UPDATE:2021.04.23

2020年11月現在、オンカジで4号機はプレイできない!リリース予定とオンカジvs4号機性能比較

オンカジコラムオンカジ雑学

「あのパチスロ4号機がオンカジで打てる!?」

そうなんです、今、オンラインカジノで4号機のスロットが打てるかもしれない、という噂があるんです。

4号機の全盛期を知っている人なら、熱くなって当然かもしれませんね。

しかし、2020年11月現在4号機が打てるオンカジはありません。

そんな4号機がいつからオンカジで打てるかのどうか、既存のオンカジスロットと4号機のどちらにメリットがあるのか、を解説していきます。

オンカジで4号機が打てるようになるとのウワサ

オンカジで4号機が打てるようになるとのウワサ

そんなパチスロ4号機が、オンカジで遊べる?とのウワサが出ているようです。

ソースはこちら。

上記の他にもTwitterで情報が拡散されており、
・かつてホールでも実施されていたモーニングもある
・USB接続ができる周辺機器も販売予定
・レートは3種類で、1日100万円勝ちもありえる
・オリンピック後にオープン予定
・ホールと同様、各台に番号がふられているので、他のユーザーがプレイしている間は打てない

などの情報も確認することができました。

しかし、ネットでは「2020年8月にサイトがオープン」と書かれていましたが、2020年10月現在、そういったオンカジは存在してないようです。

「オリンピック後にオープン予定」とも書かれているので、コロナウイルスの影響で時期がズレたのかもしれません。

4号機の熱烈なファンは多いハズなので、追って続報を待ちましょう。

4号機のリリース情報が出た際には、当記事も更新しますのでお待ちください。

4号機とは

オンカジで4号機が打てるようになるとのウワサ

ここで言う「4号機」とは、パチスロ4号機のことです。

4号機は1992年~2007年まで、主にパチンコ店で遊戯することができたスロットの総称で、今のスロット事情から考えると「すごかった」のひとこと。

以前の機種(3号機より前の機種)では存在しなかったリプレイや、MAX BETボタンが設置されたことによる遊びやすさの向上もポイントでしたが、なんと言っても最大の魅力はその「出玉スピード」。

現行の6号機では、純増枚数の規制はなくなったものの、一撃の上限枚数が約2,400枚と、どんなに運が良くても5万円弱しか稼げません。

5号機では純増枚数の上限が3枚、一撃の上限は規制されていなかったので、運が良ければ一日30~50万円ほど勝てた、という人もいるようです。

しかし4号機は別格、機種にもよりますが、「時速5000枚(10万円)」という機種も存在し、一日100万円稼いだりする人も多かったのではないかと。

負ける時もハンパじゃない金額だったようですが、一発逆転・一撃100万円の夢がある、それがパチスロ4号機です。

ゲームを提供する予定の「テクノゲーミング」とは

テクノゲーミング

テクノゲーミングはフィリピンでのオンラインギャンブル公式ライセンスを取得しようとしている企業(?)です。

現在はライセンスを「申請中」とのことで、ネットで調べてもあまりテクノゲーミングについての情報は出てきません。

ただ、先ほど触れた「オンラインで4号機をプレイ」というウワサに影を落とす情報が・・・

オンラインで実機のパチスロをプレイできるようにしようとしているのがこの「テクノゲーミング」なのですが、2020年9月に、日本の大手パチスロメーカー「ユニバーサルエンターテインメント」から注意喚起と法的措置の検討を表明されています。

このいきさつは以下のとおりです。

現在パチンコ・スロットメーカー大手、(株)ユニバーサルエンターテインメント(以下、ユニバ)によって調査が進められている。
コトの発端は、ユニバの代名詞でもある人気スロット・パチンコ「GOD」シリーズが、あたかもユニバの許可を得てオンライン上でプレイ可能かのように宣伝されていることにあった。

これに関してユニバは、『テクノゲーミング』とは一切の関係がない旨を表明。
また、テクノゲーミングに関わらず「他の企業・団体を含め、オンラインカジノ事業について、当社製遊技機のオンラインソフトの使用の公認を与えたことも一切ありませんので、ご注意いただきますようお願いいたします」と注意喚起を行っている。
ユニバはテクノゲーミングへの今後の対応として「引き続き調査を進めるとともに、必要に応じて然るべき法的措置を講じることも検討してまいります」と述べている。

上記のとおり、テクノゲーミングは「GODシリーズ」の映像を無断で使用し、天下のユニバーサルエンターテインメントから法的措置を検討されています。

他にもスロットメーカーは多数ありますが、ユニバーサルエンターテインメントといえば業界トップクラスのメーカーです。

もし、これが原因で人気機種がオンラインで遊べない、となれば、テクノゲーミングにとってはかなりの痛手になるでしょう。

スロットファン、オンカジユーザーとしては、穏便に解決してほしいところです。

現行のオンカジのスロットと4号機、どちらが稼げるのか、おすすめなのか

スロットと4号機

4号機をプレイできる、というのは確かにかなり魅力ですが、そもそもユーザー心理の根っこは「勝ちたい、稼ぎたい」というもの。

では、今あるオンカジのスロットと4号機を比べて、どちらが勝てる可能性が高いのか、おもしろいのかを比較してみましょう。

数分で100万円超え

オンカジ 4号機
出玉スピード 時速5,000枚 (1時間で10万円)
一撃性能 最大1000万円超えも 一日中連チャンして100万円ほど
継続率 最高80%~90% 最高80%~90%
演出 4号機には及ばず 激アツ、中毒者続出

上記表を見て、いかがでしょうか?

たしかにエンタメ目線だと4号機にもかなり魅力はありますし、稼ぐことも可能ですね。

ただ、私たちの見解としてはオンカジスロットの方がおすすめです。

4号機ファンも多いとは思いますが、稼げる方を選ぶのもギャンブラーとしては重要なポイントかもしれません。

まとめ

当時は熱狂的なファンも多くいたパチスロ4号機、その4号機が近いうちにオンカジでプレイできる可能性があります。

しかし、今現在はまだサイト自体がオープンしていないようなので、遊べるようになるまでは少し時間がかかるかもしれません。

ただし、4号機がなくとも、オンカジスロットで勝つことも可能、その賞金額にはかなり夢があります。

4号機の様子を見ながら、たまにオンカジで遊んでみるのはどうでしょうか。

ただし、4号機がなくとも、オンカジスロットで勝つことも可能、その賞金額にはかなり夢があります。

4号機の様子を見ながら、たまにオンカジで遊んでみるのはどうでしょうか。

オンカジコラムオンカジ雑学