UPDATE:2022.12.04

ブラックジャックのインシュランスについて解説!!期待値・ルール・流れを初心者にもわかりやすく解説

ブラックジャック

ブラックジャックにはディーラーがナチュラルブラックジャックの可能性があるときに宣言できる「インシュランス」というアクションがあります。

本記事ではブラックジャックにおいてインシュランスが有効にはたらく状況はあるのか、インシュランスのメリットやデメリットについても詳しく解説します。

「インシュランスって宣言したほうがいいの?」

「どういうタイミングでインシュランスができるの?」

という初心者の疑問にも画像付きでわかりやすく解説しています。

最後に、ブラックジャックにリベートボーナスが付いたり入金ボーナスが貰えたりするおすすめオンラインカジノについても紹介していますので、オンラインカジノ登録の参考にしてもらえると幸いです。

この記事を読んだらわかること
  • インシュランスのメリットとデメリット
  • インシュランスができるタイミング
  • インシュランスを絶対に選んではいけない理由
  • ブラックジャックで遊ぶのにおすすめオンラインカジノ


おすすめオンラインカジノBEST5

ランキング1

コニベット

コニベット

入金不要ボーナス

$50

賭け条件

30倍

ランキング2

テッドベットカジノ

テッドベットカジノ

入金不要ボーナス

¥5,000

賭け条件

30倍

ランキング3

プレイオジョ

プレイオジョ

入金ボーナス

FS160

賭け条件

なし

ランキング4

ボンズカジノ

ボンズカジノ

入金不要ボーナス

¥5,000

賭け条件

30倍

ランキング5

ラッキーニッキー

ラッキーニッキー

入金不要ボーナス

$35

賭け条件

20倍

目次

ブラックジャックにおけるインシュランスとは?メリット・デメリットを解説

今回の記事ではブラックジャックのアクションのひとつである「インシュランス」について解説します。

ブラックジャックのインシュランスとはそのまま訳すると「保険」という意味です。

インシュランスを宣言すると、プレイヤーが負けとなる代わりにベット額の半分が戻ってくる仕組みです

インシュランスは最初の2枚のカードが配られた時、ディーラーのハンドが強く、プレイヤーが負ける可能性が高いときに使うと効果的です。

ここからはブラックジャックを始めたばかりの初心者にもわかりやすいように、ブラックジャックのインシュランスの基本ルールやインシュランスが使えるタイミングを画像付きで紹介し、メリットやデメリットについても解説したいと思います。

ブラックジャックのインシュランスを含むアクションまとめ

ここからは、ブラックジャックで遊ぶときに覚えておくべき用語について解説します。インシュランスについて理解するためには、ヒットやスタンド、サレンダーやインシュランスというアクションとの違いをおさえておきましょう。

ブラックジャックでは、次の6つのアクションが重要となります。

  • 【ヒット (Hit)】

ヒットとは、追加で1枚カードを引くアクションのことを指します。ブラックジャックでは合計値が21になるようにカードを引くことが重要ですので、ヒットが基本アクションとなります。

  • 【スタンド (Stand)】

スタンドとは、これ以上追加でカードを引かないと宣言することを指します。追加でカードを引いてしまうと21を超えそうな状況でスタンドを選ぶことが重要です。

  • 【ダブルダウン (Double Down)】

ダブルダウンとは、追加で1枚だけカードを引くことを条件に、賭け金を2倍にするアクションを指します。

ダブルダウンを宣言するとこれ以上ヒットすることはできませんが、勝利したときに通常の2倍の配当が獲得できます。 ダブルダウンが効果的な状況については、後ほど解説します。

  • 【スプリット (Split)】

スプリットは、自分のハンドに同じ数字のカードが2枚配られたときにできるアクションのことを指します。ディーラーのハンドが弱く、自分のハンドが強い状況でスプリットを宣言すると効果的です。

  • 【インシュランス (Insurance)】

インシュランスとは、ディーラーのアップカードがAや10, J, Q, Kのときにベット額の半分を追加することで宣言できるアクションを指します。

もしディーラーのカード合計値が21でナチュラルブラックジャックだった場合、インシュランスで払った額の2倍の配当を獲得できます。

ディーラーがナチュラルブラックジャックでない場合はインシュランスで払ったベット額が没収されます。

  • 【サレンダー (Surrender)】

サレンダーとは、ディーラーのカードが強いと判断したときに、勝負をあきらめてベット額の半分を受け取ってゲームに降参するアクションのことを指します。

オンラインカジノのブラックジャック、特にライブカジノではサレンダーが宣言できるルールはほとんどないため、このアクションはあまり重要視されていません。

しかし、一部のソフトブラックジャックではサレンダーが宣言できる場合があります。

ブラックジャックのインシュランスとサレンダーの違いは?

ブラックジャックのインシュランスもサレンダーも、自分の負けにベットすることで配当を得られるアクションです。

インシュランスとサレンダーの違いは次の通りです。

  • インシュランスはディーラーがナチュラルブラックジャックの可能性があるときのみ宣言可能
  • サレンダーはディーラーのハンドが何であろうと宣言可能
  • インシュランスはベット額の半分を追加ベットする必要がある
  • サレンダーは追加ベットする必要がない

インシュランスのほうが限定的な場面でしか宣言できないことに注意しましょう。

ブラックジャックのインシュランスをわかりやすく画像付きで解説

先ほど、インシュランスとはディーラーのカードがナチュラルブラックジャックだと判断したときに、勝負をあきらめてベット額の半分を追加ベットするアクションのことを指すと説明しました。

実際にブラックジャックではどのようにインシュランスができるのか、画像付きで解説します。

この例ではベット金額は100ドルにしています。

まず、プレイヤーのハンドが13、ディーラーのハンドがAでした。

この場合、ディーラーがもし10, J, Q, Kのどれかをドローするとナチュラルブラックジャックが成立してしまいます。

ゲームの下部に「インシュランスを宣言するか?(Insurance?)」という表示が出ました。

では、インシュランスを宣言してみましょう。

そうすると、100ドルをベットしたのでその半分の50ドルを追加ベットします。

そしてディーラーがナチュラルブラックジャックかどうかを確認し、21でしたので50×2の100ドルを受け取って勝負が終了しました。

インシュランスの配当100ドル – 初期ベット額の100ドル = 収支0ドルとなります。

この例の場合はインシュランスが成功しましたが、一般にインシュランスによる配当の違いは次の3パターンがあります。

  • インシュランス成立:(50×2=100ドルの配当) – (ベット額の100ドル) = ±0ドルの収支
  • インシュランス不成立・プレイヤー勝利:(-50ドル) + (ベット額の100ドル) = +50ドルの収支
  • インシュランス不成立・プレイヤー敗北:(-50ドル) – (ベット額の100ドル) = -150ドルの収支

もしインシュランスに失敗しゲームにも負けると、大幅な損失が起きてしまうことに留意しなければなりません。

インシュランスがブラックジャックにおいて効果的な場面があるのかどうかについては、ベーシックストラテジーの章で解説します。

ブラックジャックにおけるインシュランスのメリット

ブラックジャックでインシュランスがいつ宣言できるか、宣言するとどうなるかを理解できたと思います。

インシュランスのメリットとは、ディーラーのハンドがナチュラルブラックジャックであるとき限定です。

先ほどの例だと、インシュランス成立:(50×2=100ドルの配当) – (ベット額の100ドル) = ±0ドルの収支となります。

最もメリットがあるパターンでも、インシュランスでトータルで収支ゼロとなるのみです。

ブラックジャックにおけるインシュランスのデメリット

一方でインシュランスのデメリットとは何でしょうか。

インシュランスをすると、確実にベット額の半分を追加ベットしなければなりません。

そして、インシュランスが成功するのはディーラーのハンドがナチュラルブラックジャックである場合のみです。

例えば、ディーラーのハンドがAのときにナチュラルブラックジャックが成立する確率は、約30%です。

インシュランスの配当は追加ベット額の2倍ですので、30%の賭けにのるのは明らかに不利です。

インシュランスはデメリットが大きいアクションだと理解することが重要です。

▼おすすめサイトはコチラ!

オンラインカジノ ボーナス 公式
サイト
コニベット

入金不要
ボーナス

$50

公式サイト
ボンズカジノ

入金不要
ボーナス

5,000円

公式サイト
テッドベット

入金不要
ボーナス

5,000円

公式サイト
ベラジョンカジノ

入金不要
ボーナス

$30

公式サイト
プレイオジョ

初回入金
ボーナス

FS80回

公式サイト

ブラックジャックのインシュランスについてより専門的な解説

ブラックジャックのインシュランスについて、用語や宣言するタイミング、メリット・デメリットについて解説しました。

ここからはブラックジャックのインシュランスについてもう少し専門的・数学的に解説します。

ブラックジャックのインシュランスは他のアクションと比べて還元率や期待値が高い?

結論を言います。

ブラックジャックのインシュランスが他のアクションと比べて、還元率や期待値が高くなるケースはありません。

後述するベーシックストラテジーを見ても、インシュランスを推奨する場面はひとつもありません。

ブラックジャックでインシュランスによる還元率の減少はどれくらい?

では、インシュランスを行うことで還元率が減少する効果はだいたいどれくらいなのでしょうか。

6デッキ312枚のブラックジャックを考えてみます。

ディーラーのカードがAとし、残りの311枚のうちディーラーがBJになる可能性があるカードは4(10カードの数)×4(スートの数)×6(デッキの数)=96枚となります。

インシュランス成功時の配当は2倍ですので、インシュランスの期待値を計算すると、-7.40%となります。

計算式:(96/311)×2 – (215/311)*1 = -0.074

ここからわかることは、インシュランスの還元率は(100%-7.4%)=92.6%です。

ブラックジャックの還元率が平均で99%であることを考えると、これは非常に不利なベットだとわかります。

還元率の観点からしても、インシュランスは数学的に不利なアクションであり、インシュランス以外の他のアクションを選択したほうがよいとわかります。

▼おすすめサイトはコチラ!

オンラインカジノ ボーナス 公式
サイト
コニベット

入金不要
ボーナス

$50

公式サイト
ボンズカジノ

入金不要
ボーナス

5,000円

公式サイト
テッドベット

入金不要
ボーナス

5,000円

公式サイト
ベラジョンカジノ

入金不要
ボーナス

$30

公式サイト
プレイオジョ

初回入金
ボーナス

FS80回

公式サイト

オンラインカジノでインシュランスができるブラックジャックの種類

インシュランスは還元率の意味でかなり不利なアクションだとわかりました。

オンラインカジノのブラックジャックでは基本的にインシュランスを宣言することができます。

「インシュランスを宣言できる場面でも選択しない」と覚えておくことが重要です。

基本的にはオンラインカジノのブラックジャックはインシュランス対応

オンラインカジノのブラックジャックのルールは基本的にインシュランスに対応しています。

ライブカジノであってもソフトゲームであってもインシュランスが宣言可能です。

他の特殊ルールでもインシュランスを宣言可能

通常のブラックジャックに加えて、オンラインカジノでは

  • パワーブラックジャック
  • ブラックジャックインフィニティ
  • ライトニングブラックジャック

などの特殊ルールで遊ぶことが可能です。

どんな特殊ルールであってもインシュランスは選択可能ですが、還元率が低いことから別のアクションをとったほうが賢明です。

▼おすすめサイトはコチラ!

オンラインカジノ ボーナス 公式
サイト
コニベット

入金不要
ボーナス

$50

公式サイト
ボンズカジノ

入金不要
ボーナス

5,000円

公式サイト
テッドベット

入金不要
ボーナス

5,000円

公式サイト
ベラジョンカジノ

入金不要
ボーナス

$30

公式サイト
プレイオジョ

初回入金
ボーナス

FS80回

公式サイト

ブラックジャックのベーシックストラテジーにおけるインシュランスの扱い

ブラックジャックのベーシックストラテジーとは、各場面において最適な戦略を定めた表のことを言います。

この戦略表通りにアクションを決めることで、最も高い還元率でブラックジャックをプレイできます。

では、ベーシックストラテジー表でインシュランスが有効な状況はあるのでしょうか。

先ほども述べたように、結論としてインシュランスを選択すべき場面はありません。

それをベーシックストラテジー表で確認してみましょう。

エボリューション対応ベーシックストラテジー

次に紹介するベーシックストラテジーは、エボリューションゲーミング対応の表となります。

エボリューションゲーミングとは、ほぼ全てのオンラインカジノで導入されているプロバイダーです。

こちらのエボリューションゲーミング対応ベーシックストラテジー表の見方を解説します。

  • 表の左側の数字がプレイヤーハンドの合計
  • 表の上側の数字がディーラーハンド
  • HARDの表はAを含まないプレイヤーハンドに対応
  • SOFTの表はAを含むプレイヤーハンドに対応
  • PAIRSの表は同じ数字のプレイヤーハンドに対応

エボリューションゲーミングのブラックジャックのルールではスプリット後のダブルダウンができず、サレンダーも不可能です。そのため、次のように読み替えてください。

Double if allowed, otherwise hit
└ダブルダウンができる場合は実行、そうでない場合はヒット
Double if allowed, otherwise stand
└ダブルダウンができる場合は実行、そうでない場合はスタンド
Split if double after split is allowed
└必ずヒット
Surrender if allowed, otherwise hit
└必ずヒット

こちらのエボリューションゲーミング対応の戦略表は、「オンラインカジノ ベーシックストラテジー」と検索すると出てくる戦略表とわずかに異なっています。

エボリューションゲーミングのブラックジャックは、ディーラーのアップカードがAのときのみナチュラルBJをチェックするルール。

表の違いはほとんどありませんが、どの場面においても勝率・期待値の高いセオリー通りに打ちたい方はこちらの表を見ながらプレイすることをおすすめします。

しかし、ルール上インシュランスが宣言できるにもかかわらず、このエボリューションゲーミングの表を見てみてみると、インシュランスを選択すべき場面はひとつもありません。

この事実が意味するところは、ディーラーのハンド・プレイヤーのハンドが何であれ、インシュランスの還元率がその他のアクションの還元率と比べて高くなるケースはひとつもないということです。

ベーシックストラテジーは確率に基づいた最適な戦略ですから、インシュランスを選択してはいけないと数学的にも証明されているのです。

他の特殊ルールでもインシュランスを選ぶべきタイミングはない

どこのオンラインカジノでも遊べるエボリューションゲーミングのブラックジャックについて、インシュランスを宣言すべき場面がないことを解説しました。

インシュランスを宣言すべき場面がないのは他の特殊ルールでも同じです。

「ディーラーのアップカードがAであっても絶対にインシュランスをしない!」

と覚えておいて、その他のアクションを選んでベーシックストラテジー通りに勝負することが重要です。

▼おすすめサイトはコチラ!

オンラインカジノ ボーナス 公式
サイト
コニベット

入金不要
ボーナス

$50

公式サイト
ボンズカジノ

入金不要
ボーナス

5,000円

公式サイト
テッドベット

入金不要
ボーナス

5,000円

公式サイト
ベラジョンカジノ

入金不要
ボーナス

$30

公式サイト
プレイオジョ

初回入金
ボーナス

FS80回

公式サイト

ブラックジャックにおすすめのVIPプログラムやリベートボーナスがあるカジノ

ここからは、ブラックジャックが遊べてボーナスやVIPプログラムのリベートで資金をさらに上乗せできるおすすめオンラインカジノについて紹介します。

当サイトで紹介しているオンラインカジノでは、ブラックジャックを含むライブカジノにリベートボーナスが付きお得に遊べます。

特に、下記で紹介するコニベット・ボンズカジノ・テッドベットはリベートボーナスやキャッシュバックのパーセンテージが高く、高額でお得なボーナスを提供しています。

また、当サイト限定の入金不要ボーナスも提供していますので、オンラインカジノ新規登録の参考にしてもらえると幸いです。

コニベットはブラックジャックにリベートボーナスがつく

コニベットでは初心者からハイローラーまでお得にオンラインカジノを遊べるVIPプログラムを導入しています。

他のオンラインカジノでは月ごとにVIPランクがリセットされますが、コニベットのVIPプログラムは降格が無いため、ずっと良い待遇でオンカジを遊べると評判です。

さらに、リベートボーナスのパーセンテージは最高でスロットゲーム1.5%・ライブゲーム1.0%と業界トップ!

ブラックジャックが遊べるプロバイダーも多数導入されており、高リベートで有利に遊べます。

さらに、当サイトからの新規登録者限定で50ドルの入金不要ボーナスをゲット!

登録時にボーナスコード「on-casi」を入力しましょう。

入金不要ボーナス50ドルの受け取り方はこちら

>>入金不要ボーナス50ドルの受け取り方はこちら

「on-casi」と入力で
\入金不要ボーナス50ドル進呈!/

ボンズカジノのVIPプログラムもブラックジャックプレイヤーにおすすめ

ボンズカジノではスロットゲーム最大20%, ライブゲーム最大10%のキャッシュバックが貰えるVIPプログラムを提供しています。

また、キャッシュバック以外のボーナスも高額で、初回~5回目入金時には最大39.5万円が貰える業界トップクラスのお得さです!

ボンズカジノではブラックジャックのトーナメントも開催されており、長くオンラインカジノを楽しめます。

さらに、当サイトからの新規登録者限定で5000円の入金不要ボーナスをゲット!

登録時にボーナスコード「oncasiinfo」を入力しましょう。

>>入金不要ボーナス5000円の受け取り方はこちら

\「oncasiinfo」と入力するだけで5,000円ゲット!/

ボンズカジノはコチラ(オフィシャルサイトへ)

テッドベットのVIPプログラムもボンズカジノ同様にお得!高額ボーナスもあり!

テッドベットはボンズカジノと同じ系列で、初心者プレイヤーからハイローラーのプレイヤーまで満足できる業界トップクラスのオンラインカジノです。

テッドベットでもスロットゲーム最大10%, ライブゲーム最大5%のキャッシュバックが貰えるVIPプログラムを提供しています。

入金ボーナスについても、初回~5回目入金時には最大39.5万円と業界トップクラスのお得さです!

さらに、当サイトからの新規登録者限定で7000円の入金不要ボーナスをゲット!裏技を使えば5000円から7000円にボーナス額がアップします。

登録時にボーナスコード「info50」を入力し、下記の裏技を使って7000円をゲットしましょう。

>>裏技を使って入金不要ボーナス7000円を受け取る方法はこちら

「info50」と入力で
\入金不要ボーナス5,000円進呈!/

ブラックジャックのインシュランスまとめ

ブラックジャックのインシュランスとは、ディーラーのカードがナチュラルブラックジャックだと判断したときに、追加ベットができるアクションを指します。

本記事では、ブラックジャックでインシュランスが有効にはたらく状況について解説し、メリットやデメリットについてまとめました。

結論は「インシュランスの還元率が一番高くなる状況は無く、他のアクションを選んだほうが正しい」です。

「ディーラーのアップカードがAであっても絶対にインシュランスをしない!」

と覚えておいて、その他のアクションを選んでベーシックストラテジー通りに勝負することが重要です。

上記で紹介したコニベット・ボンズカジノ・テッドベットはブラックジャックで遊ぶのに最もおすすめのオンラインカジノです。当サイト限定の高額ボーナスもありますので、ぜひオンラインカジノ登録の参考にしてください。

▼おすすめサイトはコチラ!

オンラインカジノ ボーナス 公式
サイト
コニベット

入金不要
ボーナス

$50

公式サイト
ボンズカジノ

入金不要
ボーナス

5,000円

公式サイト
テッドベット

入金不要
ボーナス

5,000円

公式サイト
ベラジョンカジノ

入金不要
ボーナス

$30

公式サイト
プレイオジョ

初回入金
ボーナス

FS80回

公式サイト

ブラックジャック