バカラで2in1法はチート級!?損失回収特化型「2in1法」の特徴や使い方を徹底解説
更新日:2023.12.08
PR

バカラで2in1法はチート級!?損失回収特化型「2in1法」の特徴や使い方を徹底解説!

バカラ
  • 「バカラで使える2in1法って何?」
  • 「名前はカッコいいけど、難しそう」

正直意味が分からないですよね(笑)

2in1法は1回の損失を2回で取り戻すための必勝法です。

名前のインパクトとは裏腹に実は初心者の方にでも使えるくらい超簡単

そんなバカラで使える2in1法を皆さんに使っていただくために

  • 2in1法の特徴
  • 2in1法の使い方
  • 実際に2in1法を使って賭けた際の損益表
  • 使う上でのメリット&デメリット

それぞれ詳しく解説していきます!

記事の後半では、2in1法以外のバカラで稼げる最強必勝法5選を大公開

是非最後までご覧ください。

ランキング1

プレイオジョ

プレイオジョ

入金ボーナス

FS160

賭け条件

なし

ランキング2

ラーメンベット

ラーメンベット

入金不要ボーナス

$50

賭け条件

40倍

ランキング3

テッドベットカジノ

テッドベットカジノ

入金不要ボーナス

$50

賭け条件

30倍

ランキング4

エルドアカジノ

エルドアカジノ

入金不要ボーナス

¥5,000

賭け条件

1倍

ランキング5

ラッキーニッキー

ラッキーニッキー

入金不要ボーナス

$35

賭け条件

20倍

2in1法は損失を取り返すことに特化した防御系の必勝法

手の平の上に盾がある画像
2in1法は主に

  • バカラ
  • ブラックジャック
  • ルーレット

これらのギャンブルで使うことのできる1回の損失を2回で取り戻すための必勝法です。

短期的な利益ではなく長期的なスパンで利益を出したい方向けの必勝法とも言えます。

そこで!

皆さんに正しく2in1法を使っていただくために

  • 2in1法を使う前に知っておきたいバカラの勝率
  • バカラで2in1法を使うための前提条件

それぞれ詳しく解説していきます!

バカラのルールがまだイマイチという方はコチラでご確認ください!

バカラのルールを解説!初心者でもわかるオンラインカジノで稼ぐ方法

2in1法を使う前に知っておきたいバカラの勝率

バカラは「プレイヤー」、「バンカー」、「タイ」と基本的に3つの項目に対してベットして遊ぶのですが、その際に勝率を考えた上でベットすることが重要です。

実は比較する対象によって有利なベット、不利なベットが存在します。
バカラの勝率とそれぞれのベットについてわかりやすく解説していきます!

バカラでの勝率を比較

ベット 勝率
プレイヤー 44.62%
バンカー 45.86%
タイ(引き分け) 9.52%

理論上、勝率はバンカーが若干有利。

タイ(引き分け)を除いた場合の勝率を比較

ベット 勝率
プレイヤー 49.32%
バンカー 50.68%

バカラではタイ(引き分け)となった場合、ベットされた賭け金は返還されます。
※予想が外れた場合。

確率の観点で考えると、タイを除いた場合バンカーの勝率が1.36%ではありますが若干高くなります。

この勝率が2in1法を使う上でとても重要となってきます!

バカラで2in1法が使える条件

バカラで2in1法が使える条件は

  • 勝率が約50%の予想
  • 配当が約2倍のもの

バカラでこれに該当するのが「プレイヤー」or「バンカー

実際にどのようにバカラで2in1法を使うのかわかりやすく解説していきます!




《限定》入金不要ボーナス

入金不要ボーナス:$50賭け条件:30倍
出金上限:$120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥7,500賭け条件:30倍
出金上限:¥18,000
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000賭け条件:1倍
出金上限:¥15,000
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi50
入金不要ボーナス:¥1,500 + フリースピン60回賭け条件:1倍
出金上限:¥15,000
ボーナスコード:なし
入金不要ボーナス:$35賭け条件:20倍
出金上限:$100
ボーナスコード:なし
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi

2in1法を使ったバカラでの賭け方を徹底解説!

  • 「2in1法の賭け方が知りたい!」
  • 「実際に使った場合にどのくらい稼げるのか知りたい!」

2in1法はモンテカルロ法と同じく、数列を用いてベットする必勝法。

とはいえ、「数列」と聞くと難しそうに感じますよね。

しかし実際にはルール通りに賭けるだけで誰にでも使える簡単な必勝法です!

皆さんには正しく使ってコツコツ稼いでいただくために、2in1法の賭け方について詳しく解説していきます!

そして、使った際の損益表も大公開

バカラでの2in1法の使い方を詳しく解説!

2in1法
2in1法の発動条件は、2連敗したタイミング

賭け方の手順はコチラ!

  1. 1単位の金額を決める。例)1単位=1ドル
  2. 1ゲーム目に1ドルを賭ける。2連敗するまで1ドルで賭け続ける。
  3. 2連敗した時点で2in1法を発動!紙かなんかに1 1 という数列を書く。
  4. 左端と右端を足した単位を賭ける。例)1ドル+1ドル=2ドル
  5. 勝った場合、賭けた数字を消去。負けた場合は賭け金を右端に追加する。
  6.     例)勝った場合 1 1
        例)負けた場合 1 1 2

  7. 次のゲームも同様に左端と右端を足した数字を賭けて勝てば消す。負ければ右端に追加。
  8. 全ての数字が消えたら防御成功。

2in1法を使った際の具体的な損益表を公開!

2連敗して2in1法を発動した場合の例はこちら。

ゲーム数 数列 掛け金 勝敗 ゲーム後の数列 累計収支
1 1ドル 負け 1 -1ドル
2 1 1ドル 負け 1 1 -2ドル
3 1 1 2ドル 負け 1 1 2 -4ドル
4 1 1 2 3ドル 負け 1 1 2 3 -7ドル
5 1 1 2 3 4ドル 勝ち 1 2 -3ドル
6 1 2 3ドル 負け 1 2 3 -6ドル
7 1 2 3 4ドル 勝ち 2 -2ドル
8 2 2ドル 勝ち 防衛完了 0ドル

2in1法を使うことによって、損失を取り戻すことができるので、2連敗したなと感じた時に是非試してみてください!

2in1法をバカラで使う際の3つのメリットを紹介

プラスマークを持つ女の人の画像
2in1法を使う上でのメリットは全部で3つ!

  • 2回負けたとしても1回勝つだけで損失を回収できる
  • 他の必勝法と比べてリスクが少ない
  • ルール通りに賭けるだけで簡単

それぞれ詳しく解説していきます!

メリット①:2回負けたとしても1回勝つだけで損失を回収できる

2in1法は名前の通り2連敗した後に1度勝つだけで利益を回収することのできる、防御型の必勝法。

そのため、負けることが多いなと感じた際に使うことで、損失を回収することができます!

普段なかなか勝てない方にとっても覚えておいて損はないと断言できます!

メリット②:他の必勝法と比べてリスクが少ない

2in1法は賭け金の増加が緩やかなため、低リスクで運用することができます。

マーチンゲール法やパーレー法のように短時間で大きく稼ぐことはできませんが、損失を回収しつつコツコツと利益を積み上げていくことは可能です!

短時間に大きく稼いだとしても1回のミスですべて水の泡になったら嫌ですよね。

コツコツ稼ぐことが実はオンラインカジノを攻略する上でもとても重要です。

そのため、短いスパンではなく長期的に利益を生み出したい方におすすめの必勝法です。

メリット③:ルール通りに賭けるだけで簡単

決められたルールと手順に従ってベットするだけなので、誰でも簡単に実践することが可能です。

必勝法の中には2in1法よりも複雑なものも存在するので、その点この必勝法はシンプルで簡単です!

2in1法の3つのデメリットを紹介

カジノのテーブルで嘆き悲しむ人の画像
2in1法を使う上でのデメリットは全部で3つ!

  • ペンと紙でメモを取りながらプレイする必要がある
  • 連勝が続くと2in1法を使用することは不可能
  • 短時間で大きく稼ぐことはできない

知らずに2in1法を使って「そんなの知らなかった」とならないためにも、デメリットも把握することも大切です。

デメリット①:ペンと紙でメモを取りながらプレイする必要がある

2in1法を使うにはペンと紙でメモを取りながらプレイする必要があります。
そのため、ランドカジノではこの必勝法は使えません。

対策としてできること

  • オンラインカジノを利用する
  • 訓練を積み重ねて頭の中で暗算する

オンラインカジノでは実際に目の前にディーラーがいるわけではないので、メモを取りながらプレイしていてもバレません。

そのため、2in1法のような必勝法を使ってプレイする場合はオンラインカジノがおすすめです!

※中には禁止行為として利用規約に記載されているオンラインカジノもあるので注意が必要です。

デメリット②:連勝が続くと2in1法を使用することは不可能

2in1法は2連敗した場合にのみ、発動可能な必勝法。

そのため、連勝している場合に使うことはできません。

まあ連勝してるなら稼げているので、必勝法使う必要ないですよね(笑)

損失があった時に使えると覚えておいてください。

デメリット③:短時間で大きく稼ぐことはできない

他の必勝法に比べれば、2in1法は守りの必勝法なので低リスクで損失を回収して利益を出すことが可能です。

しかし、短時間で大きく稼ぐことはできません。

もし短時間で大きく稼ぎたいのであればマーチンゲール法を使うことで、このデメリットを解消することは可能です!

バカラで爆益!マーチンゲール法徹底解説!無敵のバカラ攻略法5選も合わせて紹介

バカラで使えるその他の最強必勝法5選!

最強でおすすめの攻略法5選!!

  • 「2in1法の他にも簡単に勝てる必勝法があれば知りたい!」
  • 「勝てるならどんな必勝法でも良い!」

バカラで使える必勝法・攻略法は2in1法以外にもいくつか存在します!

その中でも最強でおすすめの攻略法5選を皆さんに伝授

最強攻略法5選はコチラ

  • グランマーチンゲール法
  • モンテカルロ法
  • パーレー法
  • ココモ法
  • 31システム法

それぞれ詳しく解説していきます!

攻略法①:グランマーチンゲール法

グランマーチンゲール法
グランマーチンゲール法は通常のマーチンゲール法での倍々ベットに加え1ドル追加して賭ける必勝法です。

具体的にはコチラ!

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益 次回ベット額
1 1ドル 負け -1ドル 2+1=3ドル
2 3ドル 負け -4ドル 6+1=7ドル
3 7ドル 負け -11ドル 14+1=15ドル
4 15ドル 負け -26ドル 30+1=31ドル
5 31ドル 勝ち 5ドル 1ドルor自由

5ゲーム目に勝てた場合の利益は5ドル。

通常のマーチンゲール法と比べてもより多くの資金が必要となりますが、その分利益を多く作ることが可能です!

資金に自信がある方は是非チャレンジしてみてください!

バカラ必勝法11選を徹底解説!攻略法でコツコツ収益化!

攻略法②:モンテカルロ法

モンテカルロ法
モナコのモンテカルロにあるカジノを破産させたことから、必勝法「モンテカルロ法」と名づけられたという一説があるとかないとか。

そんなモンテカルロ法は決められたルール・条件に従って賭け金額を増減させることで、負けた時の損失をカバーして利益に繋げることができる点が特徴。

モンテカルロ法のやり方

  1. 紙とペンを用意して「1,2,3」と書く
  2. 両端の数字を足した数字を賭け金にする(最初は1+3=4ドル)
  3. ゲームで負けた場合、数列の右側に負けた金額を追加する(1,2,3の右に4を追加する)
  4. 再度両端の数字を足して、次のゲームの賭け金にする(1+4=5ドル)
  5. 勝った場合は、両端の数字を消す(紙には「2,3」が残る)
  6. 全ての数字が消えたら、再度紙に「1,2,3」書く

具体的にはこんな感じ

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1 4ドル 負け -4ドル 1,2,3
2 5ドル 勝ち 1ドル 1,2,3,4
3 5ドル 負け -4ドル 2,3
4 7ドル 勝ち 3ドル 2,3,5
5 3ドル 負け 6ドル 3

紙とペンを用意して常時メモを取りながらプレイ必要があるので若干めんどくささはありますが、効果は絶大なので是非試してみてください。

バカラでモンテカルロ法を使って稼ぐ方法を徹底解説!さらに稼げる改良型も大公開!

攻略法③:パーレー法

パーレー法
パーレー法とは、逆マーチンゲール法とも呼ばれるベット方法です。

使い方は簡単で、「勝ったら賭け金を2倍」にするだけ!

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1 1ドル 勝ち 1ドル
2 2ドル 勝ち 3ドル
3 4ドル 勝ち 7ドル
4 8ドル 勝ち 15ドル

勝ちが続けば配当も倍々に増えるので、短時間で利益を一気に上げることが可能です!

ただしパーレー法は一度負けてしまうと、勝った金額を全て失ってしまうデメリットもあります。

稼げていても使い時を間違えると瞬時に全てが0になってしまうので、目標金額に達した後に使用するのはおすすめしません。

目標金額を決めてプレイしているのであれば、達した時点でゲームを止めるようにしましょう。

パーレー法の詳しい使い方や連勝率から考える最強の活用術を伝授!

攻略法④:ココモ法

ココモ法
ココモ法は一度の勝利でそれまでの損失すべてを取り返すことができるマーチンゲール法にも似た必勝法の1つです。

バカラでは「タイ」に賭けてココモ法を使うことで効果を発揮します!
※プレイヤーやバンカーへのベットは効果的ではないので注意。

  1. 1ゲーム目の賭け金を決めて、賭ける。
  2. 負けた場合、次のゲームでも1ゲーム目と同じ金額を賭ける。
  3. その後も負けた場合、次のゲームは1ゲーム目と2ゲーム目の賭け金を足した金額を賭けまる。
  4. その後も負けた場合は、同じように次のゲームでは前回と前々回の賭け金を足した金額を賭けます。
  5. 勝った場合は、次のゲームからまた初回の賭け金へ戻す。

タイの配当が8倍だった場合の具体例はコチラ!

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益 次回ベット額
1 1ドル 負け -1ドル 1ドル
2 1ドル 負け -2ドル 2ドル
3 2ドル 負け -4ドル 3ドル
4 3ドル 勝ち 17ドル 1ドル
5 1ドル 負け 16ドル 1ドル

1度でも勝った場合1ゲーム目の賭け方に戻って仕切り直しです。

9連敗した後の10ゲーム目の賭け金を比べると、マーチンゲール法は初回賭け金の512倍の賭け金が必要ですが、ココモ法は初回賭け金の55倍の賭け金で済むので資金的にそこまで余裕の無い方にもおすすめです!

ココモ法でコツコツ稼ぐ!3つのメリット&デメリットも踏まえて徹底解説!

攻略法⑤:31システム法

31システム法
31システム法は別名2連勝法とも呼ばれます。累計の勝敗歴に関係なく、2連勝することで確実に利益を生み出すことができる必勝法

名前に「31」と付いているのには理由があり、31システム法では31枚のコインを使用します。
※1枚1ドルとして扱う場合、合計31ドル必要。

31枚のコインを使い終わるまでに2連勝を1回でもすることで利益が確定します。

終了条件

  • 9ゲームが終わった場合
  • 9ゲーム目までに2連勝した場合

もし仮に失敗したとしても31単位(1ドル換算なら31ドル)で損失が終わるロジックなので初心者の方にもおすすめです!

勝率50%のゲームで連勝する確率はコチラ!

連勝数 1 2 3 4 5 6 7 8 9
確率 50%

1/2

25%

1/4

12.5%

1/8

6.2%

1/16

3.1%

1/32

1.6%

1/64

0.8%

1/128

0.4%

1/256

0.2%

1/512

  • 9連敗する確率は約0.2%(512分の1回)
  • 2連勝する確率は約25%(4分の1回)

連続的な賭け金の順番は「1,1,1,2,2,4,4,8,8
全部の数字を足すと「31」となります。

5連敗後に2連勝した場合の具体例

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1 1ドル 負け -1ドル
2 1ドル 負け -2ドル
3 1ドル 負け -3ドル
4 2ドル 負け -5ドル
5 2ドル 負け -7ドル
6 4ドル 勝ち -3ドル
7 4ドル 勝ち +1

このように31システム法はコツコツ稼ぎたい方向けの必勝法となります!

バカラで使える31システム法(2連勝法)の詳細や使い方をメリット&デメリットを含めて徹底解説!

まとめ

この記事では

  • 2in1法の特徴
  • 2in1法のバカラでの使い方
  • 実際に使う上での3つのメリット&デメリット

それぞれ解説しました!

記事の後半で紹介した、2in1法以外のおすすめ最強攻略法5選はどれも簡単に使えるものばかりなので是非お気に入りを見つけて実践してみてください!

バカラ