ベット方法 まとめ
UPDATE:2021.04.19

【初心者におすすめ】テーブルゲームで勝てる!おすすめベット方法8選!!

初心者の方へ攻略方法賭け方

オンカジで何も考えずにベットしてませんよね??それをやっていたら負けてしまいます!

テーブルゲームには、勝ちに繋がるベット法が多くあります。

これらの方法は攻略に繋がる方法となっています!

どれも、オンカジユーザーの中では有名なものばかりなので、どれを選んでもとても役立つ方法になります!

1:初心者でも分かりやすい!ベット方法8選

ルーレットやブラックジャックなどテーブルゲームで使用できるベット方法8つ紹介します!

この紹介さえ見ていただければ、明日にでも実行できるものばかりなので、ぜひ、自分の好みにあった方法を試してください!

これらの攻略法が役に立つゲームは「バカラ」がおすすめ!

1-1:666戦略

666戦略とは勝率89%の攻略法になります。

前段階で賭けるチップが多く必要になります。資金を多く用意しておく必要があります。

手順は以下の通りです。

  • ①赤と黒賭けで「赤」に対して36ユニット賭けます。
  • ②スプリットベットで黒の数字が並んでいる計6カ所に各4ユニット賭ける。
  • ③ストレートアップでチップが置かれてない黒に計3カ所買う2ユニット賭ける。

これが的中すれば、6ユニットの利益になる流れになっています。

ベットタイプ 利益計算 利益
赤黒賭け 36×2-66 6ユニット
ストレートアップ 4×18-66
>ストレートアップ 2×36-66

666戦略について、詳しく知りたい方は下記記事をチェック!!

1-2:ココモ法

ココモ法は直近2ゲームの賭け金の合計を賭ける方法になります。

連すれば掛け金が増えますが、その分、勝利したときの利益は大きいので平均的なリスクに平均的なリターンの攻略法になります。

  • ココモ法のやり方

勝敗率1/3・配当倍率2倍になります。

ゲームを始めて2連敗後に使用することができます。

ココモ法は”前々回の賭け金+前回の賭け金=今回の賭け金”になります。

では、1ドルスタートとしての例を一覧で紹介します。

ゲーム数 賭け金 勝敗 損益 損益合計 次賭け金の計算
1 1 × -1 -1
2 1 × -1 -2 1+1=2
3 2 × -2 -4 1+2=3
4 3 × -3 -7 2+3=5
5 5 × -5 -12 3+5=8
6 8 16 4

1回目、2回目で連敗しているので、3回目の賭け金を決定する際にココモを用いります。

賭け金が”前々回の賭け金+前回の賭け金”になっているのが表からわかります。

6回目に勝利したことで、1回目~5回目までの損失をすべてすべて取り戻すことができる計算になります。

1勝したら1回のセッションで終了となります。

1ゲーム通して”前々回の賭け金+前回の賭け金”を忘れずメモしておくことが大事になります。

1-3:フラワーベット法

フラワーベット法は、コーナーベット・スプリットベット・ストレートアップを組み合わせた攻略法です。

最大144倍の配当をもらうことができます。

  • フラワーベット法のやり方

最初に本命の数字にベットします。
最初に本命の数字にベットします。
次に本命数字を囲むように8枚のチップを置き、合計9枚のチップになるようにします。
囲むように8枚のチップを置
ここまでがフラワーベット法のやり方になります。

以下、配当表になります。

配当 当たる数字 確率
9倍 15,21,13,19 21.6%
36倍 18,20,16,14 10.8%
144倍 17 2.7%

1-4:マンシュリアン法

ゲームをするごとに勝率を上げるマンシュリアン法はコナーベットを使用する攻略法になります。

マンシュアン法とは1箇所の賭けで4つの数字をカバーできるベット方法になります。

  • マンシュリアン法のやり方

最初に、1ユニットの金額を設定します。

ここでは、1ユニットを1ドルとします。

この手法では負けるごとに新たなコーナーベットエリアを増やし、各賭けユニット数が”1→1→2→4→8”の順で増えていきます。

①自分が賭けたいエリアに1ユニットをコーナーベットします。
①

②負けた場合、更に新たなエリアにコーナーベットします。
②

③再度、負けた場合先程の2ベット+新たなエリアに前ゲームの2ユニット数をコーナーベットします。
③

負ければ「1→1→2→4→8」のルールに従い賭け金を増やしていきましょう。

8が限界値なのでお気をつけください。

1-5:ベアビック法

ベアビック法とは、35個の数字に1単位ずつ賭ける攻略法になります。

  • ベアビック法のやり方

チップを以下の通りに配置します。
ベアビック法
勝率は35/37になるので、実質の勝率は94.5%と高確率になります。

当選時に利益は1単位1ドルとした場合、36倍×1単位-全ベット額=36×1-35=1ドルとなります。

1-6:Wストリート5ベット法

ダブルストリートベットを5箇所利用して賭ける攻略法になります。

勝率は約81%ですが、ルーレットを短期決戦で利益を出すことに向いています。

  • Wストリート5ベット法のやり方

Wストリート5ベット法
お好きなところ5箇所にベットします。チップの配置は画像の通りです。

1-7:WYBWYPシステム

ルーレットのダズンベットなどの勝率1/3のゲームで使用される攻略法になります。

全部で4ゲーで、1回でも勝つことができれば、利益となり、勝ち確定になります。

  • WYBWYPシステムのやり方

まず、賭け金を1・1・2・4という順番で増やしていきます。

まず、ダズンベットかカラムベットどちらかのベットエリア3箇所から1箇所、選び、1ドル賭けます。
WYBWYPシステム

負けた場合、2回目は1ドル賭けます。

後は負けるごとに1・1・2・4のベット倍数で賭けていきます。

最後の4ドルで負ければ終了です。

WYBWYPシステムを使用する場合、必ず1からスタートしましょう。

1-8:マーチンゲール法

数ある賭け式の中でも最も簡単かつオーソドックスな手法と言えるマーチンゲール法になります。

簡単に言えば、【負けたら倍額を賭けて、勝利するまでそれを続ける】という賭け式になります。

この方法を行うことによって、勝利時には、最初のベット額と同額の利益を必ず得ることができます。

表にまとめた場合以下の表になります。

ゲーム 賭け金 結果 損益
1 1ドル × -1ドル
2 2ドル × -3ドル
3 4ドル × -7ドル
4 8ドル × -15ドル
5 16ドル × -31ドル
6 32ドル × -63ドル
7 64ドル × -127ドル
8 128ドル × -255ドル
9 256ドル × -511ドル
10 512ドル +1ドル
ゲーム 賭け金 結果 損益
1 1ドル × -1ドル
2 2ドル × -3ドル
3 4ドル × -7ドル
4 8ドル × -15ドル
5 16ドル × -31ドル
6 32ドル × -63ドル
7 64ドル × -127ドル
8 128ドル × -255ドル
9 256ドル × -511ドル
10 512ドル +1ドル

この表の通り、どれだけ連敗しても「最終的に1度勝てば利益になる」というのがマーチンゲール法の醍醐味と言えます。

まとめ

全てを覚えるのは大変なので、自分がやりやすいものを是非、選んでください!

簡単なものか、難しいものまで、幅広くあるので、自分にあったベット方法を見つけてみてください!!

初心者の方へ攻略方法賭け方