バカラ×31システム法のアイキャッチ画像
更新日:2023.12.08
PR

バカラで使える31システム法(2連勝法)の詳細や使い方をメリット&デメリットを含めて徹底解説!その他の最強攻略法5選も大公開!

バカラ
  • 「バカラで使える31システム法って何?」
  • 「とにかくバカラで勝って稼ぎたい!」

バカラで使える31システム法、別名2連勝法は累計の勝敗歴に関係なく、2連勝することで確実に利益を生み出すことができる必勝法

結論から言うと、この31システム法を使うことでバカラで利益をコツコツ生み出すことは可能です!

実際に皆さんにたくさん稼いでいただくために

  • 31システム法の特徴や使える条件
  • 31システム法の使い方
  • 使う上でのメリット&デメリット

それぞれ詳しく解説していきます!

記事の後半では、31システム法以外の「勝てるバカラ最強攻略法5選」も大公開!

是非最後までご覧ください。

ランキング1

プレイオジョ

プレイオジョ

入金ボーナス

FS160

賭け条件

なし

ランキング2

ラーメンベット

ラーメンベット

入金不要ボーナス

$50

賭け条件

40倍

ランキング3

テッドベットカジノ

テッドベットカジノ

入金不要ボーナス

$50

賭け条件

30倍

ランキング4

エルドアカジノ

エルドアカジノ

入金不要ボーナス

¥5,000

賭け条件

1倍

ランキング5

ラッキーニッキー

ラッキーニッキー

入金不要ボーナス

$35

賭け条件

20倍

31システム法は2連勝することで確実に利益を出せる必勝法!

カジノのテーブルの上にあるチップとトランプの画像
31システム法は別名(2連勝法)というだけに、2連勝するだけで確実に利益を生み出せるバカラで使える必勝法の1つです。

  • バカラで31システム法が使える条件
  • 31システム法を使う前に知ってほしいバカラの確率や勝率

についてそれぞれわかりやすく解説していきます!

バカラで31システム法が使える条件

バカラで31システム法が使える条件はコチラ

  • 勝率が約50%
  • 配当が約2倍

これらの条件をバカラで満たすものは「プレイヤー」or「バンカー」です。

そのため、バカラで31システム法を使う際はプレイヤーかバンカーにベットすることになります!

31システム法を使う前に知っておきたいバカラの確率や勝率を解説

31システム法を使う前に効果的にこの必勝法を使うためには

  • バカラでの勝率
  • タイ(引き分け)を除いた場合の勝率
  • バカラで連勝する確率
  • これらの確率や勝率を考慮して使う必要があります。

    誰でも簡単に理解できるようにそれぞれ解説していきます!

    バカラでの勝率を比較

    ベット 勝率
    プレイヤー 44.62%
    バンカー 45.86%
    タイ(引き分け) 9.52%

    理論上、勝率はバンカーが若干有利。

    タイ(引き分け)を除いた場合の勝率を比較

    ベット 勝率
    プレイヤー 49.32%
    バンカー 50.68%

    バカラではタイ(引き分け)となった場合、ベットされた賭け金は返還されます。
    ※予想が外れた場合。

    確率の観点で考えると、タイを除いた場合バンカーの勝率が1.36%ではありますが若干高くなります。

    バカラで連勝する確率

    勝率50%のゲームで連勝する確率はコチラ!

    連勝数 1 2 3 4 5 6 7 8 9
    確率 50%

    1/2

    25%

    1/4

    12.5%

    1/8

    6.2%

    1/16

    3.1%

    1/32

    1.6%

    1/64

    0.8%

    1/128

    0.4%

    1/256

    0.2%

    1/512

    31システム法は累計の勝敗に関係なく「2連勝」するだけで利益を出せる必勝法。

    2連勝する確率は25%で1/4!

    わずかそれだけの確率に勝利するだけで稼げるなんて最高ですよね!

    実際にどのように31システム法を使えばよいのか賭け方をわかりやすく解説していきます。




    《限定》入金不要ボーナス

    入金不要ボーナス:$50賭け条件:30倍
    出金上限:$120
    ボーナスコード:on-casi
    入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:40倍
    出金上限:¥12,000 or $120
    ボーナスコード:on-casi
    入金不要ボーナス:¥7,500賭け条件:30倍
    出金上限:¥18,000
    ボーナスコード:on-casi
    入金不要ボーナス:¥5,000賭け条件:1倍
    出金上限:¥15,000
    ボーナスコード:on-casi
    入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
    出金上限:¥12,000 or $120
    ボーナスコード:on-casi50
    入金不要ボーナス:¥1,500 + フリースピン60回賭け条件:1倍
    出金上限:¥15,000
    ボーナスコード:なし
    入金不要ボーナス:$35賭け条件:20倍
    出金上限:$100
    ボーナスコード:なし
    入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
    出金上限:¥12,000 or $120
    ボーナスコード:on-casi
    入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
    出金上限:¥12,000 or $120
    ボーナスコード:on-casi
    入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
    出金上限:¥12,000 or $120
    ボーナスコード:on-casi
    入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
    出金上限:¥12,000 or $120
    ボーナスコード:on-casi

    基本的な31システム法を使ったバカラでの賭け方を解説!

    31システム法

    • 「難しそうだけど31システム法での賭け方が知りたい!」
    • 「31システム法を使えばどのくらい稼げるのか知りたい」

    「31システム法」名前からして何だか難しそうなイメージありますよね。

    しかし!31システム法はルール通りにバカラで賭けていくだけなので簡単です!

    実際にこの必勝法を使えばどのくらい稼げるのか気になると思うので

    • バカラで31システム法を使った賭け方
    • どのくらい稼げるのかの損益表

    それぞれ解説していきます!

    バカラでの31システム法の使い方を解説!

    31システム法は別名2連勝法とも呼ばれます。累計の勝敗歴に関係なく、2連勝することで確実に利益を生み出すことができる必勝法

    名前に「31」と付いているのには理由があり、31システム法では31枚のコインを使用します。
    ※1枚1ドルとして扱う場合、合計31ドル必要。

    31枚のコインを使い終わるまでに2連勝を1回でもすることで利益が確定します。

    終了条件

    • 9ゲームが終わった場合
    • 9ゲーム目までに2連勝した場合

    もし仮に失敗したとしても31単位(1ドル換算なら31ドル)で損失が終わるロジックなので初心者の方にもおすすめです!

    連続的な賭け金の順番は「1,1,1,2,2,4,4,8,8
    全部の数字を足すと「31」となります。

    この賭け金の順番通りに指定された額をベットして2連勝すれば利益が確定です!

    勝率50%での連敗確立
    1敗 50.000%
    2連敗 25.000%
    3連敗 12.500%
    4連敗 6.250%
    5連敗 3.125%
    6連敗 1.563%
    7連敗 0.781%
    8連敗 0.391%
    9連敗 0.195%

    ご覧の通り9連敗する確率はわずか「約0.2%」。

    31システム法は終了条件の9ゲーム目までに2連勝すれば良いので、確率的に考えても利益を出しやすい必勝法の1つです!

    バカラで31システム法を使った際の具体的な損益表を公開

    実際にバカラで31システム法を使った際の損益表はコチラ

    5連敗後に2連勝した場合の具体例

    ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
    1 1ドル 負け -1ドル
    2 1ドル 負け -2ドル
    3 1ドル 負け -3ドル
    4 2ドル 負け -5ドル
    5 2ドル 負け -7ドル
    6 4ドル 勝ち -3ドル
    7 4ドル 勝ち +1

    このように31システム法はコツコツ稼ぎたい方向けの必勝法となります!

    31システム法をバカラで使う際の3つのメリットを紹介

    ブックメーカーは稼げる副業!

    • 「31システム法がまだ信用できない!本当に稼げるの?」
    • 「使ってみるか悩んでるのでメリットが知りたい」

    31システム法を安心して皆さんに使っていただくために3つのメリットを紹介

    3つのメリットはコチラ

  • 資金管理が徹底されている
  • 9ゲーム目までに2連勝するだけで利益が確定
  • ルール通りに賭けるだけなので誰でも簡単に使える
  • それぞれ詳しく解説していきます!

    メリット①:資金管理が徹底されている

    31システム法は「1,1,1,2,2,4,4,8,8」とそのゲーム毎に賭ける額が決められています。

    そのため

    「気が付いたらこんなに負けてた(泣)」
    なんてことにもなりにくいのがメリットです。

    数字の1=1ドルでも10ドルでも好きなように割合を上げても良いのですが、1ドルで始めた場合に9ゲーム目までに勝てなかったにせよ損失額はわずか「31ドル」。

    資金管理が苦手な方にも31システム法はおすすめです!

    メリット②:9ゲーム目までに2連勝するだけで利益が確定

    31システム法は9ゲーム目までに2連勝すれば稼げる必勝法。

    2連勝する確率は25%(1/4)なので比較的成功率も高いと言えます!

    (1ゲーム目・2ゲーム目)
    (3ゲーム目・4ゲーム目)
    (5ゲーム目・6ゲーム目)
    (7ゲーム目・8ゲーム目)
    (9ゲーム目)

    各ゲームをセットにして考えると8ゲーム目までに1/4の確率を成功させるって簡単そうですよね!

    実際に8ゲーム目までに2連勝チャレンジが出来る機会は4回あるので、100%!

    メリット③:ルール通りに賭けるだけなので誰でも簡単に使える

    31システム法と名前は難しそうですが、実際は決まったルール通りにベットするだけなのでとても簡単です。

    必勝法の中には数列を用いた複雑なベット方法もありますが、31システム法は「1,1,1,2,2,4,4,8,8」の順番通りに決められた賭け金をベットするだけなので安心です!

    31システム法の3つのデメリットを紹介

    カジノのテーブルで嘆き悲しむ人の画像

      • 「使うつもりだけど一応デメリットも知りたい!」
      • 「デメリット次第では他の必勝法を使いたい」

    必勝法を使う上で、必要なのが「デメリット」も知ること。

    皆さんには、デメリットを知らずに後悔してほしくないので31システム法の3つのデメリットを解説します!

    3つのデメリットはコチラ

    • 勝ち負けが交互に続くと利益が出せない
    • 9ゲーム目までに連勝できなければ利益は出せない
    • ランドカジノで使う場合は暗記する必要がある

    それぞれ詳しく解説していきます!

    デメリット①:勝ち負けが交互に続くと利益が出せない

    31システム法は2連勝することで利益が確定する必勝法。

    そのため、勝ち負けが交互に続いた場合は利益が出せないので注意が必要です!

    連勝する確率は25%(1/4)とは言え、ギャンブルに絶対はありません。

    それを理解した上で31システム法を使うことが大切です。

    デメリット②:9ゲーム目までに連勝できなければ利益は出せない

    とにかく31システム法は9ゲーム目までに連勝できなければ利益は出ません

    とはいえ、連勝できなかったとしても1セットでの総合的な損益は決まっているのである程度の覚悟があれば受けるダメージは少ないともいえます。

    デメリット③:ランドカジノで使う場合は暗記する必要がある

    ランドカジノでは紙を手元で見ながらプレイすることはできません。

    そのため、31システム法を使う場合はシステムを暗記する必要があります

    1,1,1,2,2,4,4,8,8」の順番通りに決められた賭け金をベットするだけではあるものの、暗記するとなると少なからずの労力が必要となります。

    とはいえ!

    オンラインカジノでは目の前にディーラーやスタッフがいるわけではないので、カンニングペーパーを用意してプレイすることも可能です!
    ※オンラインカジノの中にはこのような必勝法を禁止としている場合もあるので注意が必要です。

    その他の勝てるバカラ最強攻略法5選

    最強でおすすめの攻略法5選!!

    • 「31システム法以外でも良い必勝法・攻略法があれば知りたい」
    • 「マーチンゲール法についても気になる!」

    世の中にあるバカラで使える必勝法は31システム法だけではございません!

    数ある必勝法の中でも

    • 誰でも使えて簡単
    • 稼げる

    これら2つのポイントを考慮して、バカラで使えるおすすめ最強攻略法5選を大公開

    最強攻略法5選はコチラ

    • マーチンゲール法
    • モンテカルロ法
    • パーレー法
    • ココモ法
    • ウィナーズ法

    それぞれ詳しく解説していきます!

    最強攻略法その1:マーチンゲール法

    マーチンゲール法
    マーチンゲール法は負けたら賭け金を2倍ベットする必勝法です。

    とてもシンプルなので初心者の方でもすぐに実践可能な必勝法の1つ。

    その昔、変わり者が多いとして有名だった南フランスのマーティギュー出身者が好んで使用してはギャンブルに負けていたことから「マーティギューシステム」→「マーチンゲール法」と名づけられたとか。

    軍資金さえあればどれだけ負けが続いていても、たった1度勝つだけで収支がプラスに出来るのがマーチンゲール法の特徴です。
    そのため軍資金が多い人向けのベット法とも言えます。

    ただし運悪く負けが続いてしまうと、損失は倍々に膨らむので注意が必要です。

    ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益 次回ベット額
    1 1ドル 負け -1ドル 2ドル
    2 2ドル 負け -3ドル 4ドル
    3 4ドル 負け -7ドル 8ドル
    4 8ドル 負け -15ドル 16ドル
    5 16ドル 負け -31ドル 32ドル
    6 32ドル 負け -63ドル 64ドル
    7 64ドル 負け -127ドル 128ドル
    8 128ドル 負け -255ドル 256ドル
    9 256ドル 勝ち +1ドル 1ドルor自由

    例えば1ドルからベットを始めたとして、8連敗すると-124ドルになります。
    粘って9ゲーム目で勝つことにより512ドルを獲得!

    払い戻し額を貰うまでは累計損益-511ドルなので、払い戻し後は1ドルの利益が生まれます!

    これを最初の賭け金を10ドル、30ドルと資金と相談して設定することでより多く稼ぐことが可能です!

    とは言え、ギャンブルに絶対はありません。
    天文学的数字にはなりますが、1000回連続で負ける場合もあります。

    そのため強いメンタル力資金力が試される必勝法です。

    バカラで爆益!マーチンゲール法徹底解説!無敵のバカラ攻略法5選も合わせて紹介

    最強攻略法その2:モンテカルロ法

    モンテカルロ法
    モナコのモンテカルロにあるカジノを破産させたことから、必勝法「モンテカルロ法」と名づけられたという一説があるとかないとか。

    そんなモンテカルロ法は決められたルール・条件に従って賭け金額を増減させることで、負けた時の損失をカバーして利益に繋げることができる点が特徴。

    モンテカルロ法のやり方

    1. 紙とペンを用意して「1,2,3」と書く
    2. 両端の数字を足した数字を賭け金にする(最初は1+3=4ドル)
    3. ゲームで負けた場合、数列の右側に負けた金額を追加する(1,2,3の右に4を追加する)
    4. 再度両端の数字を足して、次のゲームの賭け金にする(1+4=5ドル)
    5. 勝った場合は、両端の数字を消す(紙には「2,3」が残る)
    6. 全ての数字が消えたら、再度紙に「1,2,3」書く

    具体的にはこんな感じ

    ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
    1 4ドル 負け -4ドル 1,2,3
    2 5ドル 勝ち 1ドル 1,2,3,4
    3 5ドル 負け -4ドル 2,3
    4 7ドル 勝ち 3ドル 2,3,5
    5 3ドル 負け 6ドル 3

    紙とペンを用意して常時メモを取りながらプレイ必要があるので若干めんどくささはありますが、効果は絶大なので是非試してみてください。

    バカラでモンテカルロ法を使って稼ぐ方法を徹底解説!さらに稼げる改良型も大公開!

    最強攻略法その3:パーレー法

    パーレー法
    パーレー法とは、逆マーチンゲール法とも呼ばれるベット方法です。

    使い方は簡単で、「勝ったら賭け金を2倍」にするだけ!

    ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
    1 1ドル 勝ち 1ドル
    2 2ドル 勝ち 3ドル
    3 4ドル 勝ち 7ドル
    4 8ドル 勝ち 15ドル

    勝ちが続けば配当も倍々に増えるので、短時間で利益を一気に上げることが可能です!

    ただしパーレー法は一度負けてしまうと、勝った金額を全て失ってしまうデメリットもあります。

    稼げていても使い時を間違えると瞬時に全てが0になってしまうので、目標金額に達した後に使用するのはおすすめしません。

    目標金額を決めてプレイしているのであれば、達した時点でゲームを止めるようにしましょう。

    パーレー法の詳しい使い方や連勝率から考える最強の活用術を伝授!

    最強攻略法その4:ココモ法

    ココモ法
    ココモ法は一度の勝利でそれまでの損失すべてを取り返すことができるマーチンゲール法にも似た必勝法の1つです。

    バカラでは「タイ」に賭けてココモ法を使うことで効果を発揮します!
    ※プレイヤーやバンカーへのベットは効果的ではないので注意。

    1. 1ゲーム目の賭け金を決めて、賭ける。
    2. 負けた場合、次のゲームでも1ゲーム目と同じ金額を賭ける。
    3. その後も負けた場合、次のゲームは1ゲーム目と2ゲーム目の賭け金を足した金額を賭けまる。
    4. その後も負けた場合は、同じように次のゲームでは前回と前々回の賭け金を足した金額を賭けます。
    5. 勝った場合は、次のゲームからまた初回の賭け金へ戻す。

    タイの配当が8倍だった場合の具体例はコチラ!

    ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益 次回ベット額
    1 1ドル 負け -1ドル 1ドル
    2 1ドル 負け -2ドル 2ドル
    3 2ドル 負け -4ドル 3ドル
    4 3ドル 勝ち 17ドル 1ドル
    5 1ドル 負け 16ドル 1ドル

    1度でも勝った場合1ゲーム目の賭け方に戻って仕切り直しです。

    9連敗した後の10ゲーム目の賭け金を比べると、マーチンゲール法は初回賭け金の512倍の賭け金が必要ですが、ココモ法は初回賭け金の55倍の賭け金で済むので資金的にそこまで余裕の無い方にもおすすめです!

    ココモ法でコツコツ稼ぐ!3つのメリット&デメリットも踏まえて徹底解説!

    最強攻略法その5:ウィナーズ法

    ウィナーズ法
    ウィナーズ法は50%の勝率で勝ったときに賭け金が2倍になって戻ってくる必勝法です。

    短期的な利益ではなく長期的なスパンで利益を出したい方向けの必勝法とも言えます。

    モンテカルロ法や2in1法と同じく数列を用いてベットする方法なので、紙やペンを用意しておきましょう!

    賭け方

    1. 2連敗するまで同じ賭け額(1単位)でゲームを繰り返す。
    2. 2連敗した時点でウィナーズ法発動!紙にベット額の数列を書く。例)「1 1」
    3. 次のゲームは数列の左端の数字×2倍の額を賭ける。例)1×2=2
    4. 負けた場合、数列の右端にベット額を書く。例)「1 1 2」
    5. 勝った場合、左端の数字を消す。例)「1 2」
    6. 4から5を繰り返す
    7. 数列がすべて消えればウィナーズ法終了。

    ※ウィナーズ法は必ず左端の数字×2倍の額をベットする。

    2連敗してウィナーズ法を発動した場合の例

    ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益 数列
    1 1ドル 負け -1ドル
    2 1ドル 負け -2ドル 1 1
    3 2ドル 勝ち 0ドル 1
    4 2ドル 勝ち 2ドル

    このように難しい計算などは必要なく、ただルールに従って賭けていくだけで資金管理をしつつ稼ぐことができるのが特徴です!
    是非実践してコツコツ稼いでみてください!

    ウィナーズ法完全攻略!発動可能条件や使い方も徹底解説!投資でも使えるその真相に迫る

    まとめ

    この記事では

    • 31システム法の特徴や使える条件
    • 31システム法の使い方
    • 使う上でのメリット&デメリット

    それぞれ詳しく解説しました!

    記事の後半で解説した31システム法以外の「勝てるバカラ最強攻略法5選」は本当に使えるものに厳選しました!

    是非自分にあった必勝法・攻略法を見つけて試してみてください!

    当サイト限定コードの入力でTEDBET(テッドベットカジノ)で使える5,000円分の軍資金プレゼント!
    今回解説した31システム法を無料で5,000円分練習出来ちゃうので超おすすめ!

    「on-casi50」と入力で
    \入金不要ボーナス5,000円/
    バカラ