ポーカールール
UPDATE:2023.01.05

ポーカーのルール・ゲームの流れ・役を徹底解説!勝つための2つのコツも紹介!

ポーカー

「ポーカーを始めたいけれどルールがわからない……」
「どんな流れでゲームが進むの?」

現在、世界各国で大流行中のポーカー。

世界大会では数億円の賞金が貰えるなど、頭脳スポーツとして盛り上がりを見せています。

本記事ではポーカーのルールや遊び方、役の強さについて焦点を当てて解説します。

本記事の最後に、ポーカーが遊べるおすすめオンラインカジノについても記事の下部で紹介しています。

ポーカー含むライブカジノで貰えるボーナスやVIPプログラムが豪華なオンラインカジノを抜粋していますので、登録の参考にしてもらえると嬉しいです。

ポーカーのルール基本事項

ポーカーのルール基本事項
ポーカーのルールを詳細に解説する前に、ポーカーの基本的な事項をおさえておきましょう。

初心者はまずはポーカーの「カードの強さ」「ルールの種類」を理解し、ルールの理解に繋げましょう。

1デッキのトランプを使い、手札と場のカードで役を作る

ポーカーは2~10人でプレイするカジノゲームで、1デッキ=52枚のトランプを使います。ジョーカーは基本的には使いません。

トランプは「2・3・4・5・6・7・8・9・10・J・Q・K・A」の順番で強さが決められています。2が最弱・Aが最強というルールは全てのポーカーで共通です。

また、ポーカーのスート(ハート・クローバー・スペード・ダイヤ)には強さの違いはありません。

このカードの強さのもとで、手札のカードあるいは場のカードを使って役を作ります。

最終的には「カードの強さ」「役の強さ」を他プレイヤーと比べて勝敗を決定します。

テキサスホールデムポーカーが主流

ポーカーには様々なルールの種類がありますが、現在最もプレイヤーに遊ばれているルールは「テキサスホールデムポーカー」です。ランドカジノやオンラインポーカーでも基本的にこのルールが採用されています。

本記事では、主流のテキサスホールデムポーカーについてルールをまとめています。

ポーカーのルールまとめ①:用語

まず、ポーカー(テキサスホールデム)で使われる用語について説明します。ルールを理解するうえでも重要な用語ですので、覚えておきましょう。

次の用語は、プレイヤーが自分の手番でできるアクションです。

  • ベット:チップを追加で賭けること
  • コール:前のプレイヤーと同じ数のチップをベットし、ゲームに参加すること
  • レイズ:前のプレイヤーよりも多くチップをベットすること (コールベットの2倍以上)
  • チェック:他プレイヤーがベットしていない場合に、自身がベットせずに次のプレイヤーに手番を回すこと
  • フォールド:ゲームから降りること
  • オールイン:手持ちチップの全額をベットすること

また、次に紹介するのは卓を囲むプレイヤーの重要なポジション(位置)を指します。

  • スモールブラインド(SB):親の左隣のプレイヤー
  • ビッグブラインド(BB):スモールブラインド(SB)の左隣りのプレイヤー

SBとBBはゲームの後半に意思決定できる有利なポジションのため、ゲームのスタート時に強制ベットをする必要があります。

ポーカーのルールまとめ②:ハンドの役・強さ

ポーカーのルール

次に、テキサスホールデムポーカーで使われる役の強さを紹介します。役が強い順に並べています。

ロイヤルストレートフラッシュ

ロイヤルストレートフラッシュ

ロイヤルストレートフラッシュはポーカーにおける最強の役です。10・J・Q・K・Aの組み合わせで、スートを統一する必要があります。

ストレートフラッシュ

ストレートフラッシュ

ストレートフラッシュは、5枚の連続した数字が同じスートである必要があります。

ロイヤルストレートフラッシュと違い、どの数字の並びでもOKです。

フォーカード

フォーカード

フォーカードはクワッズとも呼ばれ、同じ数字が4枚揃えると成り立つ役です。

フルハウス

フルハウス

フルハウスは、同じ数字のカードが3枚と別の同じ数字のカードが2枚ハンドに揃うと成立する役です。

フラッシュ

フラッシュ

フラッシュは、いずれかのスートのカードが5枚揃うと成立する役です。

ストレート

ストレート

ストレートとは、5枚のカードの数字が連続すると成立する役です。各カードのスートは揃える必要がありません。

しかし、Aを超える連番は認められていません。

例:K・A・2・3・4

この例の場合はストレートが成立しません。

スリーカード

スリーカード

スリーカードは、同じ数字が3枚ハンドに揃うと成立する役です。

ツーペア

ツーペア

ツーペアは、同じ数字が2枚、別の数字が2枚ハンドに揃うと成立する役です。

ワンペア

ワンペア

ワンペアは、同じ数字が2枚ハンドに揃うと成立する役を指します。

ノーハンド

ノーハンド

ノーハンドは、以上で解説した役が全て当てはまらない場合の役を指します。

ノーハンド同士の場合、カードの強さ (A〜2) で勝敗を決定します。

ポーカーのルールまとめ③:ゲームの流れ

ポーカールール
ここからは、ポーカーでも主要なルールであるテキサスホールデムポーカーのゲームの流れについて解説します。

テキサスホールデムポーカーの流れの概要は次の通りです。各項目について詳しく解説します。

  • 親を決めてカードを配る
  • ベットラウンド1:プリフロップ
  • ベットラウンド2:フロップ
  • ベットラウンド3:ターン
  • ベットラウンド4:リバー
  • ショーダウン

親を決めてカードを配る

親を決めてカードを配る
まず、席に着いたプレイヤーの中からゲームの親を決めます。そして、先ほど紹介したように、ディーラーの左隣のプレイヤーがスモールブラインド(SB)、その左隣りがビッグブラインド(BB)と呼ばれ、ゲームで決められた額を強制ベットします。

ポジションが決まったところで、ディーラーはプレイヤーに2枚ずつカードを他プレイヤーに見えないように配ります。

これまでが第一ステップの流れです。

ベットラウンド1:プリフロップ

テキサスホールデムポーカーでは、最初に2枚カードが配られた段階でベットラウンドがあります。

このラウンドを「プリフロップ」と呼びます。

プリフロップでは、ビッグブラインド(BB)の左隣のプレイヤーからアクションを決定します。

プリフロップでは、各プレイヤーが、ベット・コール・レイズ・フォールドなどのアクションを宣言します。

全員がチップを賭けるかどうか決定したところで次のステップに移ります。

ただし、次のラウンドに進むにはその時点で賭けられている最高額と同額をベットしなければいけません。

例えば、あるプレイヤーがレイズをしてベット額を吊り上げたとき、他プレイヤーも同額を賭けなければなりません。

ベットラウンド2:フロップ

フロップでは、ディーラーがデッキからカードを3枚引き、表向きで場に並べます。

これによって、プレイヤーはハンドの2枚と場のコミュニティカード3枚を元にして、役を作ることができます。

フロップでは、ディーラーの次のスモールブラインドからアクションを開始します。

ベットラウンド3:ターン

フロップの次のラウンド「ターン」では、場のコミュニティカードに4枚目を追加します。

このラウンドでもフロップと同様にプレイヤーはアクションを決定します。

ベットラウンド4:リバー

リバーでは場のコミュニティカードに5枚目のカードを追加します。

ここでもフロップ・ターンと同様にプレイヤーはアクションを決定します。

ショーダウン

リバーでの全員のアクションが決まったとき、場に残っているプレイヤーはハンドを公開します。このラウンドのことをショーダウンと呼びます。

プレイヤーは、ハンドの2枚とコミュニティカード5枚を使って役を作ります。

ショーダウン時に参加しているプレイヤーのうち、最も強い役を成立させたプレイヤーが場にあるチップすべてを獲得できます。

以上がテキサスホールデムポーカーの基本的なルールとゲームの流れです。

ポーカーで勝つコツとは?

ポーカーで勝つコツ
ここからは、ポーカーのルールと用語を踏まえて、ポーカーで勝つコツについて簡単に解説します。

ポーカーで勝つコツは大きく分けて次の二つです。

  • 相手のハンドをアクションから読む
  • ブラフで自分のハンドを読ませない

相手のハンドを正確に読む技術が重要

ポーカー(テキサスホールデム)では、相手のアクションからハンドを推測する技術が必要です。

相手がフロップでレイズを打ってきたならば、強い役が既に成立しているなど、様々なアクションから相手のハンドを読むべきです。

しかし、あるハンドで同じアクションをし続けていると強い・弱いハンドであることが容易にバレてしまいます。そのため、次に紹介するブラフという技術が重要です。

ブラフを使い自分のハンドの強さを悟られないことが重要

ブラフとはポーカーにおいて自分のハンドの強さを偽ることを言います。

例えば、ポーカーのルールにおいてレイズは通常自分のハンドが強いときのアクションです。しかし、もし自分のハンドが弱いときにレイズをし、相手が自分のハンドを強いと思い込んで下りてくれればチップを奪うことができます。

ブラフの効果的な打ち方については別記事で解説します。

以上がポーカーのルールにおいて重要な勝つコツです。

ポーカーが遊べるおすすめオンラインカジノ紹介

おすすめオンカジ

ここからはポーカーが遊べるおすすめオンラインカジノについて紹介します。

しかし、オンラインカジノで遊べるポーカーは上記のテキサスホールデムポーカーとルールが異なることに注意が必要です。

ただ、オンラインカジノポーカーの役については、先ほど紹介した役一覧・強さが同じです。

また、当サイトで紹介しているオンラインカジノでは、ポーカーを含むライブカジノにリベートボーナスが付きお得に遊べます。

特に、下記で紹介するコニベット・ボンズカジノ・テッドベットはリベートボーナスやキャッシュバックのパーセンテージが高く、高額でお得なボーナスを提供しています。

当サイト限定の入金不要ボーナスも提供していますので、オンラインカジノ新規登録の参考にしてもらえると幸いです。

オンラインカジノのポーカーのルールは別物

上記で説明したテキサスホールデムポーカーのルールでは、プレイヤー同士が勝負をします。

しかし、オンラインカジノのポーカーはディーラーと1対1の勝負となり、役の強さによって配当倍率が異なります。

ただ、役の種類やゲームの流れはほぼ同じですので、テキサスホールデムポーカーに慣れていない初心者が練習するにはおすすめです。

対人ポーカーで遊びたい場合、アプリなどでオンラインポーカーにチャレンジするとよいでしょう。

コニベットはブラックジャックにリベートボーナスがつく

コニベットでは初心者からハイローラーまでお得にオンラインカジノを遊べるVIPプログラムを導入しています。

他のオンラインカジノでは月ごとにVIPランクがリセットされますが、コニベットのVIPプログラムは降格が無いため、ずっと良い待遇でオンカジを遊べると評判です。

さらに、リベートボーナスのパーセンテージは最高でスロットゲーム1.5%・ライブゲーム1.0%と業界トップ!

ブラックジャックが遊べるプロバイダーも多数導入されており、高リベートで有利に遊べます。

さらに、当サイトからの新規登録者限定で50ドルの入金不要ボーナスをゲット!

登録時にボーナスコード「on-casi」を入力しましょう。

入金不要ボーナス50ドルの受け取り方はこちら

>>入金不要ボーナス50ドルの受け取り方はこちら

「on-casi」と入力で
\入金不要ボーナス50ドル進呈!/

ボンズカジノのVIPプログラムもブラックジャックプレイヤーにおすすめ

ボンズカジノではスロットゲーム最大20%, ライブゲーム最大10%のキャッシュバックが貰えるVIPプログラムを提供しています。

また、キャッシュバック以外のボーナスも高額で、初回~5回目入金時には最大39.5万円が貰える業界トップクラスのお得さです!

ボンズカジノではブラックジャックのトーナメントも開催されており、長くオンラインカジノを楽しめます。

さらに、当サイトからの新規登録者限定で5000円の入金不要ボーナスをゲット!

登録時にボーナスコード「oncasiinfo」を入力しましょう。

>>入金不要ボーナス5000円の受け取り方はこちら

\「oncasiinfo」と入力するだけで5,000円ゲット!/

ボンズカジノはコチラ(オフィシャルサイトへ)

テッドベットのVIPプログラムもボンズカジノ同様にお得!高額ボーナスもあり!

テッドベットはボンズカジノと同じ系列で、初心者プレイヤーからハイローラーのプレイヤーまで満足できる業界トップクラスのオンラインカジノです。

テッドベットでもスロットゲーム最大10%, ライブゲーム最大5%のキャッシュバックが貰えるVIPプログラムを提供しています。

入金ボーナスについても、初回~5回目入金時には最大39.5万円と業界トップクラスのお得さです!

さらに、当サイトからの新規登録者限定で7000円の入金不要ボーナスをゲット!裏技を使えば5000円から7000円にボーナス額がアップします。

登録時にボーナスコード「info50」を入力し、下記の裏技を使って7000円をゲットしましょう。

>>裏技を使って入金不要ボーナス7000円を受け取る方法はこちら

「info50」と入力で
\入金不要ボーナス5,000円進呈!/

ポーカーのルールまとめ

本記事では、ポーカーの中で最も主流である「テキサスホールデムポーカー」のルールと役の種類、ゲームの流れについて解説しました。

テキサスホールデムポーカーは他のプレイヤーとの心理戦であり、役の強さや確率の理解などのプレイヤースキルが勝敗に直結します。

当サイトでは、その他にもポーカーの攻略・解説記事をアップロードしており、今後も追加予定です。

ポーカー