jcb オンカジ
UPDATE:2021.10.13

JCB対応オンカジ一覧!JCBならではのメリット、デメリットを3分で解説

決済方法について

「JCB」は皆さんご存じですか?決めつけるのも良くないですが、恐らくオンカジをプレイしている人に関わらず、多くの人がこの名称を耳にしたことがあるでしょう。

それだけ、有名なブランドになります。

「JCB」は簡単に言うと、クレジットカードのブランドになります。

多くのオンラインカジノで採用されており、オンカジ界でも有名なブランドとなります。

今回そんな「JCB」について詳しく紹介していきます。

1:JCBが使えるオンカジ一覧とおすすめ

オンカジの決済方法は、電子決済や仮想通貨などさまざまな種類のものがあります。

数ある決済方法でもクレジットカード決済はオンカジの中でとても人気で主流の決済方法といえます。

なので、基本的に多くのオンラインカジノで採用されているブランドです。

では、まずJCBを採用しているオンラインカジノを一覧で一気に紹介します。

カジノ名 最低入金額 入金限度額 入金手数料
カジノシークレット 20ドル 2,000ドル 1.7%
ミスティーノ 10ドル 2,500ドル 無料
10BET 1,200円 200,000円 無料
ベラジョンカジノ 10ドル 2,500ドル 2.25%
ユースカジノ 10ドル 2,500ドル 2.25%
レオベガス 10ドル 2,500ドル 2.25%
ラッキーニッキー 10ドル カード上限額 無料
ライブカジノハウス 10ドル 4,000ドル 2.25%
インターカジノ 10ドル 10,000ドル 2.25%
まね吉カジノ 12ドル 2,000ドル 2.5%
カジノゴッズ 15ドル 5,000ドル 無料
ビットスターズ 2,400円 490,000円 2.5%
チェリーカジノ 12ドル 2,000ドル 2.5%
カジノエックス 500円 20万円 無料
エンパイアカジノ 30ドル 500ドル 無料
188BET 3,000円 55万円 無料
メタルカジノ 10ドル 1,000ドル 無料
ラッキーデイズ 2,000円 100万円 無料
ネットベット 10ドル 2,500ドル 無料
ベットティルト 10ドル 1,500ドル 無料
ジョイカジノ 500円 20万円 無料
ユニークカジノ 10ドル 1,000ドル 無料
ロイヤルパンダ 1,500円 カード上限額 無料
コニベット 100ドル 100ドル 無料
ロキカジノ 1,200円 60万円 無料
ハッピースター 10ドル 1,000ドル 2%
クイーンカジノ 10ドル 500ドル 2.25%

表で見ても一目瞭然ですね。jcbは多くのオンラインカジノで使用可能となっています。

しかし、手数料や限度額などサイトによって、異なってきます。

ここからは、筆者がおすすめするサイトを紹介させていただきます。

今回紹介する5つはどれも入金手数料が「無料」でとてもお得なサイトになっています。
サイト選びのご参考として見ていただければと思います。

1-1:ミスティーノ

ミスティーノ
うさ耳が特徴的なキャラクターが印象的な「ミスティーノ」

ミスティーノは「プレイヤー目線」という部分に重点を置いており、ユーザーからの信頼も熱いサイトになっています。

なにより、サイトのデザインが可愛いのでそれだけで楽しいですね。

サイトの特徴を3つ紹介します。

  • 入金毎に出金条件のないフリースピンが付与される
  • ボーナスの出金条件も1倍か出金条件なし
  • サプライズキャッシュバックを始めお得なキャンペーンあり
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 10ドル 2,500ドル

ミスティーノではJCBだけでは無く、出金手数料は全て無料になっています。

1-2:カジノゴッズ

カジノゴッズ
「カジノゴッズ」はキャッシュバック系オンラインカジノと言われるオンラインカジノになっています。

ベットの制限がなく、損失額の内、10%のバックがあるという、とても使い勝手の良いキャッシュバックサービスが備わっています。しかも全ゲーム対象!!

サイトの特徴を3つ紹介します。

  • 全ゲームキャッシュバック対象
  • 世界的に信頼ある「マルタラインセンス」所有
  • 損失額の内10%が毎週キャッシュバック
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 15ドル 5,000ドル

1-3:ラッキーニッキー

ラッキーニッキー
「ラッキーニッキー」は不正対策に定評があり、安心安全のオンラインカジノになります。

2017年からの創業で比較的、新しいサイトになります。
プロモーションがとても充実しており、初心者からハイローラーまで万人受けするサイトとなっています。

サイトの特徴を3つ紹介します。

  • お得なプロモーションが毎日開催
  • 第三者機関iTechLabsのRNG認証済みで安心安全のサイト
  • 世界的にも信頼のある「マルタライセンス」習得
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 10ドル カード上限額

1-4:エンパイアカジノ

エンパイアカジノ
「エンパイアカジノ」バカラやルーレット、ブラックジャックなどライブカジノで遊ぶ方におすすめできます。

フィリピンのマニラにあるソレアリゾートのVIPルームを運営していて、エンパイアカジノでプレイ実績を積めば、航空券ホテル付でVIPルームに招待してもらえます。

これは他のオンカジではないかなり特徴的なサービスです!

サイトの特徴を3つ紹介します。

  • フィリピンマニラにあるVIPルームへの招待制度あり
  • ライブカジノプロバイダが10社!
  • 高還元リベートボーナスあり
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 30ドル 500ドル

1-5:カジノエックス

カジノエックス
「カジノエックス」はスロットプレイヤーに人気のオンラインカジノになります。

マイナープロバイダのスロットも取り揃えており、マイナースロットに興味があるプレイヤーに人気のあるサイトとなっております。

サイトの特徴を3つ紹介します。

  • スロットゲーミングプロバイダ30社以上
  • ボラティリティフィルター搭載によりスロットをソートできる
  • 閉鎖的であるプレイテック・BTG社も導入
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 500円 200,000円

2:JCBをオンカジで利用するメリット&デメリット

これからjcbを使おうと決めているプレイヤーに是非、知っておいていただきたいのが、jcbを使用するメリットとデメリットです。

2-1:JCBをオンカジで利用するメリット

・入金が即時反映

jcbカードを利用してオンカジへ入金した場合、即時反映され、すぐにオンカジ内のゲームを楽しむことが可能です。

・セキュリティ制度の信用性

日本のブランドであるjcbカードは、他のブランドに比べセキュリティ面が強固なものになっています。安心してお使いいただけますね。

2-1:JCBをオンカジで利用するデメリット

・入金のみの対応

オンカジでの勝金をJCBカードへ出金することができません。出金方法は別途必要になってしまいます。なので、

おすすめは電子決済サービスです!

以下の記事ではecopayzを紹介していますが、別に2つの決済サービスについて紹介していますので、併せてご覧ください。

・場合によって受け付けないことも

jcbカードはさまざまな会社が発行しています。発行会社によってはオンカジへの入金がむずかしい場合があります。注意が必要です。

3:JCBをオンカジで利用する2つの注意点

最後にjcbをオンカジで使用する際に気を付けていただきたい注意点を紹介します。

3-1:JCBカードによっては決済が出来ない

JCBカードによっては決済が出来ない
「JCB」と一口に言ってもさまざまなカード会社があります。

・ヤフージャパン

・楽天カード

・オリコカード

・イオンカード

などの会社がクレジットカードを発行しています。実際にjcbは世界的にも有名なブランドなので、まだまだ会社はあります。

ここで言いたいのはこれらの会社が全部使用できる訳ではないということです。

しかも、残念なことに決済の段階にならないと判断ができません。

対処法としてはJCBのカード契約時に問合せて利用できるか、そもそものメインをショッピング利用として考え、オンカジをサブとして考えるかになります。

3-2:本人確認書類を用意しておくこと

各カジノで出金するためには、以下の3つが必要になります。

  • 本人確認書類
  • 住所確認書類
  • 入金に使用したJCBクレジットカードの画像

必要な書類はカジノごとに異なりますが、これらの書類を提出しないと出金することができませんので、必ず出金時には最低限入金に使用したJCBクレジットカードの画像は運営に送っておくことが大事になります。

まとめ

JCBは元々のカードブランドとして、世の中の認知がとてもありますが、それはオンカジでも同じです。

多くのオンラインカジノで利用できるので、一つショッピング利用ついでに、JCBカードを所持していたら、オンカジで不便することはありません。

最初に紹介した5サイトはどれも、手数料が無料なので、入金するのに余計なお金をかけたくないユーザーにとてもおすすめなサイトになっていますので、ぜひ参考にしてください。

決済方法について