ブラックジャック×パーレー法のアイキャッチ画像
更新日:2023.12.08
PR

ブラックジャック×パーレー法で爆益祭り!【最凶につき使いすぎ厳禁】

ブラックジャック
  • 「ブラックジャックでパーレー法が使えるのか知りたい!」
  • 「ブラックジャックでのパーレー法を使った賭け方が知りたい」

ブラックジャックはパーレー法を使うことで短時間で大きく稼ぐことが可能です!

そんなパーレー法を皆さんには正しく使っていただきたいので

  • パーレー法の特徴
  • ブラックジャックでのパーレー法の使い方
  • 使う上での3つのメリット&デメリット

それぞれ詳しく解説していきます!

是非この際にパーレー法の使い方を正しく覚えてブラックジャックでたくさん稼いじゃってください!

ランキング1

プレイオジョ

プレイオジョ

入金ボーナス

FS160

賭け条件

なし

ランキング2

ラーメンベット

ラーメンベット

入金不要ボーナス

$50

賭け条件

40倍

ランキング3

テッドベットカジノ

テッドベットカジノ

入金不要ボーナス

$50

賭け条件

30倍

ランキング4

エルドアカジノ

エルドアカジノ

入金不要ボーナス

¥5,000

賭け条件

1倍

ランキング5

ラッキーニッキー

ラッキーニッキー

入金不要ボーナス

$35

賭け条件

20倍

ブラックジャックでパーレー法を使えば短時間で大きく稼げる!

トランプのAとJの画像

  • 「パーレー法って何?」
  • 「ブラックジャックでパーレー法は使えるの?」

結論から言うと、ブラックジャックでパーレー法を使うことは可能です。

ブラックジャックで使えるパーレー法の特徴について解説していきます!

ブラックジャックでパーレー法を使うことは可能!

パーレー法が使える条件は

  • 勝率が約50%
  • 配当が約2倍

ブラックジャックの配当は基本的に2倍なのでパーレー法を使うことが可能です!

※ダブルダウン、スプリット、インシュアランス、サレンダーをした場合はパーレー法の使い方が通常とは異なるので注意が必要です。

パーレー法の特徴を解説

ブラックジャックでのパーレー法の使い方はいたってシンプル!

賭け方は勝ったら次のゲームの賭け金を2倍にして賭けるだけ

連勝すればするほど短時間で爆発的に利益を生み出せる特徴があります。

最初のベット額を1,000円でパーレー法を発動させたときの具体例はコチラ!

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1 1,000円 勝ち 2,000円
2 2,000円 勝ち 4,000円
3 4,000円 勝ち 8,000円
4 8,000円 勝ち 16,000円
5 16,000円 勝ち 32,000円
6 32,000円 勝ち 64,000円
7 64,000円 勝ち 128,000円
8 128,000円 勝ち 256,000円
9 256,000円 勝ち 512,000円
10 512,000円 勝ち 1,024,000円

10連勝までの配当はご覧の通り!
1,000円という少ない資金でもパーレー法を使えばたった10ゲームで100万円以上稼ぐことも可能です。

※ランドカジノやオンラインカジノのテーブルゲームの中にはテーブルリミット(ベット額上限)が設定されている場合が多いので、その点は注意が必要です。




《限定》入金不要ボーナス

入金不要ボーナス:$50賭け条件:30倍
出金上限:$120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:40倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥7,500賭け条件:30倍
出金上限:¥18,000
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000賭け条件:1倍
出金上限:¥15,000
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi50
入金不要ボーナス:¥1,500 + フリースピン60回賭け条件:1倍
出金上限:¥15,000
ボーナスコード:なし
入金不要ボーナス:$35賭け条件:20倍
出金上限:$100
ボーナスコード:なし
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi
入金不要ボーナス:¥5,000 or $50賭け条件:30倍
出金上限:¥12,000 or $120
ボーナスコード:on-casi

ブラックジャックでのパーレー法を使った賭け方を解説!

パーレー法

  • 「ブラックジャックでのパーレー法の使い方が知りたい!」
  • 「ブラックジャックにはいろんなアクションあるけどパーレー使えるの?」

ブラックジャックでパーレー法を使う場合、基本的には「勝ったら次のゲームで2倍の額をベット」。

しかし、アクションごとに5つの使い方がありそれぞれ異なります。

5つのアクションはこちら

  • ヒットorスタンドの場合
  • ダブルダウンをした場合
  • スプリットをした場合
  • インシュアランスをした場合
  • サレンダーをした場合

皆さんには正しくブラックジャックでパーレー法を使っていただくために、アクションごとに詳しく解説していきます!

ケース①:ヒットorスタンドの場合

勝敗 賭け方
勝った場合 次のゲームは2倍の賭け金をベット
負けた場合 次のゲームは最初の賭け金を賭ける
引き分けの場合 次のゲームも同じ額をベット

ヒットorスタンドを選択してアクションを終わらせた場合は、基本通りのパーレー法です。

そのため、ゲームに勝った場合は次のゲームの賭け金が2倍となります。

引き分けだった場合はゲームがなかったことになるので、次のゲームも同額をベット!

ケース②:ダブルダウンをした場合

ダブルダウンの解説画像

勝敗 賭け方
勝った場合 次のゲームは2倍の賭け金をベット
負けた場合 次のゲームは最初の賭け金を賭ける
引き分けの場合 次のゲームも同じ額をベット

勝った場合は次のゲームで2倍!そして、負けた場合は振り出しに戻るので最初の賭け金を次のゲームでベットします。

ケース③:スプリットをした場合

ブラックジャックのスプリット解説画像

勝敗 賭け方
2勝0敗の場合 次のゲームは2倍の賭け金をベット
1勝1敗の場合 次のゲームも同じ額をベット
1敗1引き分けの場合 次のゲームのベット額は最初のベット額
0勝2敗の場合 次のゲームは最初のベット額

ケース④:インシュアランスをした場合

インシュアランスの結果 賭け方
成功した場合 次のゲームのベット額は2.5倍
失敗&勝利した場合 次のゲームのベット額は半額
失敗&引き分け 次のゲームはインシュアランス時の額
失敗&負けた場合 次のゲームは最初の賭け金を賭ける

インシュランスとは、ディーラーのアップカードが「A」の時に選択できるアクションです。

やや複雑ですが、数をこなすことで慣れるので心配はいらないでしょう!

インシュアランスについて詳しく知りたい方はコチラ!

ブラックジャックは基本的な賭け方を徹底解説!

ケース⑤:サレンダーをした場合

ブラックジャックのサレンダー解説画像

ブラックジャックでサレンダーをした場合は賭け金の半分が没収されてしまうため、次のゲームは振り出しに戻り最初のベット額を賭けることとなります。

ブラックジャックでパーレー法を使う際の3つのメリットを紹介

プラスマークを持つ女の人の画像
ブラックジャックでパーレー法を使うメリットは全部で3つ!

  • 短時間で大きく稼ぐことができる
  • 勝ったら次のゲームで2倍の賭け金をベットするだけ
  • そもそもブラックジャックで負ける確率が低い

それぞれ解説していきます!

メリット①:短時間で大きく稼ぐことができる

パーレー法は、連勝すればするほど賭け金を倍々と増やしていくので、短時間で爆発的に稼ぐことが可能です。

ギャンブルなので絶対とは言えませんが、永遠に連勝は続かないので「3 or 4連勝したらやめる」などの工夫をすることで稼げる勝率もアップ!

止め時のラインを決めてからパーレー法をスタートするのをおすすめします!

メリット②:勝ったら次のゲームで2倍の賭け金をベットするだけ

勝ったら次のゲームで2倍の賭け金をベットするだけなので、ルールが簡単という点もメリットの1つです。

ブラックジャックの攻略法のカウンティングやベーシックストラテジーが使えなかったとしても、パーレー法のルールー通りに賭けるだけで誰でも稼げます

仮に、カウンティングなどの攻略法も使えるのであればパーレー法と併用することでさらに勝率はアップ!

カウンティングで勝て!RTP100%超を実現!! | 種類・難易度・実用性を詳しく解説/

メリット③:そもそもブラックジャックで負ける確率が低い

そもそもブラックジャックの負ける確率は他のギャンブルと比べても低いです。

勝率50%での連敗確立
1敗 50.000%
2連敗 25.000%
3連敗 12.500%
4連敗 6.250%
5連敗 3.125%
6連敗 1.563%
7連敗 0.781%
8連敗 0.391%
9連敗 0.195%

9連敗する確立は、約0.2%。

およそ2000回ゲームをして、1度発生するという確立。

かなり高い確率で連勝することが可能です!

ブラックジャックでパーレー法を使う3つのデメリットを紹介

×マークとデメリットの文字の画像

  • 「ブラックジャックでパーレー法を使うデメリットってある?」
  • 「デメリット次第では他の必勝法を使いたい!」

パーレー法を使う上で大切なのがデメリットも知ること。

デメリットを知らずに使って「こんなはずじゃなかった!」

とならないためにも、必ずパーレー法を使う前にデメリットもご確認ください。

  • 大きく稼ぐためには連勝する必要がある
  • 1度負けるとそのセットでの利益はゼロ
  • テーブルリミット(ベット額上限)に阻まれる可能性もある

それぞれ解説していきます!

デメリット①:大きく稼ぐためには連勝する必要がある

連勝することで賭け金を膨らませて短時間で大きく稼ぐという性質上、連勝しなければ稼げません。

ゲーム数 連勝率
1 50%
2 25%
3 12.5%
4 6.2%
5 3.1%
6 1.6%
7 0.8%
8 0.4%
9 0.2%
10 0.1%

この確率で何連勝で1セットをやめるか決めた上でプレイすることが大切です。

デメリット②:1度負けるとそのセットでの利益はゼロ

パーレー法は攻撃型の必勝法なため、「損失を抑えつつ稼ぐ」などの守りができません

そのため、1度負けるとそのセットでの利益はゼロで仕切り直しするしかありません。

損益を抑えつつコツコツ稼ぎたい方は、防御型の必勝法を使うのがおすすめです!

防御法の必勝法が知りたい方はコチラ

ブラックジャック×モンテカルロ法はリスクを抑えつつ最短1日で収益化可能!その方法を徹底解説!

デメリット③:テーブルリミット(ベット額上限)に阻まれる可能性もある

パーレー法をブラックジャックで使う際に資金はそこまで必要ないとは言いつつも、ギャンブルに絶対はないのでテーブルリミットのせいでパーレー法が使えない場合があります。

少しずつではありますが、賭け金がゲームごとに増えていくのでテーブルリミットを迎えてしまう可能性がゼロではありません。

対策として、ゲームを始める前にテーブルリミットを確認してから始めるなどが必要となります。

まとめ

この記事では

  • パーレー法の特徴
  • ブラックジャックでのパーレー法の使い方
  • 使う上での3つのメリット&デメリット

それぞれ解説しました!

パーレー法は1セットでの「止めライン」さえ決めて使えば効率よく短時間で稼げる必勝法です。

3連勝したら必ずやめる等の強い意志で使ってみてください!

ブラックジャック