オンカジ line pay
UPDATE:2021.04.23

LINE Payでオンカジ入金可能!入金可能なオンカジサイト5選

入金方法について

キャッシュレスが当たり前になった現在!多くの人が利用しています。

有名処で言うと、paypayが有名ですね!本当に数多くの電子決済が増えてきています!

他にもpaypayに並び有名なLINE Payですね!こちらもpaypayと並ぶほど、認知度の高い電子決済ですね!

今回はそんな、LINE Payがオンカジで使用できるか?という点にお答えします!

最初に結論から言うと使用可能です!!

では、LINE Payの使用できるオンカジサイトから紹介していきます!

1:LINE Payが使えるオンカジサイト

では早速、LINE Payが使用できるオンカジサイトを紹介していきます!

と、言いたいところでしたが、残念ながらスマホのLINE Payだけではオンカジサイトでの使用は難しくなってきました。

ここで必要になってくるのが、「LINE Payカード」になります!
LINE Payカード
では、なぜ「LINE Payカード」だとオンカジが使用できるのかというとJCBカードだからになります。JCB対応のオンカジサイトであれば、基本的にしようできるわけですね!

関連記事:JCB対応オンカジ一覧!JCBならではのメリット、デメリットを3分で解説

JCB対応オンカジサイトと考えると多くのサイトで採用はされています。

では、LINE Payカード対応オンカジサイトで厳選したものを紹介いたします。

1-1:ミスティーノ

ミスティーノ
うさ耳が特徴的なキャラクターが印象的な「ミスティーノ」

ミスティーノは「プレイヤー目線」という部分に重点を置いており、ユーザーからの信頼も熱いサイトになっています。

なにより、サイトのデザインが可愛いのでそれだけで楽しいですね。

サイトの特徴を3つ紹介します。

  • 入金毎に出金条件のないフリースピンが付与される
  • ボーナスの出金条件も1倍か出金条件なし
  • サプライズキャッシュバックを始めお得なキャンペーンあり
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 10ドル 2,500ドル

ミスティーノではJCBだけでは無く、出金手数料は全て無料になっています。

ミスティーノの評判は下記記事をチェック!!

1-2:カジノゴッズ

カジノゴッズ
「カジノゴッズ」はキャッシュバック系オンラインカジノと言われるオンカジサイトになっています。

ベットの制限がなく、損失額の内、10%のバックがあるという、とても使い勝手の良いキャッシュバックサービスが備わっています。しかも全ゲーム対象!!

サイトの特徴を3つ紹介します。

  • 全ゲームキャッシュバック対象
  • 世界的に信頼ある「マルタライセンス」所有
  • 損失額の内10%が毎週キャッシュバック
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 15ドル 5,000ドル

1-3:ラッキーニッキー

ラッキーニッキー
「ラッキーニッキー」は不正対策に定評があり、安心安全のオンカジサイトになります。

2017年からの創業で比較的、新しいサイトになります。
プロモーションがとても充実しており、初心者からハイローラーまで万人受けするサイトとなっています。

サイトの特徴を3つ紹介します。

  • お得なプロモーションが毎日開催
  • 第三者機関iTechLabsのRNG認証済みで安心安全のサイト
  • 世界的にも信頼のある「マルタライセンス」習得
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 10ドル カード上限額

ラッキーニッキーの評判は下記記事をチェック!!

1-4:エンパイアカジノ

エンパイアカジノ
「エンパイアカジノ」バカラやルーレット、ブラックジャックなどライブカジノで遊ぶ方におすすめできます。

フィリピンのマニラにあるソレアリゾートのVIPルームを運営していて、エンパイアカジノでプレイ実績を積めば、航空券ホテル付でVIPルームに招待してもらえます。

これは他のオンカジではないかなり特徴的なサービスです!

サイトの特徴を3つ紹介します。

  • フィリピンマニラにあるVIPルームへの招待制度あり
  • ライブカジノプロバイダが10社!
  • 高還元リベートボーナスあり
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 30ドル 500ドル

1-5:カジノエックス

カジノエックス
「カジノエックス」はスロットプレイヤーに人気のオンカジサイトになります。

マイナープロバイダのスロットも取り揃えており、マイナースロットに興味があるプレイヤーに人気のあるサイトとなっております。

サイトの特徴を3つ紹介します。

  • スロットゲーミングプロバイダ30社以上
  • ボラティリティフィルター搭載によりスロットをソートできる
  • 閉鎖的であるプレイテック・BTG社も導入
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 500円 200,000円

2:LINE Payカード入金時に知っておくべき3つ

LINE Payカード入金時、知っておいて損をしないことを3つ紹介していきます!

2ー1:名義人は一律!「LINE MEMBER」

入金時にカード名義人には本名ではなく、「LINE MEMBER」と記入することが大事です!

line payカードの場合、名義人氏名にはローマ字の「LINE MEMBER」と記入をします。

以下のように記入するのが正解になります。

姓:LINE
名:MEMBER

ここで、間違えて、本名記入をしてしまうと、入金エラーになってしまいます。お気を付けください!

2-2:海外事務手数料4%

少し高く感じますよね?でも実際には以下の通り、他のプリペイドカードと同じ程度になります。

Vプリカ 4%
バンドルカード 4.5%
LINEPAYカード 4%

Vプリカについての詳細は下記記事をチャック!!

この程度の手数料であれば、需要があるJCBはお得に感じます!

しかし、この手数料は海外事務手数料なので、他の通貨に交換する際の手数料になります!

そのまま、直接オンカジ入金であれば、サイト既定の手数料になるので(無料も有)4%までなることはありません。

2-3:本人確認準備方法

LINE Payカードに限ったことではありませんが、本人確認の手間が必要になります。

その作業を行う前に準備をしておきましょう!

LINE Payカードのカード裏面に表示されている、以下の2点を隠します。

  • 中央の6桁(先頭6桁・末尾4桁)
  • セキュリティーコード

セキュリティーコード

3:LINE Payの入金方法

LINE Payへチャージを行うことで、LINE Payカードでも入金が可能となります。

チャージ方法は以下の通りです。

・銀行口座からの入金(自動チャージ機能あり)

銀行口座を登録すると、口座からチャージできます。

1) LINE Payメインメニュー>チャージ>[銀行口座]を選択します。
2) チャージ元の口座を選択し、希望する金額を入力するとチャージが完了します。

・セブン銀行ATM

セブン‐イレブン店舗などにあるATMを利用してチャージができます。
※スマートフォンまたはLINE Pay カードでチャージできます。

スマートフォンのみでチャージする場合
①LINE Payメインメニュー>チャージ>[セブン銀行ATM]ボタンを選択します。
②この画面の下にある[次へ]をタップしてコードリーダーを開き、ATM画面に表示される QRコードを読み取ることで取引開始できます。
③ ATMとスマートフォンに表示される案内に従ってください。

LINE Pay カードでチャージする場合
① ATMにLINE Pay カードを入れてください。
②チャージ希望金額を入れるとチャージが完了されます。

・LINE Payカードを利用してコンビニでの入金

LINE Pay カードを使って店舗のレジで簡単にチャージできます。
(利用可能店舗:ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100)

①店頭レジでチャージしたい金額を伝えて、レジの端末でLINE Pay カードを「<」の方向へスワイプしてください。
②チャージ金額をお支払いください。

・ファミリーマートのFamiポート

ファミリーマートにあるFamiポートを利用してLINE Payにチャージができます。

①LINE Payメインメニュー>チャージ>Famiポートを選択します。
②LINEウォレットからのトークに記載されている番号をFamiポートに入力します。
③ Famiポートから印刷されたレシートとチャージ額をレジで現金にてお支払いいただくとチャージが完了します。

・QRコード

QRコード/バーコードをレジで提示し現金でお支払いいただくとチャージが 完了します。
(利用可能店舗:AINZ&TULPE、アインズ)

① LINE Payメインメニュー>チャージ>【QRコード/バーコード】を選択します。
②QRコード/バーコードをレジで提示し、チャージ金額を現金でお支払いいただくとチャージが 完了します。

・東急線券売機

東急線各駅の券売機でチャージができます。

①券売機のメインメニュー画面から「QRコード バーコードを使う」>「スマートフォン
決済サービスへのチャージはこちら」を選択します。
②券売機に表示されるQRコードを、LINE PayのQRコードリーダーで読み取り、券売機
の「次へ」を選択します。
③スマートフォンの画面が切り替わった後、券売機の「入金へ進む」を選択します。
④チャージしたい金額を投入し、「チャージする」を選択、画面が切り替わるとチャー
ジ が完了します。

引用元:line pay公式

4:LINE Payへの出金には4つの注意点とやりずらい理由がある

LINE Payの出金には4つの条件があります。

  • 出金には本人確認が必要になる
  • 出金手数料は1回216円
  • 出金可能なのは平日のみ
  • 出金額の上限は1日10万まで

注意点①:出金には本人確認が必要になる

LINE Payには「LINE Cash」と「LINE Money」という2つのアカウントタイプがあります。

2つの内、出金可能なのが、「LINE Money」になります。

「LINE Money」に変更するには事前に本人確認が必要になってきます。

本人確認はスマホで簡単に行えるものから、銀行口座の登録や郵送ハガキによる登録といった3つの方法があります。

ここまで、審査などでアカウント完成まで時間がかかるので、注意が必要になります。

ある程度の手続きが必要なので、すぐに出金ということは難しいでしょう。

注意点②:出金手数料は1回216円

LINE Payの残高から出金する際に、1回につき216円の手数料がかかってしまいます。手数料は出金のたびに発生するので、複数回に分けての出金は避けましょう。

引き出す金額に関係なく出金手数料は216円で共通しています。

自分がオンカジで得た、勝利金を少しでも減らしたくないのであれば、数回に分けるのではなく、一括で出金しましょう!

注意点③:出金可能なのは平日のみ

アプリを使って銀行口座に出金する場合、平日の9~15時までで時間が決まっています。
出金可能な時間が過ぎた場合はもちろん、土日祝の利用もできません。

しかし、LINE Payはセブン銀行のATMでの出金であれば、可能になります。
セブン銀行の場合、24時間土日祝も利用できます。手数料も216円での固定です。

平日に時間が取れるのであれば、アプリで簡単に出金。

時間が取れないのであれば、セブン銀行のATMで出金。

と場合によって使い分けることをお勧めします。

注意点④:出金額の上限は1日10万まで

LINE Payの1日の最大出金金額は10万円までと決まっています。

10万円以上を一気に出金したいので、あれば、翌日以降に分けて出金する必要があります。

また、1日の出金上限が10万円までなのでは、銀行口座に出金する場合です。

ちなみにセブン銀行では1日1万円と出金上限が大幅にさがるため、注意が必要になります。

4-1:マネーロンダリングだと疑われる可能性がある

マネーロンダリングはご存じですか??

以下、マネーロンダリングについて。

日本語でいう資金洗浄のこと。麻薬取引、脱税、粉飾決算などの犯罪によって得られた資金(汚れたお金)を、資金の出所をわからなくするために、架空または他人名義の金融機関口座などを利用して、転々と送金を繰り返したり、株や債券の購入や大口寄付などを行ったりします。

引用元:初めてでもわかりやすい用語集

オンカジはマネーロンダリングの手段になりやすいと言われています。

なので、カジノのライセンスで厳しく規制されています。そのため、入金の確認や出金の確認などを厳しくしています。

その際に、入金が毎回、違うカードを使用していたら、そこに対して監視がいき、カードのチェックが入ります。

その時に写真を提示できないとマネーロンダリングの可能性ありという判断になり出金できなくなってしまうのです。

以上の理由から安全を謳っているオンカジ側はリスクになりかねない媒体は弾くしかなくなるのです。

その可能性に引っかかってしまう可能性があるのが、LINE Payなのです。

もちろん、LINE Payだけではなく、プリペイドカードなども対象になってきます。

LINE Payのまま入金や出金ができないのには、こういった懸念点があるからなのです。

同じくVプリカも危険性が…下記記事をチェック!!

5:オンカジはクレジットカードかecopayzがおすすめ

ecopayz
オンカジでの入出金では、入金も出金もできる電子決済がおすすめです!

クレジットカードもお手軽さで言ったら、一番ですが、クレジットカードだけでは出金ができません。

そのため、別途、出金が可能な媒体を作るか用意をしなければいけないので、そこで手間が生じてしまいます。

その反面、電子決済は入金も出金も可能なので、一つのアカウントさえ持っていれば、電子決済1つで完結できるのです。

以下は電子決済のメリットをまとめたものになります。

■メリット

・多数のオンカジで採用されているサービスで口座さえ作成しておけば、複数のオンカジで併用可能!

・オンカジでは入金も出金もでき、多くのユーザーが利用しているので、利便性が高い。

電子決済でも特におすすめなのが、ecoPayzになります。

ecoPayzの詳細は下記記事をチェック!!

多くのオンカジサイトへ入出金が対応していて、尚且つ、ネットでショッピングや日常生活でも利用できるので、汎用性の高さはNo.1と言えます!

入金を既存のクレジットカードで行い、出金をecoPayzにするということも十分にありな方法といえますね!ぜひ、ご参考にしてください!

まとめ

LINE Pay単体では、まだ、オンカジ利用ができませんが、LINE Payカードの契約際行えば、LINE Payも利用可能となっております!

ぜひ、皆さんご利用ください!

入金方法について