バカラで稼ぐために必要な3つの攻略法と基本ルールをわかりやすく解説!
更新日:2023.12.04
PR

バカラは3つの攻略法と基本ルールをマスターするだけで稼げる!

バカラ
  • 「バカラ難しい!なかなか勝てない」
  • 「オンラインカジノのバカラで使える攻略法ある?」

バカラは「複雑で難しそう」という印象受ける人も多いでしょう。

確かにバカラは初心者の方にとっては、ハードルが高いという印象は間違ないです。

しかし、基本的なルールを覚えて、簡単な攻略法を使うことで誰にでも稼ぐチャンスはあります

皆さんにオンラインカジノのバカラで稼いでいただくために

  • 稼ぐために最低限必要なバカラの基本とルール
  • バカラで勝つための3つの攻略法
  • 初心者でも稼ぎやすいバカラゲーム3選

それぞれ詳しく解説していきます!

バカラ必勝法11選を徹底解説!コツコツ稼ぐには上手い人のワザを真似するだけ!

ランキング1

プレイオジョ

プレイオジョ

入金ボーナス

FS160

賭け条件

なし

ランキング2

ラーメンベット

ラーメンベット

入金不要ボーナス

$50

賭け条件

40倍

ランキング3

テッドベットカジノ

テッドベットカジノ

入金不要ボーナス

$50

賭け条件

30倍

ランキング4

エルドアカジノ

エルドアカジノ

入金不要ボーナス

¥5,000

賭け条件

1倍

ランキング5

ラッキーニッキー

ラッキーニッキー

入金不要ボーナス

$35

賭け条件

20倍

1:稼ぐために最低限必要なバカラの基本とルールを解説

まずは基本中の基本、ルール説明を紹介していきます。

バカラは少し複雑なものになっていて、懸念されがちではあります。

しかし、基本的なルールを覚えるだけでも勝率が少なからずアップ出来ると断言します!

1-1:勝ちの条件

バカラで遊ぶためにはまずの勝利条件を理解する必要があります。

バカラではディーラーが必ず付きます。ライブカジノでない場合にはコンピューターのディーラーが付きます。

ディーラーがプレイヤー・バンカーにそれぞれ2枚ずつ手札を配ります。

手札の合計の下一桁が”9”に近い方が勝ちとなります。

通常、ゲーム中、A~9までのカードは全て、該当数字通りですが、10~Kのカードは0として扱われます。

下記表を参照してください。

トランプの役 バカラでの点数
A 1
2 2
3 3
4 4
5 5
6 6
7 7
8 8
9 9
10 10
J 10
Q 10
K 10

バカラは基本的にプレイヤー・バンカーの数字を予想をするゲーム。

勘を頼りに勝てるプレイヤーもいるかもしれませんが、手札を見極めつつゲームを進める必要があります。

勝率1/2という勝率なのでこの2択をいかに鋭く予想するかが重要!

具体例

  • プレイヤーの手札が8とKだとして、バンカーの手札は5と9だとする。
  • この場合、プレイヤーの合計数は「8」。
  • バンカーは合計数「14」。

ここで下一桁が9に近いというバカラの勝利条件通りにやると、勝利者は「8」であるプレイヤーになります。

一見、9がある、バンカーに見えますが、あくまでも合計の下一桁なので、バンカーの場合「14」の下一桁で4になります。

近いのはプレイヤーなので、この場合はプレイヤーが勝利!

1-2:ゲーム運び

ここからはゲーム運びについて紹介していきます。

ゲームを楽しむ上でゲーム運びは重要です。なにかから始めるかなど、しっかり把握しておきましょう。

では、早速流れを説明します。

  1. プレイヤー・バンカー・タイの内いずれかにベットします。
  2. プレイヤーとバンカーにそれぞれ2枚のカードが配られます。
  3. カードの合計値に応じて手札に3枚目のカードを加える
  4. 以上で勝敗が決定!配当が決まります。

③目にある「合計数に応じて3枚目のカードを加える」という部分がありますが、決まりがあります。

プレイヤー・バンカーともに、手札に3枚目のカードを追加するか、しないかは2枚のカードの合計数の下一桁によって決定します。

プレイヤーに3枚目のカードが配られる条件は以下の6つです。

  • 手札の合計数の下一桁が6かつプレイヤーが3枚目を引き、そのカードの数値が6・7のいずれの場合
  • 手札の合計数の下一桁が5かつプレイヤーが3枚目を引き、そのカードの数値が1・4・5・6・7のいずれの場合
  • 手札の合計数の下一桁が4かつプレイヤーが3枚目を引き、そのカードの数値が0・1・8・9のいずれの場合
  • 手札の合計数の下一桁が3かつプレイヤーが3枚目を引き、そのカードの数値が8以外の場合
  • 手札の合計数の下一桁が3~6かつプレイヤーが3枚目を引いてない場合
  • 手札の合計数の下一桁が3以下の場合

例外として、手札の合計数の下一桁が7以上の場合は手札に3枚目が加わることはありません。

1-3:バカラの覚えておきたい基本用語

バカラの覚えておきたい基本用語は以下の通り!

用語 解説
バカラ イタリア語で0の意味
プレイヤー 先にカードが配られるメインの賭け方
バンカー 後にカードが配られるメインの賭け方
タイ ゲームの引き分け
コミッション バンカーに賭けて勝つとカジノ側に取られる手数料
ノーコミッション バンカーに賭けて勝ってもカジノ側に手数料が取られない
スート トランプカードの絵柄のこと
デック ジョーカーを抜いた52のトランプカード
ナチュラル カード合計値が8や9であること

この中でも特に覚えてほしいのが

  • プレイヤー
  • バンカー
  • タイ

これらはバカラでチップを賭ける際に必ず目にする用語なので、覚える必要があります。




《限定》入金不要ボーナス

入金不要ボーナス:$50賭け条件:30倍
出金上限:$120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥7,500賭け条件:30倍
出金上限:¥18,000
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000賭け条件:1倍
出金上限:¥15,000
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi50
入金不要ボーナス:¥1,500 + フリースピン60回賭け条件:1倍
出金上限:¥15,000
ボーナスコード:なし
入金不要ボーナス:$35賭け条件:20倍
出金上限:$100
ボーナスコード:なし
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi

3:【必読】バカラで勝つための3つの攻略法

ルーレットやスロットには独自のベット方法があったり、ブラックジャックやポーカーなどに投資理論があったりと、100%の方法とは言わなくてもどのゲームにも大なり小なり攻略法が存在します。

今回は「バカラ」で使える稼ぐために必要不可欠な攻略法を3つ紹介

それぞれわかりやすく解説していきます。

3-1:パーレー法

パーレー法
パーレー法とは、逆マーチンゲール法とも呼ばれるベット方法です。

使い方は簡単で、「勝ったら賭け金を2倍」にするだけ!

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1 1ドル 勝ち 1ドル
2 2ドル 勝ち 3ドル
3 4ドル 勝ち 7ドル
4 8ドル 勝ち 15ドル

勝ちが続けば配当も倍々に増えるので、短時間で利益を一気に上げることが可能です!

ただしパーレー法は一度負けてしまうと、勝った金額を全て失ってしまうデメリットもあります。

稼げていても使い時を間違えると瞬時に全てが0になってしまうので、目標金額に達した後に使用するのはおすすめしません。

目標金額を決めてプレイしているのであれば、達した時点でゲームを止めるようにしましょう。

■参考動画

3-2:ダランベール法

ダランベール法
ダランベール法はフランスの数学者ダランベールさんが開発したと言われる手法です。

賭け方は簡単

  • 負けた場合に賭け金を1ドル増やす
  • 勝った場合に賭け金を1ドル減らす

というものです。

一気に大きく稼ぐことはできないのでどちらかと言えば、コツコツ稼ぎたい方向きの必勝法です!

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益 次回ベット額
1 1ドル 負け -1ドル 2ドル
2 2ドル 負け -3ドル 3ドル
3 3ドル 勝ち 0ドル 2ドル
4 2ドル 勝ち 2ドル 1ドル
5 1ドル 負け 1ドル 2ドル
6 2ドル 勝ち 3ドル 1ドル
7 1ドル 勝ち 4ドル 利確

このように、一攫千金は目指せませんが長期的に考えれば利益をコツコツ生み出してより多く稼ぐことは可能です!

■参考動画

3-3:31システム法

31システム法
31システム法は別名2連勝法とも呼ばれます。累計の勝敗歴に関係なく、2連勝することで確実に利益を生み出すことができる必勝法

名前に「31」と付いているのには理由があり、31システム法では31枚のコインを使用します。
※1枚1ドルとして扱う場合、合計31ドル必要。

31枚のコインを使い終わるまでに2連勝を1回でもすることで利益が確定します。

終了条件

  • 9ゲームが終わった場合
  • 9ゲーム目までに2連勝した場合

もし仮に失敗したとしても31単位(1ドル換算なら31ドル)で損失が終わるロジックなので初心者の方にもおすすめです!

勝率50%のゲームで連勝する確率はコチラ!

連勝数 1 2 3 4 5 6 7 8 9
確率 50%

1/2

25%

1/4

12.5%

1/8

6.2%

1/16

3.1%

1/32

1.6%

1/64

0.8%

1/128

0.4%

1/256

0.2%

1/512

  • 9連敗する確率は約0.2%(512分の1回)
  • 2連勝する確率は約25%(4分の1回)

連続的な賭け金の順番は「1,1,1,2,2,4,4,8,8
全部の数字を足すと「31」となります。

5連敗後に2連勝した場合の具体例

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1 1ドル 負け -1ドル
2 1ドル 負け -2ドル
3 1ドル 負け -3ドル
4 2ドル 負け -5ドル
5 2ドル 負け -7ドル
6 4ドル 勝ち -3ドル
7 4ドル 勝ち +1

このように31システム法はコツコツ稼ぎたい方向けの必勝法となります!

■参考動画

2:おすすめバカラゲーム3選

では実際にオンカジでプレイできるバカラのおすすめゲームを3選紹介します。

バカラといっても、オンカジの中では種類がさまざまです。恐らく初めてプレイする方であれば迷ってしまうでしょう。

今回は初心者でも迷いなく、バカラを楽しめるように3選ご用意しました。

是非、参考にしてください。

2-1:ライトニングバカラ

ライトニングバカラ
最初におすすめするのは「ベラジョンカジノ」で遊べる、「ライトニングバカラ」です。

こちらのゲームはディーラーを置いての生中継であるライブカジノになります。

演出がとても賑やかで、ただテーブル上でシンプルにカードのやり取りを行うという演出に飽きた方におすすめです。観ているだけでも楽しめます。

ベラジョンカジノでは「ライトニングシリーズ」としてルーレットも用意されています。

ライトニングという名の通り、稲妻が走る演出とバカラ特有の臨場感や緊張感で、通常のバカラより楽しめる演出が満載です。

ライトニングシリーズの大きな特徴として、「ラッキーカード」と呼ばれる演出が存在します。

ラッキーカードの抽選は毎回必ず行われ、枚数と倍率はランダムです。

この演出によって、過去にタイで最大配当262,144倍という驚異的配当を得られるチャンスがあります!

こういった、部分も通常のバカラとは違うので、おすすめです。

2-2:ファーストパーソンバカラ

ファーストパーソンバカラ
次におすすめするのは「カジノシークレット」で遊べる、「ファーストパーソンバカラ」です。

賞金総額がなんと1,000ドルにされており、最近話題になりました。

こちらはディーラーを相手にしたゲームではなく、ディーラーが不在の状態でライブバカラを行います。

インスタントキャッシュバック付きでプレイできるのがカジノシークレットだけなので、是非、お試しください。

ちなみにインスタントキャッシュバックとは…。

対象ゲームでプレイした場合、負け金の一部がリアルタイムでキャッシュバックされる出金条件のないキャッシュバックになります。これはお得ですね!

2-3:コミッションバカラ

コミッションバカラ
最後におすすめするのは「カジ旅」で遊べる、「コミッションバカラ」です。

テーブルリミットの上限が10,000ドルまであるため、高額で賭けたいハイローラーの方に非常におすすめなゲームとなっています。

この、ゲームはプレイヤー・タイ・バンカー以外にも2種のベット枠があるので、そこも特徴的で楽しめます。

ハイローラーのプレイヤーにおすすめなバカラになります。

まとめ

バカラはどうしても難しいと懸念されがちですが、よくみれば、とても分かりやすく、楽しめるゲームとなっています。
一口にバカラといってもオンラインカジノによって、さまざまな形態のバカラふぁあるので、自分のスタイルにあった、バカラをみつけてみるといいでしょう!

バカラ