UPDATE:2021.04.23

オンカジやるならiwalletで決まり!基本情報と登録方法

iwallet入金方法について

皆さんはiwalletをご存じですか?オンカジをプレイする方であれば多くの方に認知されている決済サービス1つではないでしょうか。

今回はオンカジの入出金方法でも多くのオンラインカジノで採用されているiwalletについて紹介していきます。

1:オンカジで使う!iwallet基本情報

まずはiwalletは電子決済サービスになります。

「iwallet Limited」という香港の企業によって運営されており、世界中で多くのユーザーが利用しています。

使用方法は、今、日本でも多くの利用者がいる電子マネーと同じようなシステムになります。

自分専用のアカウントにお金をチャージし、チャージしたお金をiwalletと提携しているサービスで使用することができます。

電子マネーと大きく異なるのは現金化出来るということです。

そのため、iwalletでオンカジに入金し、そこで稼いだお金を再度iwalletにチャージし、銀行口座に振り込むことが可能です。

基本的にオンカジで使用できる、決済サービスはそういったシステムが多いのです。

iwalletはecoPayzと並び、個人情報のセキュリティーとプライバシーが守られていて安全性・利便性が高いサービスとして認知されています。

以下情報になります。

サービス名 iWallet(アイウォレット)
運営会社 iWallet Limited
運営ライセンス MSO 香港
入金手段 銀行振込
出金手段 銀行振込 / iWalletカード
手続き・サポート受付時間 24時間 年中無休

1-1:3つのメリット

では、最初にiwalletを使用するメリットを3つ紹介します。

  • 安心の日本語対応
  • 安全性のある運営
  • ATM対応の新プリペイドカード

以上の3つがiwalletの主なメリットと言えます。

では、一つずつ詳細を紹介していきます。

■安心の日本語対応

決済サービスというのはどうしても、海外対応などが出来る分、英語しか対応していないんではなかと懸念してしまいますが、iwalletにその心配はありません。

iwalletではサポートも問合せフォームから、日本語に対応しています。

困ったときには日本語での返答があるのはとても安心できるシステムですね。

■安全性のある運営
安全性のある運営
ここも決済サービスを利用するにあたって、重要になってくる一面でしょう。

決済サービスによって、所在がイマイチわかりづらく、そこが不安なんていうことも稀にあります。

iwalletのプラットフォームは、業界標準のSSL暗号化技術と最先端のファイアウォールシステムを採用していて、不正アクセスの防止、データ盗難から完全に保護する対策を行っています。

また、香港政府発行のライセンスMSO(MoneyServiceOperatorsLicense)を取得していて、安全に運営されています。

政府が認めた、決済サービスとなります。これほど安心のおけるシステムはありません。

■ATM対応の新プリペイドカード
ATM対応の新プリペイドカード
iwalletでは以前からプリペイドカードのシステムを採用していましたが、2018年に停止していました。

現在、iwalletでは新しく、「NEWプリペイドカード」を発表しました。

中国を中心にクレジットカード・オンライン決済でシェアを伸ばしてきている中国銀聯(ギンレイ)が発行しているプリペイドカード「ユニオンペイ」です。

資金をUnionPayに送金しておけば、ショッピングで利用やATMからの引き出しも行えます。現在では実店舗で使用できるところもかなり増えてきています。

このプリペイドカード作成には本人確認書類提出や、アカウントのランクアップが必要になりますので、ご理解ください。

1-2:iwalletの入金・出金方法

iwalletの入金・出金方法
決済サービスで最も重要な入金・出金方法について紹介していきます。

こちらを周知しているしていないで、大きく変わりますので、しっかりと把握していおきましょう。

■入金方法

iwalletへの入金で注意したいのが、最初に登録した状態では「スタンダード会員」であるという点です。

スタンダード会員には1000ドルまでの入金上限があります。普段から本当に遊び程度でのオンカジユーザーであれば、この制限内でやりくりができますが、ハイローラーでのオンカジを楽しんでいるユーザーからすると不便ではあります。

この入金上限を無くすには、エグゼクティブ会員へのアップグレードが必要になります。
必要であれば、そちらの手続きは必須とお考えください。

iwalletへの入金方法は大きく分けて3つございます。以下の通りです。

  • 国際銀行振込
  • 暗号通貨
  • バウチャー(クーポン)

詳細は以下の通りです。

①国際銀行振込

お持ちの銀行口座からiwalletの銀行口座へ振り込みを行う方法になります。

入金方法から「国際銀行振込」を選択し、表示されている情報読み、確認できたら銀行から送金をします。

銀行送金は早く反映されるケースもありますが、基本的に通常3~5日で反映されることが多く、期間がかかる時は1週間ほどかかる場合もあります。

海外送金では、手数料が無料になりますが、送金側の銀行では手数料がかかります。

楽天銀行で1750円もの手数料がかかりますので、一度に入金するのであれば、海外送金の方がお得になります。

②暗号通貨

暗号通貨とは仮想通貨のことを指します。

一時期、大きな話題となった、ビットコインを用いての入金がiwalletでは可能です。

入金方法から「暗号通貨」を選択後、入金したい分のビットコインで入金したい分の額を入力します。

換金レートはページ内で表示されますので、確認をしておきましょう。

ページに内にビットコインの送付先アドレスとQRコードが表示されますので、そちたにビットコインを送金しましょう。

③バウチャー(クーポン)

バウチャー入金は銀行口座を持たないユーザーに便利な入金方法になります。

入金方法は「バウチャー購入」を選び、希望するバウチャーの額を選択します。その先、ページ上に表示された銀行口座に入金することでバウチャー購入ができます。

■出金方法
出金方法
iwalletの口座から資金を取り出す場合はエグゼクティブ会員であることが必須になります。

出金をする場合は必ずエグゼクティブ会員である必要があるので、注意が必要になります。

出金方法に2通りの方法があり、プリペイドカードを発行し、ATMからの引き出しを行うか、指定の銀行口座への送金で受け取るかの方法があります。

・ATM引き出しの場合、まずプリペイドカードに資金を移動してから、ATMで引き出しを行います。

・銀行送金での場合、「収納代行サービス」と「銀行振込」があります。公式ホームページログイン後に上部メニューの「口座から銀行へ出金する」を選択します。

1-3:iwalletの手数料について

iwalletの手数料の情報に関しては、少し複雑な部分があります。
iwalletの手数料
引用元:iwallet公式

■個人アカウント

➀銀行からiWallet口座への入金 無料
➁個人間送金 無料
➂法人→個人送金 無料
➃個人→法人送金 無料
➄他行送金(銀行送金) 送金額の0.25% (最小 US$35)
➅iWallet Cardへチャージ 3.00ドル
口座維持月額手数料 無料
休眠口座管理手数料 20.00ドル / 年
国際送金組戻し手数料 50.00ドル
口座閉鎖手数料 5.00ドル
外貨為替 当社指定レート

■法人アカウント

➀銀行からiWallet口座への入金 無料
➃個人→法人送金 1%
➆法人間送金(送金者側) 1%
➂法人→個人送金 1%(Max US$10.00)
➇他行送金(銀行送金) 送金額の最大1.5%(最小 US$35) ※商量により応相談
➅iWallet Cardへチャージ 3.00ドル
口座維持月額手数料 5.00ドル
休眠口座管理手数料 20.00ドル/年
国際送金組戻し手数料 50.00ドル
口座閉鎖手数料 5.00ドル
外貨為替 当社指定レート

引用元:iwallet公式

以上がiwalletにて必要とされる手数料の一覧になります。

2:iwalletの口座開設方法

口座開設で行うことはとても、少ないので簡単です。

手順①開設フォームで個人、法人を選択してメールアドレスを入力し、「次へ進む」をクリックします。

手順②パスワード・氏名・居住国名・生年月日を入力し、申請すると登録したメールアドレスに認証メールが届きます。

手順③認証メールのURLをクリックすると、スタンダード会員登録の完了になります。

通常会員になるための登録作業はたったの3ステップになります。

2-1:通常会員からエグゼクティブ会員にアップグレード

前半でもお伝えしましたが、オンカジへ入金などさまざまな用途を使用するのに、iwalletのアップグレードは必須事項と言えます。

エグゼクティブ会員にアップグレードしたからといって、年会費などかからないので、必ずアップグレードをしましょう。

手順①口座開設が完了したら「My Wallet」にログインします。

手順②ログインしたら、「ユーザー設定」をクリックします。

手順③口座開設時に登録した個人の情報を確認し、「変更・修正」

手順④次に住所、電話番号を入力する画面になるので入力をし、「確認画面」をクリックします。

手順⑤入力内容を確認して間違いがなければ「上記内容で登録する」をクリックします。

開設するための情報登録は以上になります。

しかし、エグゼクティブ会員にはもう一段階、作業があります。

それが「本人確認書類」の提出です。そちらも順追って説明します。

■KYC書類の認証(本人確認書類)
KYC書類の認証(本人確認書類)
手順①「ユーザー設定」から「KYC書類認証」をクリックし、フォームにいきます。

手順②
手順②KYCアップロード画面が表示されたら、「本人確認書類」と「住所登録照明書類」の「ファイルを選択」をクリックをし、スマホやデジカメで撮影した「書類の画像データ」を選択します。

手順③必要な書類の画像を全て選択したら「アップロード」をクリックして終了です。

3:iwalletが使えるオンカジ一覧とおすすめ3選

iwalletで入出金できるオンカジは現時点で多くあります。

日本語対応しているオンカジはvenus Pointが利用可能となっています。

今回はその中でもecoPayzと相性が良く、おすすめなオンラインカジノを3選紹介します。

3-1:ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ

オンカジ界No1と言われる、超有名サイトになります。

初めて、オンカジをプレイされる方でも間違いないサイトになります。

決済方法 種類 手数料
クレジットカード VISA、マスターカード 2.25%
デビットカード VISA 2.25%
電子マネー口座 エコペイズ、アイウォレット、ビーナスポイント 無料

3-2:インターカジノ

インターカジノ

インターカジノは2020年1月に日本人向けに大幅なリニューアルをし、日本人も楽しめるサイト仕様になりました。

2人のマスコットキャラがとても印象的ですね。こういった点も含め日本人にもとてもおすすめなカジノなります。

決済方法 種類 手数料
クレジットカード VISA、マスターカード、JCB 無料
デビットカード VISA、JCB 無料
電子マネー口座 エコペイズ、アイウォレット、ビーナスポイント 無料

3-3:カジ旅

カジ旅

カジ旅は、キュラソー政府のライセンスを取得しております。

RPGゲームのような要素があり、オンカジ以外の部分でも楽しめるので、単純にゲームとしても楽しめます。

もちろんVISAクレジットカード入金に対応しておりま。手数料も無料なので、他の出金を気にせずできます。

決済方法 種類 手数料
クレジットカード VISA、マスターカード 無料
電子マネー口座 エコペイズ、アイウォレット、ビーナスポイント 無料
iwallet入金方法について