テキサスホールデムのハンドランク
UPDATE:2021.09.09

ポーカーのハンドランク一覧!【2021年最新版】

ポーカー

ポーカーを始めたばかりだと、どういうハンドの組み合わせがどの程度強いかよくわかりませんよね。

Aが一枚あれば強いの?」や「22のポケットペアは強いの?」などの疑問が浮かび上がることがあるかと思います!

なので、本記事では「ポーカーでハンドの強さを知りたい!」という方のためにランクごとのハンドの例を紹介していきます!

また、この記事はテキサスホールデムについて執筆しています。

ハンドの強さがわかる!スーターティングハンドランキング

これから紹介するハンドランクはプリフロップ(3枚のボードが開かれる前の状態)での強さとなっているのでフロップ次第で、強さは変化します!

「じゃあランクが高くても関係ないじゃん」と思うかもしれませんが、もちろんランクが高いハンドのほうが結果的な勝率は上なので安心してください!

ランクA1

AAcasinocasino
KKcasinocasino
AKs
AKocasinocasino
QQcasinocasino

このランクのハンドはポーカープレイヤーの中では”プレミアムハンド”と言われ、すべてのハンドの中で上位3%に位置しています。

なので基本的にはフロップを開く前にオールインをしても問題なく、これらのカードが配られたときは密かにテンションが上ります(笑)。

上記の中でもAAが一番強く、プリフロップ時点でのナッツ(現状一番強いハンド)となります。

しかし、プレミアムハンドを過信してしまい、たくさんのチップを失ってしまった方も少なからず見てきたのでプレミアムハンドの扱いには十分気をつけましょう!

ランクA2

JJ
TT
AQs
KQs
AJs

このランクのカードはプレミアムハンドまではいかなくても十分に強く、基本プリフロップでフォールドすることはありません。

しかしプリフロップでオールインできるほど強くはないので、ボードが開かれる前にオールインが飛んできた場合は基本退散します。

また、タイト(堅く打ってる人)なプレイヤーからプリフロップで3bet(リレイズ)や4bet(リリレイズ)が帰ってきた場合も、フォールドを考えます。

このランクのハンドはポーカーで非常に扱いにくいので、しっかりと練習を重ね、戦い方を学んでいきましょう。

ランクA3

99
TJ
QJs
KJs
ATs
AQo

こちらのランクのハンドも十分強く、積極的にゲームに参加することができます。

しかし、もっと強いハンドを相手が持っているとかなり勝率は低くなってしまうので、相手の様子を警戒しながらプレイすることが求められます。

また、このランクのハンドは強いですが、どのハンドもフロップ次第では戦いづらくなってしまうので、基本的には3bet(プリフロップでのリレイズ)を多用していきましょう!

ランクB1

KQo
AJo
KTs
ATo
88
T9s
89s
QTs
J9s

このランクのカードも積極的にゲームに参加しましょう。

KQoやAJo、KTsなどはプリフロップでレイズを意識し、T9s、89s、QTsなどはコールで参加していきましょう。

ランクB2

KJo
QJo
JTo
Q9s
Axs
77
T8s
78s
67s
56s

このランクになってくるとランクAのハンド郡に対して勝率が悪くなってきます。

しかし、このランクのハンドの長所は、ランクAのハンドに対して、フラッシュストレートスリーカードで勝てる可能性があるということです!

なのでプリフロップで多額のレイズをされた場合には諦めますが、安くフロップを見にいったり、プリフロップでブラフ気味のレイズをすることも出来ます!

このハンド群は3betされるとコールが難しくなるので、できるだけレイトポジション(プリフロップで後の方にアクションする)から参加することをおすすめします!

ランクC1

66
55
KTo
QTo
K9s
68s
45s
J8s
57s

このハンドはできるだけ安く、そして多人数のポットに参加することを意識しましょう。

ワンペアやハイカードでは戦力外のハンドですが、フロップやターンによってはフラッシュストレートになります!

もちろん確率は低いですが、役がツモれば相手のAのペアや、強い2ペアなどからたくさんチップを勝ち取れます!

しかし、KToやQTo、K9sは微妙なハンドなのでレイトポジションからならレイズ、前の人にレイズが入ってたらフォールドといったような戦い方をおすすめします。

ランクC2

44
33
22
J9o
T9o
T7s
Q8s
J7s
69s
35s
34s
23s
24s
74s
89o
78o
58s
56o
Kxs

前章に引き続きランクCのハンドですが、先程も触れた通りこのハンドはできるだけプリフロップでの参加費を抑えて多人数で戦っていきたいです。

しかし、人によっては「こういうハンドでは滅多に参加しない!」と決めている人もおり、基本的には弱いとされています!

なので、3betポットには絶対と言っていいほど参加は控え、自分からレイズするのもやめましょう。(戦略としてたまにレイズするのはOK)

ランク外のハンド

ポーカーのハンドランクを紹介してきましたが、もちろんすべてのハンドを紹介しているわけではありません。

じゃあランク外のハンドはどうしたらいいの?」となりますよね。

結論から言うと、ランク外のハンドはとりあえず降りましょう!

なぜかというとランダムなハンドで参加していると、相手から「また弱いハンドで参加してきてるな」と感づかれ、3betを多用されてしまい、フォールドに追い込まれてしまいます。

また、仮に他の人のレイズに対してコールで参加し、たまたまフロップでワンペアができたとしても、ハンドが弱いので相手のワンペアやキッカーの方が強い可能性が高いです。

そして、ワンペアがあるという理由で降りれず、相手にチップを取られる未来も見えるのでランダムなハンドで参加はするべきではありません。

ブラフが上手だったり、自分の運に相当な自信がある方以外はランダムハンドを避けましょう!

弱いハンドでの戦い方!

違う章でも触れていますが、ランクが低いカードでは参加しないわけではなく、条件がいい時にだけ参加することでよりチップを稼げるようになります。

もちろん強いハンドで参加するのが好ましいですが、そのようなハンドは毎回来るわけではなく、大体配られるハンドはランク外のものかランクが下のものが多いです!

なので、そのようなハンドをどう扱っていくかで相手のプレイヤーとの差をつけられるわけなのです!

ではどのような条件下で弱いハンドを扱っていけばいいのでしょうか。

そのような投機的ハンドで参加する際の好ましい条件は以下をご参照ください。

  1. 自分がBTNやCOのポジションで前にレイズした人がいる場合➡コールで参加できます!
  2. プリフロップレイズした人に対し、2人以上のコールが入ったとき➡人が多いことにより、多額のポットを獲得できるチャンス!
  3. 自分がSBのポジションで自分まで全員フォールドで回ってきた場合➡レイズで参加できます
  4. レイズをしてきた相手がビッグスタック(たくさんチップを保有していること)で自分もそれと同じくらいチップを保有しているとき➡自分のハンドが強くなれば相手から全チップ取れるチャンス!

ハンド同士が戦った場合の勝率の違い!

ポーカーをプレイするうえで、自分のハンドが現状どのくらいの強さなのかを図ることは非常に大事な能力です。

その能力を付けるために、例としてプリフロップの時点でオールイン勝負になった場合のハンド同士の勝率を紹介していきます。

AAvsTJs

AA
vs
JTs

この勝負はかなりAAを持っている方がオイシいと思っている場面ですね。事実AAはランダムハンドに対して80%以上の勝率があります。10回やれば8回は勝つということですね!

結論をいうとこの場面ではAAが勝つ確率が約80%TJsが勝つ確率は約20%という結果になりました。

いかにAAが強いかがわかりますね。

AKovs89s

AKo
vs
89s

この勝負はAKがかなり強く見えますが圧倒的に強いというわけではなく、すこし有利というレベルですね。

AKoの勝率は約58%89sの勝率は約42%という結果になりました。

以上の結果を見て「じゃあ89sでオールインにコールできるじゃん!」と思う方もいるかも知れませんが、実戦では相手のハンドは見えません。

もちろん相手のオールインしてくるハンドの中にAKoもありますが、AAやKKの可能性も否定できません。

なので、AAやKKには80%で負けて、予測どおりAKだったとしても負ける確率のほうが微妙に高いので、いい勝負とは言えません。

まとめ

以上ポーカーのハンドランクを紹介しましたが、所詮”プリフロップ時点での強さ”に過ぎないので、フロップが開かれるとそこには無限の可能性があり、柔軟に対応していかなければいけません。

ポーカーを始めたばかりの方で、よくAKをプレミアムハンドだと過信して、フロップでヒット(ワンペアになること)しなかったにもかかわらず、ターン(4枚目)リバー(5枚目)とAやKが出ることを
願いながらコールし続け、結局相手に搾取されてしまうというパターンが見かけられます。

なので、希望的観測はせずに自分のハンドが現状どのくらい強いのかしっかりと見極める力をつけていきましょう!

また、ポーカーを始めたばかりで合わせて知りたい!という方は以下の記事をご参照ください!

ポーカー