、一部の試合において無料でライブ配信が楽しめます

ライブ配信機能を使えば単純にスポーツの試合を楽しめるのはもちろんのこと、選手やチーム状態の良し悪し、試合展開を映像から判断可能。

ライブベットにも活かせるので、ライブ中継なしのブックメーカーよりもベットのための判断材料は多いといえます。

Betwayでライブ配信を行っている主なスポーツは、以下の通り!

  • サッカー
  • テニス
  • バスケットボール
  • 野球
  • eスポーツ

上記スポーツの中でも全てのリーグ・試合が観られるわけではありませんが、主要リーグ・大会は視聴できることが多いです。

例えば、サッカーであれば日本人選手も多く所属するドイツ・ブンデスリーガ、バスケットボールであれば最高峰リーグのNBAを視聴できます。

DAZNやNBA Rakutenなどスポーツ配信のサブスクを契約している人は、費用を節約できるのもメリット。

節約したサブスク費用分をベットの元手にしても良いでしょう。

ちなみに、ライブ配信には数秒〜数十秒のタイムラグがありますが、DAZNなどの有料サブスクサービスや他ブックメーカーのライブ配信でも同様の遅延は起こります。

betwayに限ったデメリットではないので、気にする必要はありません。

デイリールーレットで毎日ボーナスが貰える

betwayのデイリールーレットの画像

初回入金を完了させた後は「デイリールーレット」というプロモーションに参加できます。

ルーレットの結果に応じて、キャッシュやフリーベットなどの特典が手に入ります。

実際に私も毎日参加していますが、毎週約600円くらいのフリーベットを貰ってます

入金不要で参加できるデイリールーレットのほか、カジノへの3,000円以上入金で参加できるスーパーデイリールーレットも。

それぞれの特典詳細は以下画像の通り。

betwyaのデイリールーレットで貰えるボーナス一覧表

入金なしのデイリールーレットでも5,000円が当たるチャンスがあるので、入金しない場合でも毎日ログインしておいて損はありません。

フリーベットクラブで毎週¥1,000のフリーベットが獲得できる

betway FREE BET CLUBのバナー画像

フリーベットクラブは毎週開催されているプロモーションのことで、以下3つの条件を満たすと1,000円のフリーベットを獲得できます。

フリーベットクラブの始め方

  1. プロモーションページからフリーベットクラブを「申請」
  2. 3つ以上のマルチベットかつオッズ3.0倍以上に2,500円をベット
  3. 日本時間の土曜日7:59までにベットが確定

条件を達成すれば、ベットの勝敗に関係なく土曜日と月曜日に500円ずつフリーベットが付与されます。

マルチベットで高配当を狙いたい人からすると、1,000円のフリーベット保証がついているのはお得といえるでしょう。

ベットビルダーが使える

betwayのベットビルダーバナー画像

ベットビルダーとは、同じ試合のベットを組み合わせる機能のことです。

一般的なマルチベットは異なる試合のベットを組み合わせるのに対し、ベットビルダーは同じ試合のベットを複数選択して1つのベットにまとめられるのが特徴です。
betwayのベットビルダー画面

同じ試合の中で複数のベット項目で自信がある場合には、有効なベット方法となります。

ベットビルダーが使えるブックメーカーは少ない点も、betwayのメリットの1つです。

日本語に対応している

Betwayはイギリスのブックメーカーですが、サイト・サポートともに日本語に対応しています。

サイトが日本語表記になったことで、英語がわからない人でも入金などの各種手続きも安心して行えるでしょう。

カスタマーサポートも16:00〜23:00(日本時間)は日本語でのライブチャットができるので、不明点を気軽に質問できる環境となっています。

まとめ

betwayの入金方法の詳細を各決済方法ごとに解説してきました。

改めてまとめると、以下の通り。

  • 入金手段は銀行振込・クレジットカード・電子決済サービスに分けられる
  • クレジットカードは非承認の場合が多いので、銀行振込または電子決済サービスがおすすめ
  • 初回入金時に限り、最大10,000円のボーナスがもらえる

ブックメーカーを始めたばかりで簡単に入金したい人は銀行振込で!

他のブックメーカーも利用する方は電子決済サービス(ecoPayzやMuchBetter)の利用がおすすめです。

どの入金方法を使う場合でも、初回入金額に応じたボーナスを受け取れます。

資金に余裕があるならボーナスを最大限活用できる10,000円以上の入金を行って、お得にbetwayを始めてみてはいかがでしょうか。

▼betwayの詳細や口コミはコチラ▼
betwayの良い&悪い評判を口コミを元に大公開!

betway