ダランベール法
更新日:2023.12.08
PR

ダランベール法は最強の必勝法!勝てない時の対処法&バカラの実践例

バカラ

ダランベール法は勝ったらベット額を下げて、負けたらベットが額を増やすというシンプルな必勝法です。

バカラなどの勝率が50%あるゲームで使用でき、コツコツと利益を積み重ねられます。

ダランベール法を効率よく使用するために、この記事では3つのポイントを紹介。

この記事でわかること

  • バカラでのダランベール法の使い方
  • 使う上でのメリット&デメリット
  • ダランベール法で勝てないときの対処法

この記事を読めば、バカラでダランベール法を利用して、勝利までの流れのイメージがつくようになります。
ぜひ、最後までご覧ください。



[PR]
おすすめオンラインカジノBEST5

ランキング1

プレイオジョ

プレイオジョ

入金ボーナス

FS160

賭け条件

なし

ランキング2

テッドベットカジノ

テッドベットカジノ

入金不要ボーナス

¥5,000

賭け条件

30倍

ランキング3

エルドアカジノ

エルドアカジノ

入金不要ボーナス

¥5,000

賭け条件

1倍

ランキング4

ラッキーニッキー

ラッキーニッキー

入金不要ボーナス

$35

賭け条件

20倍

ランキング5

ボンズカジノ

ボンズカジノ

入金不要ボーナス

¥5,000

賭け条件

30倍

ダランベール法はバカラでコツコツ利益を生み出せる必勝法!

時計
ダランベール法はコツコツと利益を生み出すことのできる防御型の必勝法です。

  • バカラ
  • ブラックジャック
  • ルーレット

主に上記のような、勝率が50%程度あるギャンブルでダランベール法を使うことが可能です。

短時間で大きく稼ぐことはできませんが、損失を抑えつつ長期的なスパンでじわじわと利益を生み出せます。

ダランベール法を正しく使っていただくために、抑えておくポイントが以下の2つです。

  • ダランベール法を使う前に知っておきたいバカラの確率や勝率
  • バカラでダランベール法が使える条件

それぞれ詳しく解説します。
バカラのルールがまだイマイチわかっていない、という方はコチラでご確認ください。
>>バカラのルールをわかりやすく解説!

ダランベール法を使う前に知っておきたいバカラの確率や勝率

バカラは「プレイヤー」「バンカー」「タイ」と、基本的に3つの項目に対してベットして遊ぶのですが、その際に勝率を考えた上でベットすることが重要です。

実は比較する対象によって有利なベット、不利なベットが存在します。

バカラの勝率とそれぞれのベットについて以下で解説します。

バカラでの勝率を比較

ベット 勝率
プレイヤー 44.62%
バンカー 45.86%
タイ(引き分け) 9.52%

勝率は、理論上バンカーが少し有利となっています。

タイ(引き分け)を除いた場合の勝率を比較

ベット 勝率
プレイヤー 49.32%
バンカー 50.68%

バカラではタイ(引き分け)となった場合、ベットされた賭け金は返還されます。
※予想が外れた場合

確率の観点で考えると、タイを除いた場合バンカーの勝率が1.36%ではありますが少し高くなります。
上記で紹介した勝率が、ダランベール法を使う上でとても重要です!

バカラでダランベール法が使える条件

バカラでダランベール法が使える条件は

  • 勝率が約50%の予想
  • 配当が約2倍のもの

バカラで該当するのが「プレイヤー」or「バンカー」です。
実際どのようにバカラでダランベール法を使うのか、わかりやすく解説します!




《限定》入金不要ボーナス

入金不要ボーナス:$50賭け条件:30倍
出金上限:$120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥7,500賭け条件:30倍
出金上限:¥18,000
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000賭け条件:1倍
出金上限:なし
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi50
入金不要ボーナス:¥1,500 + フリースピン60回賭け条件:1倍
出金上限:¥15,000
ボーナスコード:なし
入金不要ボーナス:$35賭け条件:20倍
出金上限:$100
ボーナスコード:なし
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi

ダランベール法のバカラでの使い方を解説!


ダランベール法の使い方はいたってシンプル。

そのため、初心者の方でも今日からバカラで使うことが可能です。

そんなダランベール法を正しく使っていただくために以下の2つを紹介します。

  • バカラでのダランベール法の使い方
  • 実際にダランベール法を使った際の損益表

それぞれ解説します。

バカラでのダランベール法の使い方を解説!

ダランベール法

ダランベール法の使い方

  • 負けたら次のゲームで1ドル増やしてベット
  • 勝ったら次のゲームで1ドル減らしてベット

ダランベール法のルールはたったコレだけ。

ルールに従って賭け金を増減させるだけで、長期的なスパンで稼ぐことが可能な必勝法です!

上記のようにとてもシンプルな手法なので、初心者でもすぐ使用できます。

ダランベール法を使った際の具体的な損益表を公開

実際にダランベール法を使いながら賭けた際の損益表はコチラ

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益 次回ベット額
1 1ドル 負け -1ドル 2ドル
2 2ドル 負け -3ドル 3ドル
3 3ドル 勝ち 0ドル 2ドル
4 2ドル 勝ち 2ドル 1ドル
5 1ドル 負け 1ドル 2ドル
6 2ドル 勝ち 3ドル 1ドル
7 1ドル 勝ち 4ドル 利確

このように、一攫千金は目指せませんが長期的に考えれば利益をコツコツ生み出してより多く稼ぐことは可能です。

最初にスタートするベット額は任意で構いませんが、自分の資金に見合った金額から始めましょう。

ダランベール法をバカラで使う際のメリットを3つ紹介

プラスマークを持つ女の人の画像
バカラでダランベール法を使う際のメリットは全部で以下の3つ!

メリット

  • 誰でも簡単に使うことが出来る
  • 資金の増減が緩やか
  • 上限ベット額に邪魔されることが少ない

それぞれ解説します。

メリット①:誰でも簡単に使うことが出来る

ダランベール法は

  • 負けたら次のゲームで1ドル増やしてベット
  • 勝ったら次のゲームで1ドル減らしてベット

これを繰り返すだけ!
そのため、初心者の方でも今日から実践できる必勝法です。

必勝法の中には、数列を使って賭ける方法など少し難しいものもありますが、ダランベール法の賭け方のルールはシンプルなので簡単です。

前回ベットした金額だけ忘れなければOK!

メリット②:資金の増減が緩やか

賭け金の増減幅が1ドルなので資金の増減も緩やかなのが特徴です。

短時間で大きく稼ぎたい方には物足りないかもしれませんが、ギャンブルはコツコツ稼ぐことが1番重要です。

ダランベール法より短期間で稼ぎたいのであれば、マーチンゲール法を使うことでその悩みは解消できます。

バカラで爆益!最短で稼ぎまくれるマーチンゲール法徹底解説!

メリット③:上限ベット額に邪魔されることが少ない

ダランベール法は賭け金の増減が緩やかなので、ゲームに設定されている「上限ベット額」のせいで次のベットが出来ないことはほとんどありません。

必勝法の中には、上限ベット額ギリギリのラインを攻めるものもあります。

ダランベール法は、上限ベット額を心配せず、ゲームだけに集中できるのでおすすめです!

ダランベール法をバカラで使う際のデメリットを3つ紹介

×マークとデメリットの文字の画像
どのような必勝法にもデメリットがあります。

「そんなの知らなかった」

なんてことにならないためにも、ダランベール法のデメリットについて紹介します!

ダランベール法のデメリットは全部で以下の3つ!

  • 短期間で大きな利益を生み出すのは難しい
  • 連敗するとなかなか稼げない
  • 長期的な戦略なのでそれなりに資金が必要

デメリットを知り、自分のプレイスタイルに落とし込めるか判断すると良いでしょう。
それぞれ解説します。

デメリット①:短期間で大きな利益を生み出すのは難しい

ダランベール法は賭け金の増減が緩やかな分、短期間で利益を上げることは難しいです。

解決策としては、追加する金額を「1ドル」ではなく「5ドル、10ドル」と大きくすることで短期間でも比較的稼ぐことができます。

しかし、連敗したときのリスクも大きくなるので注意が必要です。

デメリット②:連敗するとなかなか稼げない

ダランベール法は、負けた後に勝つことで利益を増やせる必勝法。

負けた時にベット額を増やす分、連敗が続くと損失が大きくなっていきます。

損失が大きくなりすぎると、ダランベール法でイーブンに戻すのは難しいです。

損失が大きくならないように、2連敗したタイミングで発動可能な「ウィナーズ法」と併用して使うことがおすすめです!

ウィナーズ法の負けない方程式!3つのメリット&デメリットも加えて徹底解説!

デメリット③:長期的な戦略なのでそれなりに資金が必要

ダランベール法は、長期的に賭けることを大前提にした必勝法です。

そのため、初期ベット額によってはそれなりの資金が必要

あらかじめ損切りするラインを決めておくこと、最後までルール通りに掛け続けることを徹底しましょう。

バカラでダランベール法を使っても勝てない?3つの対処法を解説

ダランベール法勝てない
ダランベール法を使用しても、絶対に勝てるわけではありません。

しかし、勝てないのには必ず原因があり、対処法もあります。

ここでは、実際私がバカラでダランベール法を使って勝てなかったときに、実践している方法を紹介します。

>>バカラの必勝法11選

資金限度額を決めておく

多くのプレイヤーが疎かにしているのが資金限度額、つまり損切りのラインについてです。

損切りのラインとは資金の目一杯ではなく、損失として許容できるラインのことです。

特に連敗している時は損失を取り戻すことに意固地になり、結果的により多くの損失を被ることになります。

損切りのラインを超え、賭け続けることで再起できなくなるのが勝てない人の特徴。

しっかり使う資金の限度額を決め、決めたラインに到達した時に辞められるメンタルを持ちましょう。

プレイヤーに賭けるのが基本

バカラは、プレイヤー・バンカー・タイによって勝率と配当が異なります。

バンカーの配当は1.95倍で、必勝法を使用する条件の2倍に達していません。

ダランベール法は勝ったらベット額を下げて、負けたらベット額を上げる必勝法なので、勝率よりも配当を重視します。

バカラは罫線で流れを読むことが大切なので、空回しを利用しながらプレイヤーにベットすると良いでしょう。

>>バカラで使える罫線について解説

ダランベール法以外の必勝法を使う

バカラには他にもたくさんの必勝法があります。

ダランベール法1つで戦うよりも、流れによって使う必勝法を変えた方が、勝つ可能性を上げることが可能です。

本記事では、おすすめの必勝法を5選紹介しているので、ぜひ身につけてみてください。

>>5選じゃ物足りない。バカラの必勝法11選徹底解説

バカラで使える最強必勝法5選!

最強でおすすめの攻略法5選!!

  • 「ダランベール法の他にも簡単に勝てる必勝法があれば知りたい!」
  • 「勝てるならどんな必勝法でも良い!」

バカラで使える必勝法・攻略法はダランベール法以外にも存在します。
その中でも最強でおすすめの攻略法5選を皆さんに紹介します。

今回はジャンルを3つに分けて紹介!

  • 【攻撃型】:攻めの姿勢で一気に稼ぐ
  • 【バランス型】:攻めも守りも網羅
  • 【防御型】:損失を抑えつつじわじわ稼ぐ

最強攻略法5選はコチラ

  • 【攻撃型】マーチンゲール法
  • 【攻撃型】パーレー法
  • 【バランス型】モンテカルロ法
  • 【防御型】ココモ法
  • 【防御型】ウィナーズ法

自分に合った必勝法を使用することが、利益を上げるために大切なことです。
それぞれ試しながら、戦略を立ててみてください。

必勝法①:【攻撃型】マーチンゲール法

マーチンゲール法
マーチンゲール法は「負けたら賭け金を2倍にしてベット」する方法です。
とてもシンプルなので初心者の方でもすぐに実践可能な必勝法の1つ。

軍資金さえあればどれだけ負けが続いていても、たった1度勝つだけで収支をプラスに出来るのがマーチンゲール法の特徴です。

そのため軍資金が多い人向けのベット法とも言えます。
ただし運悪く負けが続いてしまうと、損失は倍々に膨らむので注意が必要です。

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益 次回ベット額
1 1ドル 負け -1ドル 2ドル
2 2ドル 負け -3ドル 4ドル
3 4ドル 負け -7ドル 8ドル
4 8ドル 負け -15ドル 16ドル
5 16ドル 負け -31ドル 32ドル
6 32ドル 負け -63ドル 64ドル
7 64ドル 負け -127ドル 128ドル
8 128ドル 負け -255ドル 256ドル
9 256ドル 勝ち +1ドル 1ドルor自由

例えば1ドルからベットを始めたとして、8連敗すると-124ドルになります。
粘って9ゲーム目で勝つことにより512ドルを獲得!

払い戻し額を貰うまでは累計損益-511ドルなので、払い戻し後は1ドルの利益が生まれます!

これを最初の賭け金を10ドル、30ドルと資金と相談して設定することでより多く稼ぐことが可能です!

とは言え、ギャンブルに絶対はありません。
天文学的数字にはなりますが、1000回連続で負ける場合もあります。

そのため強いメンタル資金力が試される必勝法です。

マーチンゲール法は理論上負けない!最強の運用術を3つのメリット&デメリットとともに解説

必勝法②:【攻撃型】パーレー法

パーレー法
パーレー法とは、逆マーチンゲール法とも呼ばれるベット方法です。

使い方は簡単で、「勝ったら賭け金を2倍」にするだけ!

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1 1ドル 勝ち 1ドル
2 2ドル 勝ち 3ドル
3 4ドル 勝ち 7ドル
4 8ドル 勝ち 15ドル

勝ちが続けば配当も倍々に増えるので、短時間で一気に利益を上げることが可能です!

ただしパーレー法は一度負けてしまうと、勝った金額を全て失ってしまうデメリットもあります。

稼げていても使い時を間違えると瞬時に全てが0になってしまうので、目標金額に達した後に使用するのはおすすめしません。

目標金額を決めてプレイしているのであれば、達した時点でゲームを止めるようにしましょう。

パーレー法の詳しい使い方や連勝率から考える最強の活用術を伝授!

必勝法③:【バランス型】モンテカルロ法

モンテカルロ法
モナコのモンテカルロにあるカジノを破産させたことから、必勝法「モンテカルロ法」と名づけられたという一説がある必勝法。

モンテカルロ法は決められたルール・条件に従って賭け金額を増減させることで、負けた時の損失をカバーして利益に繋げることができる点が特徴です。

モンテカルロ法のやり方

  1. 紙とペンを用意して「1,2,3」と書く
  2. 両端の数字を足した数字を賭け金にする(最初は1+3=4ドル)
  3. ゲームで負けた場合、数列の右側に負けた金額を追加する(1,2,3の右に4を追加する)
  4. 再度両端の数字を足して、次のゲームの賭け金にする(1+4=5ドル)
  5. 勝った場合は、両端の数字を消す(紙には「2,3」が残る)
  6. 全ての数字が消えたら、再度紙に「1,2,3」書く

具体的に

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1 4ドル 負け -4ドル 1,2,3
2 5ドル 勝ち 1ドル 1,2,3,4
3 5ドル 負け -4ドル 2,3
4 7ドル 勝ち 3ドル 2,3,5
5 3ドル 負け 6ドル 3

モンテカルロ法を使用するときは、紙とペンを用意しておきましょう。

バカラでモンテカルロ法を使って稼ぐ方法を徹底解説!さらに稼げる改良型も大公開!

必勝法④:【防御型】ココモ法

ココモ法
ココモ法は、一度の勝利でそれまでの損失すべてを取り返すことができる、マーチンゲール法にも似た必勝法の1つです。

バカラでは「タイ」に賭けてココモ法を使うことで効果を発揮します!
※プレイヤーやバンカーへのベットは効果的ではないので注意。

  1. 1ゲーム目の賭け金を決めて、賭ける。
  2. 負けた場合、次のゲームでも1ゲーム目と同じ金額を賭ける。
  3. その後も負けた場合、次のゲームは1ゲーム目と2ゲーム目の賭け金を足した金額を賭けまる。
  4. その後も負けた場合は、同じように次のゲームでは前回と前々回の賭け金を足した金額を賭けます。
  5. 勝った場合は、次のゲームからまた初回の賭け金へ戻す。

タイの配当が8倍だった場合の具体例はコチラ!

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益 次回ベット額
1 1ドル 負け -1ドル 1ドル
2 1ドル 負け -2ドル 2ドル
3 2ドル 負け -4ドル 3ドル
4 3ドル 勝ち 17ドル 1ドル
5 1ドル 負け 16ドル 1ドル

1度でも勝った場合1ゲーム目の賭け方に戻って仕切り直しです。

9連敗した後の10ゲーム目の賭け金を比べると、マーチンゲール法は初回賭け金の512倍の賭け金が必要ですが、ココモ法は初回賭け金の55倍の賭け金で済むので、資金的にそこまで余裕の無い方にもおすすめです!

ココモ法でコツコツ稼ぐ!3つのメリット&デメリットも踏まえて徹底解説!

必勝法⑤:【防御型】ウィナーズ法

ウィナーズ法
ウィナーズ法は、損失を取り戻しながら利益を上げることが可能な必勝法です。

短期的な利益ではなく長期的なスパンで利益を出したい方向けの必勝法とも言えます。

連敗しても急激にベット額が増えないので、低資金でプレイしている方におすすめです。

モンテカルロ法や2in1法と同じく数列を用いてベットする方法なので、紙やペンを用意しておきましょう!

賭け方

  1. 2連敗するまで同じ賭け額(1単位)でゲームを繰り返す。
  2. 2連敗した時点でウィナーズ法発動!紙にベット額の数列を書く。例)「1 1」
  3. 次のゲームは数列の左端の数字×2倍の額を賭ける。例)1×2=2
  4. 負けた場合、数列の右端にベット額を書く。例)「1 1 2」
  5. 勝った場合、左端の数字を消す。例)「1 2」
  6. 4から5を繰り返す
  7. 数列がすべて消えればウィナーズ法終了。

※ウィナーズ法は必ず左端の数字×2倍の額をベットする。

2連敗してウィナーズ法を発動した場合の例

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益 数列
1 1ドル 負け -1ドル
2 1ドル 負け -2ドル 1 1
3 2ドル 勝ち 0ドル 1
4 2ドル 勝ち 2ドル

このように難しい計算などは必要なく、ただルールに従って賭けていくだけで資金管理をしつつ稼ぐことができるのが特徴です!
ぜひ実践してコツコツ稼いでみてください!

ウィナーズ法完全攻略!メリット&デメリットも包み隠さず解説!

まとめ

ダランベール法はいかがでしたか?
バカラで利益を上げるには、必勝法が役に立ちます。

この記事では

  • ダランベール法の特徴
  • バカラでのダランベール法の使い方
  • 使う上でのメリット&デメリット

それぞれ詳しく解説しました!

ダランベール法はとてもシンプルで、ベット額の増減も緩やかな方なので、初心者におすすめの必勝法です。

記事の後半で解説したバカラで使える最強必勝法5選はどれも今日から誰にでも実践できるものに厳選したので、初心者の方でもお試しいただけます!
ぜひ、いろいろな必勝法を試してみてください!

当サイト限定コードの入力でTEDBET(テッドベットカジノ)で使える5,000円分の軍資金プレゼント!
今回解説したダランベール法を無料で5,000円分試せるので超おすすめ!

「on-casi50」と入力で
\入金不要ボーナス5,000円/
バカラ